Amazon Fire TV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Logo.png
Amazon Fire TV with remote.JPG
Amazon Fire TV with remote
開発元 Amazon.com
製造元 Amazon.com
種別 Digital media player, microconsole
発売日 |US| April 12, 2014
標準価格 US$99[1]
OS

Fire OS 5 "Bellini" (Android 5.1ベース)[2]

Fire OS 6 (Android 7.1.2ベース)
CPU Qualcomm Krait 300, Quad-core 1.7 Ghz (第一世代)[3]
ARM Cortex A72 up to 2GHz (Dual-core) と ARM Cortex A53 1.573 GHz Dual-core(第二世代)
メモリ 2 GB LPDDR2 RAM[3]
ストレージ 8 GB 内臓メモリ[3]
ディスプレイ FullHD(1080p) と 4K (2160p)[3]
グラフィック Qualcomm Adreno 320 (第一世代)[3]
PowerVR GX6250 (第二世代)[4]
サウンド ドルビー デジタル プラス 7.1 サラウンド[3]
外部接続 HDMI, Bluetooth 4.0, Bluetooth 4.1, USB 2.0, Wi-Fi (802.11a/b/g/n/ac), 10/100 Ethernet, 光デジタル, Fire ゲームコントローラ[3]
電源 5.5 mm DC[3] (6.25 V 2.5 A power adapter[5])
サイズ Template:Convert/xx[3]
重量 281 g (9.9 oz)[3]
関連商品 Apple TV, Nexus Player, Ouya
ウェブサイト Amazon Fire TV

Amazon Fire TV は Amazon.comが販売するセットトップボックス[6][7] インターネットを介して配信される デジタルオーディオ/ビデオコンテンツ高精細テレビ液晶ディスプレイを使って視聴できるようにするほか、モバイルアプリ等を介してゲームコンテンツを楽しむことが出来る。アメリカの他、英国ドイツ日本で販売される。


モデルは有線LAN対応「Fire TV」と、Fire TVをコンパクトかつ無線LAN専用で廉価モデルにした本体を直接テレビのHDMIポートに挿すタイプの「Fire TV Stick」、キューブ型のFire TVにAlexa機能を搭載した「Fire TV Cube」の3種類がある。

Fire TV第1世代は2014年2月に、$99で販売が開始された。[1]

2015年に 4K UHD に対応した第2世代が販売された。[8]

歴史[編集]


Fire TV[編集]

第一世代[編集]

最初のFire TV(開発コード "Bueller" 「フェリスはある朝突然に」(Ferris Bueller's Day Off)に由来する。[9])

2014年2月に、$99で販売が開始された。[1]

Bluetoothリモート制御マイクロホンの音声検索に対応し、1080p ストリーミングと、HDMIオーディオを搭載し、ドルビーデジタルプラスと7.1サラウンドサウンドパススルーをサポートし、イーサネットポートとUSB 2.0ポートを備えています。 Amazonによると、Fire TVはApple TVなどの競合他社よりも性能が優れているように設計されています。

0.72インチの厚さのボックスは、1.7GHzクアッドコアCPU(Qualcomm Snapdragon 8064)、2GBのRAM、 802.11a/b/g/n Wi-Fiおよび10/100イーサネット接続を介した1080pストリーミング用のデュアルバンドワイヤレス無線とともに、8GBの内部ストレージを搭載。

同社は、Fire TVがゲーム機と競合するつもりはないと述べた。 代わりに、そのゲーム機能は、まだコンソールを搭載していないがスマートフォンやタブレットでゲームをプレイする可能性のある人々を対象としています。 専用のコントローラーアクセサリもあります。

第二世代[編集]

Amazonは2015年後半に「Sloane」というコードネームの第2世代Fire TVをリリースしました。第2世代は4K解像度のサポート、プロセッサパフォーマンスの向上、H.265(HEVC)、VP8、VP9コーデックをサポートするMediaTek 8173Cチップセットを備えています 。 ワイヤレスハードウェアは、2x2 MIMOおよびBluetooth 4.1を備えたデュアルバンド802.11a / b / g / n / ac Wi-Fiがアップグレード。

