SBアド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SBアド株式会社
SB Ad Corp.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 105-7314
東京都港区東新橋一丁目9番1号
設立 2015年4月1日
業種 旅行業
事業内容 オンライン広告代理事業、メディアレップ事業、
旅行業およびインターネットを利用した旅行商品販売
代表者 代表取締役社長 赤堀 洋
資本金 2,500万円(2016.06.30官報)
純利益 3934万円(2016年3月期)
純資産 7934万円(2016年3月期)
総資産 18億4881万円(2016年3月期)
決算期 3月
主要株主 ソフトバンクグループ株式会社 100%
外部リンク http://www.softbank.jp/corp/group/sbad/
特記事項:*登録番号:東京都知事登録旅行業第 2-7012号
テンプレートを表示

SBアド株式会社: SB Ad Corp.)はソフトバンクグループの完全子会社であり、オンライン広告代理事業、メディアレップ事業、旅行業およびインターネットを利用した旅行商品販売を提供する会社である。

概要[編集]

中国ECサイト阿里巴巴集団のサイトAlitrip(阿里旅行)に「日本汐留旅行旗艦店」を開設し、中国の訪日客向けにJTBの旅行商品を販売している。[1] また、インバウンド客に対して旅行のプランを立てる「旅マエ」、日本を訪れ観光や買い物を楽しむ「旅ナカ」、自国に戻った後の「旅アト」のインバウンドプロモーションを行っている。[2]

沿革[編集]

  • 2015年(平成27年)
    • 4月1日 : 汐留エージェンシー株式会社設立
    • 10月1日 : 東京都知事登録旅行業第 2-7012号[3]
    • 10月28日 : JTBとソフトバンクがインバウンド(訪日外国人旅行者)ビジネスにおける戦略的事業提携に関する契約を締結[4]
    • 11月11日 : 阿里巴巴集団の旅行販売プラットフォーム「Alitrip(阿里旅行)」に旅行サイト「日本汐留旅行旗艦店」を出店
  • 2016年(平成28年)
    • 4月1日 : SBアド株式会社に商号変更

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 旅行業者、9年ぶり増 訪日客に商機、観光協会など参入”. 日本経済新聞 (2016年9月6日). 2016年9月7日閲覧。
  2. ^ “何を買いに”日本へ? ソフトバンクのお・も・て・な・し”. ソフトバンクニュース (2016年8月19日). 2016年9月7日閲覧。
  3. ^ JATA会員リスト”. 一般社団法人日本旅行業協会 (2015年10月). 2016年9月7日閲覧。
  4. ^ JTBとソフトバンク、インバウンド事業で提携”. CNET Japan (2015年10月28日). 2016年9月7日閲覧。