ディーコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディーコープ株式会社
DeeCorp Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 104-0061
東京都中央区〒東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル7F
設立 2001年2月21日
業種 情報・通信・ビジネスコンサルティング
法人番号 3010401051241
事業内容 購買支出にフォーカスした経営支援サービス
代表者 谷口健太郎(代表取締役社長)
資本金 1億円
純利益 2億3400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 26億0700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 160名(2015年10月現在)
決算期 毎年3月
主要株主 ソフトバンクコマース&サービス株式会社 100%
外部リンク https://www.deecorp.co.jp/
テンプレートを表示

ディーコープ株式会社英称DeeCorp Limited)は、インターネットを利用した企業向総合購買支援サービスを事業内容とする、ソフトバンクコマース&サービスが100%株保有する連結子会社である。本社は、東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル7Fに所在。

概要[編集]

  • 企業の購買適正化を支援する事業を行っている。
  • 会社創設期は取締役に孫正義がいた。初代の取締役社長はソフトバンク代表取締役社長の宮内謙であった。現在の代表取締役社長は谷口健太郎である。
  • 企業名のDeeCorpとは「Dynamic E economy」の略で、購買資材の電子調達を達成するディーコープの願いが込められている。[2]
  • ディーコープオリジナルの間接材コスト削減手法により、セブン&アイグループは大規模なコスト削減に成功。[3]これにより業界内にその名が知れ渡る。その後デニーズジャパン日本トイザらス等のコスト削減に着手成功し一層の拡大を図る。
  • 近年では、民間企業だけでなく中央大学独立行政法人都市再生機構等のように学校法人や公的機関での支援実績も残すなどして幅広い業種に対応している。[4]
  • 同社の過去実績から蓄積された、約12000社の企業へ見積もり依頼ができる、”見積@Dee”というシステムをクラウド型で提供している。

脚注[編集]

  1. ^ a b ディーコープ株式会社 第20期決算公告
  2. ^ ディーコープ会社概要”. マイナビ2016 (2015年9月14日). 2015年10月9日閲覧。
  3. ^ 「購買」から企業改革を支援する、新しいコンサルティングサービスの提案”. ソフトバンクニュース (2007年1月31日). 2015年10月9日閲覧。
  4. ^ 講師のプレゼン資料(PDF)”. 村井宗明(元衆議院議員)公式ウェブサイト (2010年3月18日). 2015年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]