Amazon Robotics

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Amazon RoboticsとはAmazon.com社が開発を進めるロボットを活用した物流拠点。

概要[編集]

従来は人が倉庫内を移動して商品を集めていたが、Amazon Roboticsでは高さ2.5mほどのポッドと称される棚とそれを運ぶドライブから構成される可動式の商品保管棚で移動するのは棚であり、労働者は移動しないことにより、労働負荷を軽減することが可能となる[1]

日本国内では川崎FCに最初に導入された。ドライブは最大340kgのポッドを持ち上げ、秒速1.7mで倉庫内を移動する。ドライブが動き回るエリアは黒いフェンスで囲まれていて立ち入り禁止になっていてフェンスの横に商品を出し入れするための作業区域が設置されている[1]。不定形の商品を判別して取り出したり、入れたりする作業はまだ自動認識の技術が不完全なので人の方が作業効率が優れているのでまだ機械化されておらず、現時点で機械と人を適材適所に配置する。費用対効果に優れていて生産性が向上するのであれば、順次拡大される予定。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]