ラジーブ・ミスラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラジーブ・ミスラ(Rajeev Misra、1962年 - )はアメリカ合衆国の実業家。ソフトバンクグループの米国戦略子会社Softbank Internet and Media, Inc.(SIMI)の戦略的ファイナンス責任者。ソフトバンク・ビジョン・ファンド設立のプロジェクトを主導。

経歴[編集]

インド出身。ペンシルベニア大学で機械工学の理学士号とコンピューター科学の理学修士号を、MITスローン経営学大学院でMBAを取得。 1996年ドイツ銀行では投資部門の立ち上げに関わり、[1]2008年6月までクレジット部門のグローバルヘッドを勤めたが、2009年5月25日UBSに移籍しクレジット部門責任者、[2] 2010年1月25日には債券・通貨・商品(FICC)部門の共同責任者、[3]2012年11月からは世界金融ソリューソンズ部門を率いた。[4]2014年4月15日UBSを退職するとフォートレス・インベストメント・グループ英語版)に移籍してシニア・マネジングディレクターに就任したが、[5]同年10月14日退職し、[6]11月3日ソフトバンクグループのSIMI戦略的ファイナンス責任者に就任した。[7]ほぼ同時期の10月30日地元インドの映画会社エロス・インターナショナル取締役も受諾し株主総会で選出される予定。[8] 2016年10月ソフトバンク・ビジョン・ファンドの責任者に抜擢される。[9]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ ソフトバンク戦略財務担当 ラジーヴ・ミスラ 海外での資金調達と投資をいかに伸ばすかで勝負する”. 週刊ダイヤモンド (2015年2月13日). 2015年2月24日閲覧。
  2. ^ UBS:ドイツ銀出身ラジーブ・ミスラ氏をクレジット責任者に起用”. ブルームバーグ (2009年5月26日). 2015年2月24日閲覧。
  3. ^ UBS:債券・通貨・商品部門の共同責任者にミスラ氏とシリダス氏”. ブルームバーグ (2010年1月26日). 2015年2月24日閲覧。
  4. ^ スイスUBS、投資銀行経営体制を刷新”. ロイター (2012年11月6日). 2015年2月24日閲覧。
  5. ^ UBS元債券責任者ミスラ氏がフォートレスに移籍準備-関係者”. ブルームバーグ (2014年4月16日). 2015年2月24日閲覧。
  6. ^ フォートレスのミスラ氏が退職へ、ソフトバンクに移籍-関係者”. ブルームバーグ (2014年10月14日). 2015年2月24日閲覧。
  7. ^ 11月3日付けでラジーブ・ミスラをソフトバンクグループの戦略的ファイナンス部門の責任者に任命”. Business Wire (2014年10月22日). 2015年2月24日閲覧。
  8. ^ ソフトバンク移籍予定のミスラ氏、印映画会社の取締役就任へ”. ブルームバーグ (2014年10月31日). 2015年2月24日閲覧。
  9. ^ ソフトバンク、投資支えるアローラ氏人脈”. 日経新聞社 (2016年10月17日). 2017年2月15日閲覧。