第三世代[編集]

Fire TV with 4K Ultra HD と Alexa Voice Remoteを搭載したFire TVとしても知られる第3世代のFire TVは2017年にリリースされました。 これは、短いHDMIケーブルで吊るされたFire TVスティックを連想させる、小さなダイアモンド型の「ペンダント」の形をしており、以前のセットトップボックスデザインとは全く異なります。 プロセッサは低速ですが、第2世代のFire TVよりも多くのRAMが搭載されており、4K解像度のストリーミングやDolby Atmos、およびHDR10もサポートされています。

2018年に生産が中止され、現在のFire TV Stick 4Kが採用されました。

Fire TV Stick[編集]

第1世代Fire-TV Stick リモコン付(音声検索なし、コードネーム「Inigo」)

第一世代[編集]

2014年11月19日に、AmazonはFire TV Stick(コードネーム"Montoya")と呼ばれるFire TVより小さなデジタルメディアプレイヤをリリースしました。 Fire TV StickはHDMIポートに差し込むドングルタイプの本体に様々なFire TVの機能搭載。 ハードウェアは、Broadcom BCM28155 1.0 GHz Cortex-A9プロセッサとBroadcom VideoCore IV GPUを搭載。1 GBのRAM、8 GBの内部ストレージ、重さ25.1 g。ワイヤレスハードウェアは、Bluetooth 3.0およびWi-Fiはデュアルバンド2x2 MIMOを備えた802.11 a / b / g / n 対応。

第二世代[編集]

Alexaリモート搭載の第2世代Fire-TV Stick(音声検索付き) 2016年10月20日に、Amazonはコードネーム「Tank」のAlexa Voice Remoteを搭載したFire TV Stickをリリースしました。 ハードウェアはMali-450 MP4 GPUを備えたMediaTek MT8127DクアッドコアARM 1.3 GHzプロセッサーを搭載。H.265(HEVC)コーデックのサポートが含まれます。

On October 20, 2016, Amazon released the Fire TV Stick with Alexa Voice Remote, codenamed "Tank". Other than the new remote, the updates include MediaTek MT8127D Quad-core ARM 1.3 GHz processor with a Mali-450 MP4 GPU, and support for the H.265 (HEVC) codec. ワイヤレスハードウェアは、Bluetooth 4.1およびWi-Fiはデュアルバンド2x2 MIMOを備えた802.11a / b / g / n / ac 対応。 1GBのRAMと8GBのストレージを保持し、重量はわずかに増えて32.0 gになります。

2019年1月、第2世代のFire TV StickがFire TV 4Kモデルから採用された第二世代リモコン付で再発売されました。

Fire TV Stick 4K[編集]

2018年12月、AmazonはFire TV Stick 4Kを発表しました。これは、第3世代のFire TVの後継です。

1.7 GHzクアッドコアプロセッサにアップグレードされ、4K出力、HDR10 +およびDolby Vision、Dolby Atmos、およびハードウェアアクセラレーションMPEG-2デコードをサポートします

また、赤外線送信機と、テレビの電源と音量を制御するためのボタン(音声コマンドで制御することもできます)を含む、改良された音声リモコン(第三世代 音声認識付リモコン)も含まれています。 このリモコンは、以前のFire TVモデルと互換性があり、アップグレードとして個別に販売されています。

Fire TV Cube[編集]

第一世代[編集]

Fire TV Cubeは2018年6月にリリースされました。機能は第3世代のFire TVに似ていますが、Amazon Echoスマートスピーカーラインに似た組み込みAlexa機能も含まれており、HDMI-CECとIRブラスターを使用して音声コマンドで他のデバイス制御できます。 Fire TV Cubeには音声機能がデバイス自体に統合されているため、音声リモコンは含まれていません。 このデバイスは、1.5 GHzクアッドコアARM 4xCA53プロセッサー、2 GB RAM、および16 GBストレージを使用します。

日本では未発売モデル。

第二世代[編集]

