Nao (ロボット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロボカップ向けの開発バージョンのNao

Nao(発音はナオ)は自立歩行する小型ヒューマノイドロボット。フランスパリに拠点を置く Aldebaran Robotics社により開発された。

概要[編集]

Naoの学術開発版は、大学や研究機関において研究目的で利用されている。一般公開は2011年以降になる予定。

ロボットによるサッカー・コンテストとして毎年開催されるロボカップにおいて、「四足ロボットリーグ」に長らくソニーAIBOが採用されてきたが、2006年のAIBO販売終了に伴いこのリーグは終了する流れとなる。代替となるものとして、2007年8月15日「スタンダード・プラットフォーム・リーグStandard Platform League、SPL)」用の機種としてNaoの採用が決まり、2008年以降使用されている。ロボカップ2010では、NaoV3Rが共通プラットフォームとして採用される。

バージョン[編集]

  • 2005年1月 - 2006年3月: AL-01, AL-02 and al.-03
  • 2005年9月 - 2006年7月: AL-04
  • 2006年6月 - 2007年6月: AL-05.a
  • 2007年5月 - 2007年12月:AL-05.b
  • 2008年3月:初めての完成版(finalized version)であるNaoロボカップ・エディションがリリース[1]

また2008年には、Naoアカデミック・エディションが教育関係者や企業に向けてリリースされた。2011年半ばには、一般公開バージョンがリリースされる予定。

沿革[編集]

  • 2005年7月7日 - ブルーノ・メゾニエ(Bruno Maisonnier)によりアルデバランロボティクスが設立される。
  • 2007年8月21日 - RoboCup 2008よりNaoが標準プラットフォームリーグ(Standard Platform League、SPL)で採用[2]
  • 2008年4月3日 - RoboCup 2008用Naoの発表[3]
  • 2008年5月9日 - マイクロソフトよりRobocup Nao用softwareリリース[4]
  • 2008年7月14日~20日 - RoboCup 2008開催
  • 2008年9月 - Naoの研究機関・大学向け販売開始。価格は10.000ユーロ[5]
  • 2009年5月 - Naoのバッテリ改良[6]
  • 2009年7月 - アールティが日本国内総代理店としてNaoの販売開始。
  • 2010年3月5日 - 2010 5th HRI (ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interactionにて安定化制御を披露[7]
  • 2010年6月21日 - 上海万博フランスパビリオンで20体のNaoがダンスを披露[8]
  • 2010年10月13日 - 東大がNao30台導入[9]
  • 2010年12月 - 新型Nao発表[10]
  • 2011年12月9日 - Naoの第4世代Nao Next Genが登場[11]
  • 2013年4月29日 - 会話型音声機能を採用し自閉症対策の提唱プログラムASK Naoを発足[12]
  • 2013年11月 - Nuance Communicationsの会話型音声機能を採用[13]
  • 2014年6月16日 - Naoの第5世代Nao Evolutionを発表。稼働時間30%向上し90分、金属製ギアで首・腰・脚・足首耐久性強化。[14]。センサー感度・音声認識機能強化。日本語音声合成エンジンに「AITalk」採用[15]
  • 2015年1月9日 - 日本サード・パーティとNaoの販売代理店契約を締結[16]
  • 2015年1月24日 - 三菱東京UFJ銀行が接客用にNaoを導入すると発表[17]
  • 2015年4月13日 - 三菱東京UFJ銀行本店でNaoの接客運用試験開始[18]
  • 2015年9月15日 - オリックス・レンテックと日本サード・パーティがNaoレンタルサービスを開始[19]
  • 2018年5月24日 - Naoの第6世代Nao6を発表。[20]
  • 2018年6月26日 - 日本サード・パーティがNao6の先行販売の受付を開始。参考販売価格は140万円。[21]

仕様[編集]

テクニカル・スペック
Height 58 cm
Weight 4,3 kg
Autonomy 90 min. (constant walking)
Degrees of freedom 21 to 25
CPU x86 AMD GEODE 500 MHz
Built-in OS Linux(NAOqi
Compatible OS Windows, MacOS, Linux
Programming languages C++, C, Python, Urbi
Vision Two CMOS 640 x 480 cameras[22]
Connectivity Ethernet, Wi-Fi

NAO6[編集]

2018年の第六世代NAO6ではATOM E3845のCPU、4GB DDR3 RAM、32GBのSSDへスペックアップされたことで起動時間は従来品NAO Evolutionの131.7秒から79.4秒へ大幅に短縮された。カメラも固定焦点レンズからオートフォーカスレンズに、解像度もトップカメラは1280×960の5FPSから2560×1920の15FPSへ刷新された。その他、全指向性マイクで音声認識力の向上、Bluetooth接続に対応しWi-Fiの高速化がはかられている。[23]

