バスケットLIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バスケットLIVE(バスケット・ライブ)は、ソフトバンク株式会社がヤフー株式会社と協力して運営する、日本国内のバスケットボール専門の動画配信サービスである。

概要[編集]

ソフトバンクは2016年からスポーツ動画および情報コンテンツ配信サービスとしてスポナビライブを提供しており、このサービスを用いる前提でジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)との間でパートナー契約を締結していた。しかし、スポナビライブを2018年5月末をもってサービスを終了することになった。コンテンツ配信権の大半はスポーツ動画配信大手のDAZNが承継したが、ソフトバンクとしてB.LEAGUEとのパートナー契約はスポナビライブ終了後も継続することになり[1]、改めて同リーグの動画配信サービスとして立ち上げたのがこのバスケットLIVEである。

2017年からはソフトバンクが日本バスケットボール協会への支援も開始しており[2]、配信サービス開始は2018年6月29日のFIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選 日本オーストラリアだった[3]。国内バスケットボール各試合のライブ配信に加えて見逃し配信(原則30日)やハイライト、インタビュー、特集など関連動画も配信されている。

ヤフーが展開するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」内のスポーツサイト「スポーツナビ」においても当サービスと同じ動画が配信されている。

2019年12月11日より、Amazon Prime Videoにて有料チャンネル「バスケットLIVE for Prime Video」を開設し、B1リーグの公式戦を配信している[4]

視聴デバイス・料金[編集]

スマートフォンタブレットパソコンに加えてテレビでの視聴も可能。HDMI接続されたスマートテレビあるいはApple TVAmazon Fire TVに接続して視聴することができる。

SoftBankLINEMO及び法人契約は除く)あるいはY!mobileのスマートフォンでは追加料金なしで利用が可能であるが、他のデバイスではYahoo!プレミアム(月額税込508円)への加入が必要となる[5]。ただし、ライブ・見逃し配信以外のコンテンツはYahoo!プレミアム未加入でも視聴可。

配信されるコンテンツ[編集]

なお、B3リーグの配信は当サービスでは行っていない(ヒューマンアカデミー運営のB3TVで実施)。

主な配信番組[編集]

B.WEEK!!リターンズ[編集]

Bリーグ情報番組。初回配信は毎週金曜日。

2016年11月25日にスポナビライブにて『B.WEEK!!』のタイトルで配信開始されたが[8]、同サービスとともに番組終了。2020年10月9日、バスケットLIVEにて『B.WEEK!!リターンズ』のタイトルで再開された[9]

出演者

その他、適宜現役Bリーガーなどもゲストとして出演。

バスケットLIVE Presents On Fire賞[編集]

2020年に創設されたバスケットLIVEのアプリ限定応援機能(ファイア)を利用した月間表彰制度である。

B1・B2全クラブを対象に1か月で最もファイアされたクラブ・選手を表彰する[10]。オールスターゲームでも1試合で最もファイアされた選手を同様に表彰されることになった[11]

受賞者は「B.WEEK!!リターンズ」にて発表される。

脚注[編集]

  1. ^ “B.LEAGUEとソフトバンク、試合のライブ中継など、 日本バスケットボール界の発展に向けて連携を継続” (プレスリリース), 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ, (2018年2月8日), https://www.bleague.jp/news/39816.html 2018年2月11日閲覧。 
  2. ^ 「BASKETBALL ACTION 2020 -超える力。叶える力。-」プロジェクト 立ち上げ記者会見のご報告 – 8月16日 (日) に代々木第一体育館にてオールバスケイベント開催を発表 –”. 日本バスケットボール協会 (2020年7月30日). 2021年5月20日閲覧。
  3. ^ “国内バスケのライブ中継が楽しめる「バスケットLIVE」を「Yahoo!プレミアム」会員向けに提供開始!” (プレスリリース), ソフトバンク株式会社・ヤフー株式会社, (2018年5月25日), https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2018/20180525_02/ 2021年1月6日閲覧。 
  4. ^ アルバルク東京Twitterより
  5. ^ バスケットLIVE
  6. ^ “第20回Wリーグ公式戦「バスケットLIVE」で配信決定!” (プレスリリース), (2018年9月6日), https://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=1470 2021年1月6日閲覧。 
  7. ^ “「バスケットLIVE」での全試合動画配信が決定!” (プレスリリース), 一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ, (2019年9月12日), https://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=2024 2021年1月6日閲覧。 
  8. ^ “スポナビライブがBリーグ専門番組『B.WEEK!!』の無料配信を開始”. バスケットボールキング. (2016年11月25日). https://basketballking.jp/news/release/20161125/3160.html?cx_cat=page4 2021年1月8日閲覧。 
  9. ^ “バスケットLIVEで『B.WEEK!!』復活、田村裕&今井麻椰のコンビも再結成「他では見れない選手の表情を見せたい!」”. バスケットボールキング. (2020年10月9日). https://basket-count.com/article/detail/53909 2021年1月8日閲覧。 
  10. ^ 応援機能
  11. ^ 応援機能 ALL STAR SPECIAL On Fireキャンペーン開催!

関連項目[編集]

  • DAZN - スポナビライブを実質吸収後に2020-21シーズンまではB1リーグの一部試合も配信していた。現在はFIBA主催大会を配信。
  • Hulu - 2020-21シーズンよりB1リーグの一部試合を配信。なお、日本法人にはヤフーも資本参加している。
  • SPOZONE - 2021-22シーズンよりWリーグを全試合無料配信。
  • バスケットボールジャパンTV - Bリーグの前身の一つであるbjリーグの動画配信サイト。
  • NBA Rakuten

外部リンク[編集]