Amazon Go

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワシントン州シアトルにあるプロトタイプのAmazon Goストア

Amazon Go(アマゾン・ゴー)Amazon.comが運営するプロトタイプの食料品店。最初の店舗は2016年12月5日にAmazonの新本社内にオープンしており、消費者はレジに並ばずに商品を購入することが出来るなど部分的に自動化されている[1][2]

ウォール・ストリート・ジャーナル紙の報道によると最初に開店した店舗はAmazonが開店を計画している3店舗中の1つで3店舗とも違った形態になるという[3] 。2016年10月、ビジネスインサイダーは今後10年間で2000店以上を開店するとしたAmazonの内部文書を確認したと報じた[4]。Amazonの広報担当者は2000店開店の報道を否定し、未だに学んでいると主張した[5][6]。ビジネスインサイダーは今後2年間でAmazonは20店舗程度を開店する可能性があると予測した。

The Verge は2017年の早期にも最初の店舗が一般公開される予定だと報じ、2016年12月にAmazonの従業員限定のベータ版が開店した[2] 。最初の店舗は約167平方メートルでコンビニエンスストア程度の大きさだった[3]。他のテストはより大型の店舗で行われる。

コンセプト[編集]

Amazonのプロモーションビデオによれば、このストアのコンセプトはコンピュータビジョンや、ディープラーニングアルゴリズム、センサーフュージョンなどの技術を駆使し、レジに並ばずに自動で支払いが完了するものである。Amazon Goはスマートフォンの普及やジオフェンス技術に頼ったシステムでサプライチェーンや在庫管理だけでなく、顧客体験を合理化できる革新的なモデルとみなされた[7] 。しかしながらシアトルのAmazon Goのプロトタイプは店舗内の複数のユーザーや物体を追跡する能力に問題があったことで一般公開が遅れている [8]

参考文献[編集]

  1. ^ Nick Wingfield (2016年12月5日). “Amazon Moves to Cut Checkout Line, Promoting a Grab-and-Go Experience”. New York Times. http://www.nytimes.com/2016/12/05/technology/amazon-moves-to-cut-checkout-line-promoting-a-grab-and-go-experience.html 2017年3月8日閲覧。 
  2. ^ a b Natt Garun (2016年12月5日). “Amazon just launched a cashier-free convenience store”. The Verge. http://www.theverge.com/2016/12/5/13842592/amazon-go-new-cashier-less-convenience-store 2017年3月8日閲覧。 
  3. ^ a b Laura Stevens, Khadeeja Safdar (2016年12月5日). “Amazon Working on Several Grocery-Store Formats, Could Open More Than 2,000 Locations”. Wall Street Journal. http://www.wsj.com/articles/amazon-grocery-store-concept-to-open-in-seattle-in-early-2017-1480959119 2017年3月8日閲覧。 
  4. ^ Eugene Kim (2016年10月26日). “Internal Amazon documents reveal a vision of up to 2,000 grocery stores across the US”. Business Insider. http://www.businessinsider.com/amazon-2000-grocery-stores-10-years-2016-10 2017年3月8日閲覧。 
  5. ^ Ben Fox Rubin (2016年12月7日). “Amazon: No, we're not opening 2,000 stores”. CNet. https://www.cnet.com/news/amazon-no-were-not-building-2000-stores/ 2017年3月8日閲覧. "Two days after The Wall Street Journal reported that Amazon plans to open "more than 2,000 brick-and-mortar grocery stores under its name," the company knocked down the idea as false." 
  6. ^ Jacob Kastrenakes (2016年12月8日). “Amazon says it has ‘no plans’ to open 2,000 stores”. The Verge. http://www.theverge.com/2016/12/8/13883304/amazon-says-no-plans-2000-grocery-stores 2017年3月8日閲覧。 
  7. ^ Grewal, Dhruv; Roggeveen, Anne L.; Nordfält, Jens (March 2017). “The Future of Retailing”. Journal of Retailing. The Future of Retailing 93 (1): 1–6. doi:10.1016/j.jretai.2016.12.008. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0022435916300872. 
  8. ^ Rey, Jason Del (2017年3月27日). “Amazon’s store of the future is delayed. Insert ‘Told ya so’ from skeptical retail execs.”. 2017年6月15日閲覧。