アマゾン中国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Amazon Chinaから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Amazon China
URL amazon.cn
使用言語 中国語
タイプ オンラインショッピング
スローガン 天天低价 正品行货
アレクサ
ランキング
positive decrease 134 (2016年9月)[1]
営利性 あり
設立日 1998年8月(21年前) (1998-08

アマゾン中国(亚马逊中国)は北京を拠点とする中国のオンラインショッピングサイト。2004年にAmazon.comに買収された。

過去にJoyo.com(卓越ネットワーク)やJoyo Amazon(卓越アマゾン)という社名を使用していた。

歴史[編集]

起源[編集]

Joyo.comは2000年以前はIT情報サービスとダウンロードサイトだった

1998年8月にJoyoはキングソフトによって設立されたが1999年2月にウェブサイトになった。

当時、Joyoはキングソフトの子会社の一つであり、従業員数は5人と小規模だったが半年後に中国のウェブサイトで33番目の大きさになりソフトウェアCDを出版した。

オンライン書店[編集]

中国本土のネットが先進国と比べてかなり遅れていた1999年にKingsoftは「Joyo.com」をオンライン書店にすることを決めた。Joyoの事業費は殆どカバーされておらず、多くは親会社の投資に頼っていた。

1999年にJoyo.comは当時5人の従業員と共にテスト運用を始めたが、準備会社としてのJoyoは「中国で最大かつ最良のウェブサイト」になる使命をもっていた。半年後JoyoはいくつかのオフラインでのソフトウェアサービスCD出版事業の立ち上げ成功によってよく知られるサイトになった。

Joyo.comはダウンロードサービスとIT情報の提供を2000年に停止し、同時に新しいオンライン書店ストアをリリースした。

当初、Joyoは北京でオンライン書店ストアを提供できる唯一の存在であった。12月にはJoyoは上海でもサービスを始めた。2003年の4月には広州市でサービス提供開始。

同月にJoyo.comは利益が出るようになった。9月にはJoyoはタイガー・マネジメントから5200万ドルの出資を受けた。それ以降、Joyoは自社のビジネスを雑貨にまで拡大し、日用品を販売した。

Amazon[編集]

Amazon.comは2004年8月19日に卓越を7500万ドルで引き受けた。これでアメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、日本、イギリスに続く7か国目のアマゾンの地域サイトとなった。

2007年6月5日、「joyo.com」は 「amazon.cn」に改名され、中国名が「卓越网」(卓越ネットワーク)から「卓越亚马逊」(卓越アマゾン)に変更された

2011年10月27日、アマゾン中国の中国名が卓越亚马逊 (卓越アマゾン)から亚马逊中国 (アマゾン中国)へ変更された[2]

オペレーションセンター[編集]

アマゾン中国は現在15のオペレーションセンターを以下の地域に設立している

  • 北京市
  • 上海市
  • 天津市
  • 蘇州市
  • 広州市 (2)
  • 成都市 (2)
  • 武漢市
  • 瀋陽市
  • 西安市
  • 廈門市
  • 崑山市
  • 済南市
  • ハルビン市

中国向け事業縮小[編集]

2019年4月18日、アマゾンは同年の7月18日までに中国国内で第三者の商品をネット通販する「マーケットプレイス」事業を停止することを発表した[3][4]

参考文献[編集]

  1. ^ Amazon.cn Site Info”. Alexa Internet. 2016年9月1日閲覧。
  2. ^ Joyo Amazon was renamed to Amazon China” (Chinese). NetEase (2011年10月27日). 2011年10月27日閲覧。
  3. ^ 米アマゾン、中国でのネット通販から撤退 競争で苦戦続きBBC(2019年4月19日).2019年8月11日閲覧
  4. ^ 訂正:米アマゾン、中国版サイトのマーケットプレイス閉鎖へReuters(2019年4月18日).2019年8月11日閲覧

外部リンク[編集]