アレクサ・インターネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサ・インターネット
企業形態 子会社
設立 1996年4月1日(24年前) (1996-04-01[1]
本社 サンフランシスコ,カリフォルニア, アメリカ合衆国.
社長 Andrew Ramm[2]
主要人物 Andrew Ramm (社長兼GM)
Dave Sherfese (副社長)[2]
業種 インターネット情報プロバイダー
製品 Alexa Web Search (2008年廃止)
Alexa toolbar
所有者 Amazon
ウェブサイト alexa.com
アレクサ
ランキング
減少 3,305 (Global, July 2020)[3]
種類 Web traffic and ranking
登録 Optional
対応言語 英語
現況 運営中

Alexa Internet(アレクサインターネット)は、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くインターネット関連企業[4]1996年に設立され[5]1999年Amazon.comの傘下となった[6][7]

概要[編集]

ウェブサイトの利用状況に関するデータを集め、ウェブサイトがどれだけの人に視聴されているかを調査している[8]alexa.comでは、ドメインへの1日当たりのアクセス数(トラフィック)や訪問者数直帰率、世界および国内におけるランキングなどを確認できる[9]。なお、Alexa InternetはWayback Machineのデータ提供元でもある[10]

1997年にAlexa Toolbarを発表[11][12]。これをインストールすると、ウェブサイトを訪問した際にその訪問情報がAlexa Internet社に送信される[13]。Alexa ToolbarがNetscape NavigatorInternet Explorerの関連ページ機能の核として採用されたことで、膨大なトラフィックデータを収集しだした[要出典]。しかし、Alexa Toolbarの利用者はあまり多くなく、とくに日本国内ではAlexa Toolbarの利用者が他国よりも比較的少ないため、Alexaが提供する統計情報には一定の偏りがあるとされている[14]。また、閲覧中のウェブサイトのURLがAlexa Internet社に送信されることから、これをマルウェアなどとみなして削除するアンチスパイウェアも存在する[15]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ About Alexa Internet”. 2009年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月9日閲覧。
  2. ^ a b Management”. Alexa Internet. 2014年12月24日閲覧。
  3. ^ alexa.com Competitive Analysis, Marketing Mix and Traffic - Alexa”. www.alexa.com. 2020年7月17日閲覧。
  4. ^ Careers at Alexa” (英語). Alexa Internet. 2017年2月7日閲覧。
  5. ^ About Us” (英語). Alexa Internet. 2017年2月7日閲覧。
  6. ^ The Big Deal: Brewster Kahle” (英語). Forbes. 2017年2月7日閲覧。
  7. ^ Alexa(アレクサ)とは何か - 第1回 (1/3)”. MarkeZine. 2017年2月7日閲覧。
  8. ^ アクセス統計 Alexa の使い方と問題点”. jBlog. 2017年2月7日閲覧。
  9. ^ Example.com Traffic, Demographics and Competitors” (英語). Alexa Internet. 2017年2月7日閲覧。example.comの統計情報)
  10. ^ Alexa Crawls : Free Web : Download & Streaming” (英語). Internet Archive. 2017年2月7日閲覧。
  11. ^ Alexa Toolbar - The Ultimate Internet Tool” (英語). LEENTech Network Solutions. 2017年2月7日閲覧。
  12. ^ トラフィック情報を表示する Alexa アクレサって何?”. SEM R. 2017年2月7日閲覧。
  13. ^ Alexa Toolbar(アレクサツールバー)をインストールしてみる (1/3)”. MarkeZine. 2017年2月7日閲覧。
  14. ^ Alexaが意外と競合分析に使えるようになっている | 編集長ブログ―安田英久”. Web担当者Forum. 2017年2月7日閲覧。
  15. ^ ウイルス検索”. マカフィー株式会社. 2017年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]