アマゾンゲームスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Amazon Game Studios
主要人物 マイク・フラッジーニ(Mike Frazzini) (VP)[1]
所有者 Amazon.com
テンプレートを表示

アマゾンゲームスタジオ(Amazon Game Studios) はAmazon.comのゲーム開発・販売部門。

歴史[編集]

Amazonは2014年に初めてコンピューターゲームを製作すると発表した 。AmazonはPortalのキム・スウィフトや過去にFar Cry 2やSystem Shock 2を手掛けた開発者をリクルートした。AmazonはカジュアルとAAAの中間のゲームを作ることを模索していた。Amazonゲームスタジオはジャンルは子供向けか大人向けかにかかわらず「クリエイティビティ」と「職人技」を重視して1年から18か月の間ゲームを制作する5人から30人のチームを作りたがった。スタジオのマイク・フラジーニ副社長はプロジェクトをマインクラフトやウォーキングデッドとThe Roomのようにしたいと望んでいた。スタジオはまた、開発者がクラウドサービスとAmazonブランドのデバイスの間で、ハードウェアの方向性に影響を与えることを望んでいた。 たとえば、開発者は処理をAmazonのクラウドサービスに委託することができ、Amazon Fire TVは開発者のフィードバックの結果としてメモリを拡張した 。一部の開発者は企業の立ち上げから一年以内に離職した。Amazonゲームスタジオはホラーゲーム「Lost Within」を含む数々のモバイル作品を発売した。

スタジオの最初の発表から2年後の2016年9月のTwitchConでスタジオは最初のPCゲーム3作「Breakaway」「Crucible」「New World」を発表した 。Breakawayは4対4の対戦アクションゲームでサッカーやラグビーの様にボールを相手のゴールに運ぶことで競う。このゲームはAmazonが2014年に買収したストリーミングサービスのTwitchと強く連携している 。Crucibleは、プレイヤーが最後まで生き残るために同盟を形成する12人のクラスベースのゲームである。 追加のプレーヤーがゲームを指示し、視聴者がゲームの要素とやりとりし、ゲーム内のイベントを発生させることができる。 New Worldは超自然的なアメリカ植民地時代をテーマにしたサンドボックススタイルのMMOである 。これら3作のゲームは発売日等は設定されていない

Amazonゲームスタジオのオフィスは[2] シアトル[3] とオレンジ郡にある[4][5][6]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]