SB新型コロナウイルス検査センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソフトバンクグループ > SB新型コロナウイルス検査センター
SB新型コロナウイルス検査センター株式会社
sbcvic.jp
略称 新型コロナウイルス検査センター
本社所在地 日本の旗 日本 
105-0022
東京都港区海岸1丁目7番1号
北緯35度39分19秒 東経139度45分38秒 / 北緯35.65528度 東経139.76056度 / 35.65528; 139.76056
設立 2020年7月29日
法人番号 9010401150062
主要株主 ソフトバンクグループ
外部リンク https://sbcvic.jp/
テンプレートを表示

SB新型コロナウイルス検査センター株式会社は、ソフトバンクグループが設立した新型コロナウイルス検査センター。

法人や自治体に対してPCR検査を行っている[1]2021年3月から個人も対象に追加する[1]

概要[編集]

SB新型コロナウイルス検査センター(通称:新型コロナウイルス検査センター)は、2020年7月にソフトバンクグループによって設立された新型コロナウイルスのPCR検査を円滑に、安価で大量にするために作られた研究、検査会社[2]東京北海道に検査センターを置いている。

沿革[編集]

  • 2020年7月29日:ソフトバンクグループが、新型コロナウイルス検査センター株式会社設立を発表。
  • 2021年1月12日:SB新型コロナウイルス検査センターに名称変更[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b ソフトバンクG、低価格PCR検査を個人にも 21年3月に」『日本経済新聞』、2020年12月29日。2021年1月17日閲覧。
  2. ^ ソフトバンクグループ新型コロナウイルス検査のための会社設立” (2020年7月29日). 2021年1月17日閲覧。
  3. ^ 名称変更のお知らせ” (2021年1月12日). 2021年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]