導入事例[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Standard Platform League Technologie-Zentrum Informatik und Informationstechnik(英語)
  2. ^ Naoによる新競技「Standard Platform League」を設立
  3. ^ Les News d’Avril pour Nao d’Aldebaran Robotics : Nao en Production”. Robot Blog (2008年4月3日). 2015年2月5日閲覧。
  4. ^ The MSRS Nao Simulation Competition for Robocup 2008 is now available”. Microsoft Robotics Blog (2008年5月9日). 2014年12月23日閲覧。
  5. ^ NAOが世界中の研究機関で支持されるわけ仏Aldebaran RoboticsメゾニエCEOに聞く”. ロボナブル (2010年3月25日). 2014年12月23日閲覧。
  6. ^ アルデバランロボティクスの研究プラットホーム「NAO」、大阪大学でデモ”. Impress Watch (2009年12月10日). 2015年2月5日閲覧。
  7. ^ 仏Aldebaran Robotics、Naoによる安定化制御を披露、押されても安定して歩行”. ロボナブル (2010年3月12日). 2015年2月5日閲覧。
  8. ^ フランスのロボット『nao』がチームダンス動画
  9. ^ 東大がフランス製人間型ロボット30台を導入、人とのコミュニケーション研究に利用”. 日経テクノロジー (2010年10月13日). 2015年2月5日閲覧。
  10. ^ Aldebaran's New Nao Robot Demo”. IEEE Spectrum (2010年12月21日). 2015年2月5日閲覧。
  11. ^ Nao Next Gen―転んでも自力で立ち上がり、顔認識して会話もできるロボット登場
  12. ^ NAO robot revolutionizes education for children with autism”. Ubifrance (2013年4月29日). 2015年2月5日閲覧。
  13. ^ Aldebaran、Nuanceの音声認識技術をヒト型ロボット「NAO」に搭載”. マイナビニュース (2013年11月6日). 2015年12月19日閲覧。
  14. ^ 進化したNAOを公開:強化されたロボットと、より包括的なオペレーティングシステム
  15. ^ Aldebaran、Atomを搭載する第5世代目のロボット「Nao Evolution」
  16. ^ JTP、Aldebaranとヒューマノイドロボット「NAO」の販売代理店契約を締結”. マイナビニュース (2015年1月13日). 2015年12月19日閲覧。
  17. ^ 接客のヒト型ロボット導入へ、19カ国語対応 日本の銀行”. CNN (2014年1月24日). 2015年2月5日閲覧。
  18. ^ 三菱UFJ銀、接客ロボを本店の店頭で公開”. 産経ニュース (2015年4月13日). 2015年4月13日閲覧。
  19. ^ 人型ロボット「NAO」のレンタルサービスを開始”. オリックス・レンテック (2015年9月15日). 2015年12月19日閲覧。
  20. ^ 新たな「Nao」がパリのPepper Worldで初お披露目 フランス大統領に出会う”. ロボスタ (2018年5月25日). 2018年5月26日閲覧。
  21. ^ 日本サード・パーティ、ヒューマノイドロボット「NAO」の新バージョン「NAO6」の販売受付開始と先行販売キャンペーン開始を発表”. 日本サード・パーティ (2018年6月27日). 2018年6月28日閲覧。
  22. ^ Nao - a robot that sees, speaks, reacts to touch and surfs the web gizmag.com(英語)
  23. ^ NAO6 the versatile humanoid robot”. softbankrobotics. 2018年6月28日閲覧。
  24. ^ 東大、ヒューマノイドロボットを活用した教育と研究を開始”. マイナビニュース (2010年10月4日). 2015年12月19日閲覧。
  25. ^ 日本人を魅了するフランス生まれの小さなロボット「ナオ」”. 在日フランス大使館 (2011年1月7日). 2015年12月19日閲覧。
  26. ^ ヒューマノイドロボットNAO を用いた教育と研究を開始”. 東京大学 (2010年10月21日). 2015年12月19日閲覧。
  27. ^ 19言語を話す人型ロボット、米図書館で活躍へ”. ウォールストリートジャーナル (2014年9月30日). 2015年12月19日閲覧。
  28. ^ アルデバランNao Evolutionが当社に入社!”. ロボットスタート (2015年11月25日). 2015年12月19日閲覧。
  29. ^ ハウステンボスが「変なホテル」ロボットが接客 園内に7月開業、概要を発表”. 日経新聞 (2015年1月27日). 2015年12月19日閲覧。
  30. ^ 人型ロボットの導入”. 大垣共立銀行 (2015年10月7日). 2015年12月19日閲覧。
  31. ^ 世界初、Watson搭載のロボットコンシェルジュがヒルトンホテルで採用される”. ギズモード (2016年3月11日). 2016年3月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]