UHDTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UHDTV(Ultra High Definition Television、超高精細テレビ)は現行のHDTV規格に比べ映像・動画の解像度(画素数)が高い規格。単にUHDと略されることも多い。解像度の低い順から並べるとSDTV - HDTV - UHDTVとなる。

解像度[編集]

4K8Kの2つがある。[1][2]

  • 4K UHDTVは3840×2160(2160p)。16:9で2Kの4倍(横2倍×縦2倍)の解像度を持つ。
  • 8K UHDTVは7680×4320(4320p)。16:9で2Kの16倍(横4倍×縦4倍)の解像度を持つ。NHKはスーパーハイビジョン(SHV)として実用化に向けて開発している。

実用化[編集]

2015年現在、各メーカーから4K液晶テレビが発売され、スカパー!プレミアムサービスで4K放送が実用化されている。又、ネット配信でも4Kの映像配信サービスが登場している。

Ultra HD Premium[編集]

CES 2016において、機器メーカー、映画会社、ネット配信サービス会社などからなる業界団体「UHDアライアンス」が、ハイダイナミックレンジ英語版 (HDR) を再現するための推奨性能ガイドラインを定め、それを満たす再生表示機器(テレビ、モニター)を認証するロゴとして「Ultra HD Premium」(Ultra HD プレミアム)ロゴを策定、公表した。

このロゴはコンテンツ(メディア)にも及び、コンテンツがHDRスペックを満たしている事や、コンテンツのマスタリング環境(表示装置、モニター)推奨性能ガイドラインを満たしている事を条件としてコンテンツ(UHD BDを想定)に対してのこのロゴが付与される。[3][4][5][6][7][8]

脚注[編集]

  1. ^ 4K/8Kテレビは「UHDTV」に。ITUが勧告案発表 2012年5月28日
  2. ^ ITU Recommendations on UHDTV standards agreed ITU
  3. ^ Members” (2015年3月11日). 2015年3月11日閲覧。
  4. ^ UHD Alliance Defines Premium Home Entertainment Experience - Business Wire”. 2015年3月11日閲覧。
  5. ^ Rundle, Michael. “'UHD Alliance' finally decides what next-gen video actually is”. 2015年3月11日閲覧。
  6. ^ UHD Alliance reveals its specs for 'premium' 4K TVs”. 2015年3月11日閲覧。
  7. ^ What is UHD Alliance Premium Certified?”. 2015年3月11日閲覧。
  8. ^ http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/737476.html

関連項目[編集]