SBメディアホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SBメディアホールディングス株式会社
SB Media Holdings Corp.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア
設立 2005年8月1日
業種 サービス業
事業内容 グループ事業会社の統括
代表者 代表取締役社長 土橋 康成
資本金 1億円
純利益 6億9,000万円(2016年3月期)
純資産 28億3,700万円(2016年3月期)
総資産 67億6,500万円(2016年3月期)
決算期 3月
主要株主 ソフトバンクグループインターナショナル100%
主要子会社 アイティメディア株式会社
SBクリエイティブ株式会社
SBヒューマンキャピタル株式会社
リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社
外部リンク http://www.sbmm-holdings.co.jp/
特記事項:2016年4月1日付で株主異動が行われている。
テンプレートを表示

SBメディアホールディングス株式会社(英:SB Media Holdings Corp.)は、東京都港区に本社を置く日本の会社。ソフトバンクグループ株式会社傘下の中間持株会社であるソフトバンクグループインターナショナル合同会社の子会社である、中間持株会社。

概要[編集]

ソフトバンク出版部門であるメディア・マーケティング事業の再編により[1] 出版事業のソフトバンク パブリッシング株式会社とブロードバンドコンテンツ事業のソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング株式会社と3社合併し、株式移転によりソフトバンククリエイティブ(現・SBクリエイティブ)の純粋持株会社となった。[2]

沿革[編集]

  • 2005年8月1日 - ソフトバンクメディアマーケティングホールディングス株式会社設立
  • 2005年10月1日 - ソフトバンク出版部門事業再編によりソフトバンククリエイティブを子会社化
  • 2006年1月1日 - SBMMホールディングス株式会社を吸収合併[3]
  • 2008年3月 - デジタルサイネージ事業のCOMEL株式会社(現・アスラテック株式会社)を子会社化
  • 2008年9月 - ソフトバンク・ヒューマンキャピタルを子会社化
  • 2009年3月 - リアライズ・モバイル・コミュニケーションズを子会社化
  • 2009年9月16日 - ソフトバンク・テクノロジーへ保有するトライベック・ストラテジー株式を一部譲渡[4]
  • 2011年6月27日 - 東京都港区六本木に本社を移転
  • 2013年10月1日 - SBメディアホールディングス株式会社へ社名変更[5]
  • 2016年4月1日 - ソフトバンクグループ株式会社からソフトバンクグループジャパン合同会社に株主異動。
  • 2017年4月1日 - 親会社の吸収合併によりソフトバンクグループインターナショナル合同会社に株主異動。

関連会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 組織体制の変更および株式移転による純粋持株会社の設立について”. ソフトバンククリエイティブプレスリリース (2005年6月7日). 2015年10月17日閲覧。
  2. ^ ソフトバンク メディア・マーケティング事業会社3社合併 新社名発表「ソフトバンク クリエイティブ」”. ソフトバンククリエイティブプレスリリース (2005年8月15日). 2015年10月17日閲覧。
  3. ^ ソフトバンク メディア・マーケティング事業 純粋持株会社2社合併のお知らせ ”. ソフトバンククリエイティブプレスリリース (2005年11月16日). 2015年10月17日閲覧。
  4. ^ ソフトバンク・テクノロジー、トライベック・ストラテジーと資本提携 ~Webコンサルティング、インテグレーション事業分野における関係強化~”. ソフトバンクテクノロジープレスリリース (2009年9月16日). 2015年10月18日閲覧。
  5. ^ 社名変更のお知らせ”. SBメディアホールディングスお知らせ (2013年6月14日). 2015年10月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]