2019年9月に、ヘキサコアプロセッサ「ローカル音声制御」(一般的な音声コマンドのクライアント側での認識により応答時間を改善できる)、およびドルビービジョンとHDR10 +のサポートを備えた第2世代モデルが発表されました。 このモデルからカナダ、イギリス、ドイツ、日本でも発売。


モデル[編集]

Fire TV
第1世代(2014)
Fire TV Stick
第1世代(2014)
Fire TV
第2世代(2015)
Fire TV Stick
第2世代(2016)
Fire TV
第3世代(2017)
Fire TV Stick 4K

第3世代(2018)

Fire TV Cube

第2世代(2019)

発売日 2014年4月12日 2014年11月19日 2015年12月 2016年10月20日 2017年10月 2018年12月12日 2019年11月5日
状態 発売終了 発売中 発売終了 発売中 発売予定
OS Fire OS 5 (Android 5.1) Fire OS 6 (Android 7.1.2) Fire OS 7
System Version 5.2.6.0 5.2.6.0 5.2.6.0 5.2.6.0 6.0.0.0 6.2.6.5 7.2.0.4
CPU メーカー Qualcomm Broadcom MediaTek MediaTek Amlogic MediaTek Amlogic
種別 Snapdragon 600 Quad-core ARM

big.LITTLE

モデル APQ8064T BCM28155 MT8173C MT8127D S905Z MTK8695 S922
コア Quad Core

Krait 300

1.7 GHz

Dual Core

ARM Cortex-A9

1.0 GHz

Quad Core

ARM Cortex A72 2x@2 GHz
+
ARM Cortex A53 2x@1.573 GHz

Quad Core

ARM Cortex-A7 1.3 GHz

Quad Core

ARM Cortex-A53 1.5 GHz

Quad Core

ARM Cortex-A53

1.7GHz

hexa Core

ARM Cortex-A73 4x@2.2 GHz

+

ARM Cortex-A53 2x@1.9 GHz

32-bit 32-bit 64-bit 32-bit 64-bit 64-bit 32-bit
GPU メーカー Qualcomm Broadcom Imagination Technologies ARM ARM Imagination Technologies ARM
種類 Adreno VideoCore IV PowerVR Mali Mali PowerVR Mali
モデル 320 Capri VC4 GX6250 450 MP4 450 MP3 IMG GE8300 G52 MP2
OpenGL ES 3.0 2.0 3.1 2.0 2.0 3.2 3.2
Vulkan n/a 該当なし 1.0 該当なし 1.1 1.0
OpenCL 1.1 embedded profile 該当なし 1.2 該当なし 1.2 2.0
画面解像度(px)

リフレッシュレート(Hz)

1080p - 60Hz

720p - 60Hz

2160p(4K) - 30Hz

1080p - 60Hz

720p - 60Hz

1080p - 60Hz

720p - 60Hz

2160p(4K) - 60Hz

1080p - 60Hz

720p - 60Hz

サポート規格 H.264,H.263,MPEG-4 H.264, H.265, VP8, VP9,MEPG-4 H.264, H.265,H.263,MPEG-4,MPEG-2 MPEG-4, H.264, H.265, VP9 H.265,H.264,H.263, VP8,VP9,MPEG-4,

MPEG-2

対応フォーマット ビデオ 1080p@30fps 4K Ultra HD 1080p@30fps 4K Ultra HD、HDR、Dolby Vision 4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
オーディオ AC3/eAC3/AAC-LC/AACv1/AACv2/FLAC/MP3/MIDI/PCM/Vorbis/AMR

最大6チャンネル

Dolby Atmos/AC3/eAC3/AAC-LC/AACv1/AACv2/FLAC/MP3/MIDI/PCM/Vorbis/AMR

最大8チャンネル

HDCP 1.4 HDCP 2.2 HDCP 1.4 HDCP 2.2
RAM 2 GB LPDDR2 1 GB LPDDR2 2 GB LPDDR3 1 GB LPDDR3 2 GB


1.5GB DDR4

2 GB DDR4
ストレージ 内蔵 8 GB NAND Flash 16GB
外部 USB

(最大128 GB)

