西野伸一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西野 伸一郎(にしの しんいちろう 1964年(昭和39年) – )は、日本の実業家

概要[編集]

1964年、東京都にて出生。1988年、明治大学経営学部を卒業し、NTTに入社。法人営業部門にて、システムコンサルタントとして活躍。1993年、企業派遣によりニューヨーク大学にMBA(経営学修士)留学。1995年の帰国後は、シリコンバレーベンチャーへの投資及びジョイントベンチャーの設立、NTTポータルサイト『goo』の立ち上げなどに携わる。1998年、西川潔と共にネットエイジ(現ユナイテッド)設立に参画し、取締役に就任。同年、米国Amazon.comジェフ・ベゾスCEOに日本法人立上げを提案。1999年、NTTを退職し、アマゾンジャパン設立準備のためにAmazon.com本社(シアトル)に入社。2000年11月にAmazon.co.jpを開設、Japan Founder(日本創業者)として事業を成功に導いた。2002年7月、日本初の雑誌定期購読エージェンシー富士山マガジンサービスを設立し、代表取締役社長に就任。

参考[編集]