ジーニー (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ジーニー
Geniee,Inc.
Sumitomo fudosan shinjuku oak tower 2009-2 cropped.jpg
住友不動産新宿オークタワー
種類 株式会社
機関設計 監査等委員会設置会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
163-6009
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号
住友不動産新宿オークタワー6階
設立 2010年平成22年)4月14日
業種 サービス業
法人番号 7010401087406 ウィキデータを編集
事業内容 マーケティングテクノロジー事業
代表者 工藤 智昭(代表取締役社長
資本金 1,539百万円(2019年(平成31年)3月末現在
売上高 14,380百万円(2018年3月期)
営業利益 527百万円(2018年3月期)
総資産 5,541百万円(2018年3月期)
従業員数 258名(連結、2019年(平成31年)3月末現在)
決算期 3月
主要株主 工藤 智昭 36.43%
ソフトバンクグループ 30.91%
外部リンク https://geniee.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ジーニー: Geniee,Inc.)は、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」というミッションのもと、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニー。東京都新宿区に本社を置き、シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイに拠点を持つ。

概要[編集]

リクルートのアドネットワーク事業の立ち上げメンバーが創業したIT企業。

事業内容:広告プラットフォーム事業、マーケティングSaaS事業、海外事業

2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営し、広告プラットフォーム「GENIEE DSP」などを提供し、アドテクノロジー事業で急速に成長。近年はマーケティングソリューション事業に事業領域を拡大。SFA/CRM「ちきゅう」、チャット型Web接客プラットフォーム「Chamo」(チャモ)、マーケティングオートメーション「MAJIN」などを提供している。

沿革[編集]

  • 2010年平成22年)4月14日 - 株式会社ジーニーを設立(東京都港区西新橋
  • 2011年(平成23年)
    • 2月21日 - Google AdSense リセラープログラムに参加[1]
    • 4月 - 「GenieeSSP」の提供開始
    • 4月 - 東京都港区新橋へ本社移転
  • 2012年(平成24年)
  • 2013年(平成25年)
    • 3月29日 - オプトを引受先とする第三者割当増資を実施[3]
    • 9月 - Geniee Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)を設立[4]
  • 2014年(平成26年)
  • 2015年(平成27年)
    • 1月5日 - 「GenieeDMP」の提供開始[7]
    • 3月 - 東京都新宿区西新宿へ本社移転
    • 7月8日 - インドネシアのアドテク企業ADSKOMに出資[8]
    • 9月30日 - インドネシアにGeniee Technology Indonesia(インドネシア)を設立[9]
    • 10月 - 「GenieePMP」の提供開始
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)
  • 2018年(平成30年)
    • 9月27日 - Geniee International Pte. Ltd.(Singapore)にてAdskom India Private Limited(India)の株式取得により、インドにて事業開始[15]
    • 10月22日 - ジーニー、テクノロジー企業成長率ランキング「日本テクノロジー Fast 50」を6年連続受賞[16]
    • 11月14日 - ジーニー、Geniee International Pte. Ltd.(Singapore)は、Telkom Group(Indonesia)とグローバル包括契約を締結[17]
  • 2019年(令和元年)
    • 6月25日 - ジーニー、ByteDanceが提供する「TikTok Audience Network」と「GenieeSSP」にて連携を開始[18]
  • 2020年(令和2年)
    • 1月10日 - ジーニー、日興アイ・アール「2019年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」新興市場表彰にて「最優秀サイト」に選出[19]
    • 5月25日 - ジーニー、Financial Times社発表のアジア成長企業ランキング2020を受賞[20]
    • 6月18日 - ジーニー、磯部融輝氏のGeniee International 新取締役就任の決議[21]
  • 2021年(令和三年)
    • 6月2日 - ジーニー、オフィス増床[22]
    • 8月2日 - ジーニー、チャットボットを開発提供する株式会社REACTを完全子会社化[23]

不適切なサイトへの広告配信[編集]