該当なし microSDXC

(最大128 GB)

該当なし 該当なし 該当なし Micro USBポートでサポート
Microphone 該当なし あり
無線規格 Bluetooth Bluetooth 4.0

HID, SPP Profiles

Bluetooth 3.0

HID, SPP Profiles

Bluetooth 4.1

HID, HFP, SPP profiles

Bluetooth 4.1

A2DP, AVRCP, GAVDP, HID, IOPT profiles

Bluetooth 4.2 + LE Bluetooth 5.0 + LE
Wi-Fi デュアルバンド

802.11 b/g/n 2x2 MIMO

デュアルバンド

802.11 a/b/g/n/ac 2x2 MIMO

デュアルバンド、デュアルアンテナ

802.11 b/g/n/ac 2x2 MIMO

(5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルのみ対応)

デュアルバンド、デュアルアンテナ

802.11 a/b/g/n/ac

2x2 MIMO

(5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルのみ対応)

デュアルバンド、デュアルアンテナ

802.11a/b/g/n/ac

2x2 MIMO

イーサネット RJ-45, 10/100 別売り

Amazon イーサネットアダプタを使用(10/100)

RJ-45, 10/100 別売り

Amazon イーサネットアダプタを使用(10/100)

別売り

Amazon イーサネットアダプタを使用(10/100)

別売り

Amazon イーサネットアダプタを使用(10/100)

Amazon イーサネットアダプタを同封(10/100)
リモコン 音声認識付

(第1世代)

音声認識なし

(第1世代)

音声認識付

(第1世代)

音声認識付

(第1世代)

音声認識付(第1世代)

Alexa対応音声認識付(第2世代)

音声認識付(第1世代) Alexa対応音声認識付(第2世代)
サイズ 115 mm x 115 mm x 17.8 mm

4.5" x 4.5" x 0.7"

85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm

3.4" x 1.2" x 0.5"

115 mm x 115 mm x 17.8 mm

4.5" x 4.5" x 0.7"

85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm

3.4" x 1.2" x 0.5"

65.0 mm x 65.0 mm x 15.0 mm

2.6” x 2.6” x 0.6”

38 mm x 142 mm x 16 mm 86.1 mm x 86.1 mm x 76.9 mm

3.4” x 3.4” x 3.0”

電源 6.25V, 2.5A, 16W, DC

Plug: 5.5mm (outer) x 2.5mm (inner)

5V, 1A, 5W, DC

マイクロUSBケーブルとUSB電源アダプターが必要

15V, 1.4A, 21W, DC

Plug: 3mm (outer) x 1mm (inner)

5V, 1A, 5W, DC

マイクロUSBケーブルとUSB電源アダプターが必要

5.2V, 1.8A, 9W, DC

マイクロUSBケーブルとUSB電源アダプターが必要

5.25V, 1A 12V, 1.25A, 15W, DC

Plug: 4mm (外計) x 1.7mm (内計)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Horn, Leslie (2014年4月2日). “Fire TV: Everything You Need to Know About Amazon's $100 Streaming Box”. Gizmodo. Gawker Media. 2014年4月2日閲覧。
  2. ^ Publish to Fire OS 5”. Amazon.com. 2016年7月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j Amazon Fire TV –Streaming Media Player –Shop Now”. Amazon.com. 2014年4月2日閲覧。
  4. ^ Amazon Fire TV review”. techradar. 2016年7月25日閲覧。
  5. ^ https://s3-us-west-2.amazonaws.com/customerdocumentation/Amazon_Fire_TV_User_Guide.pdf
  6. ^ Solomon, Kate. “Amazon Fire TV is Amazon's powerful new streaming box”. Techradar.com. 2014年4月2日閲覧。
  7. ^ Tam, Donna. “Amazon unveils Amazon Fire TV for streaming video”. CNET. 2014年4月2日閲覧。
  8. ^ Amazon Fire TV review”. techradar. 2016年5月17日閲覧。
  9. ^ Amazon's Fire TV Piles Into the Living Room”. Businessweek (2014年4月2日). 2014年4月17日閲覧。