BBC iPlayer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BBC iPlayer
開発元 BBC
初版 2007年12月25日(12年前) (2007-12-25
最新版 3.2.15 / 2012年7月13日(8年前) (2012-07-13
プログラミング言語 JavaScript
Adobe AIR
Objective-C
Java
プラットフォーム Windows
macOS
Linux
iOS
Android
Apple TV
Amazon Fire TV
Chromecast
Roku
Virgin Media[注 1]
Freesat[注 2]
Sky Go[注 3]
Sky TV
BT TV[注 3]
Now TV
PlayStation 3
PlayStation 4
Xbox 360
Xbox One
Windows Phone 8
YouView
対応言語 英語
ウェールズ語
ゲール語[1]
アイルランド語
種別 メディアプレーヤー
公式サイト www.bbc.co.uk/iplayer
テンプレートを表示

BBC iPlayer(ビービーシー アイプレーヤー)は、英国放送協会(BBC)が開発したインターネット経由のテレビ、ラジオ視聴サービスである。2007年12月25日に初めてベータ版がリリースされた。

概要[編集]

パーソナルコンピュータ等からはウェブブラウザで閲覧する。

ゲーム機に最適化したサイトも用意されている。Wiiでは専用のWiiチャンネルWiiショッピングチャンネルで無料配信されている(インターネットチャンネルでは閲覧不可)。プレイステーション3ではXMBメニューにBBC iPlayerのアイコンが存在し、起動するとウェブブラウザ経由での閲覧となる(いずれも英国内)。

iOSAndroid向けの無料アプリがリリースされており、他の一部の携帯電話でも閲覧可能である。

その他、ネット機能を持つ薄型テレビブルーレイプレーヤーセットトップボックスなどの一部機種に専用アプリケーションがプリインストールされている。

2018年10月30日、BBCはiPlayer RadioサービスをBBC Sounds英語版として新たにサービスを開始した[2]

イギリス国外からの視聴[編集]

テレビサービスは視聴できない。ラジオについてはフルサービス利用可能[3]であるが、プレミアリーグなどの一部スポーツ中継はイギリス国外からのライブ聴取はできない。モバイルでは専用のiPlayerアプリで聴取できるほか(2016年より日本でもアプリのダウンロード・使用が可能になった)、TuneIn Radio等を介して聴取することも可能。ほぼ全てのラジオ放送について、ライブストリーミングのみならず過去30日間の放送を遡って聴くことができる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ストリーミングのみ
  2. ^ Beta
  3. ^ a b オンデマンドサービスの一部

出典[編集]

  1. ^ Hewines, James (2008年12月2日). “BBC iPlayer Goes Local”. BBC Internet Blog. British Broadcasting Corp.. 2020年1月14日閲覧。
  2. ^ “BBC Sounds officially launched at London event – RadioToday” (英語). RadioToday. オリジナルの2018年11月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181101110958/https://radiotoday.co.uk/2018/10/bbc-sounds-launched-at-london-event/ 2018年11月1日閲覧。 
  3. ^ “BBC iPlayer - Help - Frequent questions - Outside the UK” (英語). RadioToday. オリジナルの2012年12月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121221013835/http://iplayerhelp.external.bbc.co.uk/help/outside_the_uk/ 2020年1月14日閲覧。 

外部リンク[編集]