2018年(平成30年)4月17日、同社の発表によると、同社がOEM提供する配信システムより「漫画村」「Anitube」「MioMio」などの著作権侵害が疑われる海賊版サイトへの広告配信がおこなわれていたことを認め、同日それらサイトへの広告配信を停止したと発表した[24]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 株式会社ジーニーが Google AdSense リセラープログラムに参加しました”. Inside AdSense (2011年2月21日). 2020年10月21日閲覧。
  2. ^ 最先端のアドテクノロジーで最大収益を生むネット広告を配信”. シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX (2012年10月24日). 2020年10月21日閲覧。
  3. ^ 株式会社ジーニー、「Geniee SSP」の強化を目的として 株式会社オプトを引受先とする第三者割当増資を実施”. ジーニー (2017年3月29日). 2020年10月21日閲覧。
  4. ^ ベトナム現地法人設立に関するお知らせ:株式会社ジーニー”. ジーニー (2013年10月22日). 2020年10月21日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ ソフトバンクがジーニーに出資--ネット広告事業を強化”. CNET Japan (2014年10月14日). 2020年10月21日閲覧。
  6. ^ トランスコスモスとジーニーが広告新会社で東南アジアに進出--霜田代表に狙いを聞く”. CNET Japan (2014年11月28日). 2020年10月21日閲覧。
  7. ^ SSPのジーニー、ついに「Geniee DMP」の本格提供の開始を発表”. マイナビニュース (2014年12月26日). 2020年10月21日閲覧。
  8. ^ ジーニー、インドネシアのアドテク企業ADSKOMに出資、東南アジア展開を加速”. ExchangeWire Japan (2015年7月9日). 2020年10月21日閲覧。
  9. ^ 本日のリリース インドネシアに新拠点を設立しました!”. ジーニー (2015年9月30日). 2020年10月21日閲覧。 [リンク切れ]
  10. ^ ジーニー、「サイト運営者向け Google 認定パートナー」に正式認定”. PR Times (2016年4月1日). 2020年10月21日閲覧。
  11. ^ ジーニー、MA の弱点を解決する新型マーケティングオートメーション「MAJIN(マジン)」を提供開始”. PR Times (2016年7月4日). 2020年10月21日閲覧。
  12. ^ ジーニー、中国 上海に「Shanghai Geniee Co.,Ltd.」を設立”. ジーニー (2016年8月25日). 2020年10月21日閲覧。PDFファイル:625KB
  13. ^ ジーニー、タイに新拠点を設立”. ジーニー (2017年9月19日). 2020年10月21日閲覧。
  14. ^ アドテクの魔人、アジアへ ジーニー・工藤CEO”. 日本経済新聞 (2017年12月22日). 2020年10月21日閲覧。
  15. ^ 当社連結子会社による株式取得(孫会社化)及び インドにおける事業開始に関するお知らせ” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  16. ^ ジーニー、テクノロジー企業成長率ランキング「日本テクノロジー Fast 50」を6年連続受賞” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  17. ^ ジーニー、テルコムグループとグローバル包括契約を締結” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  18. ^ ジーニー、ByteDanceが提供する「TikTok Audience Network」と「GenieeSSP」にて連携を開始” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  19. ^ ジーニー、ByteDanceが提供する「TikTok Audience Network」と「GenieeSSP」にて連携を開始” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  20. ^ ジーニー、Financial Times社発表のアジア成長企業ランキング2020を受賞” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  21. ^ 海外グループ会社 Geniee International 新取締役就任のお知らせ” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  22. ^ 【お知らせ】事業拡大に伴う本社オフィス増床のお知らせ” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  23. ^ ジーニー、顧客獲得・管理チャットボットを開発・提供するREACTを完全子会社化” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2021年10月16日閲覧。
  24. ^ 政府が発表した海賊版サイトへの対応に関するお知らせ” (日本語). 株式会社ジーニー Geniee,Inc.. 2020年10月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]