サイバー大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソフトバンクグループ > サイバー大学
サイバー大学
Cyber university.jpg
サイバー大学福岡キャンパス
大学設置/創立 2007年
学校種別 株式会社立
設置者 株式会社サイバー大学
本部所在地 福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目2番1号 シーマークビル3階
キャンパス 福岡キャンパス(福岡県福岡市)
東京オフィス(東京都港区
学部 IT総合学部
世界遺産学部(2010年4月で募集停止[1]
研究科 (未設置)
ウェブサイト www.cyber-u.ac.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

サイバー大学(さいばーだいがく、英語: Cyber University)は、福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目2番1号 シーマークビル3階に本部を置く日本株式会社立大学である。2007年に設置された。大学の略称はサイバー大。

概観[編集]

大学全体[編集]

ソフトバンクグループが運営する株式会社立の通信制大学。福岡市の構造改革特区を活用し、2006年度に文部科学省によって認可を受け、2007年4月株式会社立大学として設立された。[2]
すべての授業をインターネットで配信するため、通学が一切不要で学士号(大学卒業資格)を取得できる。いつでも自分の都合のよい時にインターネットにアクセスし、eラーニング方式で受講できるほか、学生同士や教員との交流やサポートもインターネット上で行う。
サイバーユニバーシティ株式会社(ソフトバンクグループ株式会社の100%子会社)の子会社である株式会社サイバー大学が、学校の設置者として大学の管理・運営を行っている。
大学名について、『「サイバー」とは、5千年前の古代エジプトに起源を持つ、「人間の想像から生み出される創造」を意味する言葉。』としている[3]
(なお、一般によく目にする「サイバー」という語はサイバネティクスが由来であり、その語源はギリシア語で「(船の)舵を取る者」という意味のキベルネテス (Κυβερνήτης) である)。

基本的な目標[編集]

場所や時間など個人の環境や条件を問わず、勉学に意欲のある多くの人に幅広く質の高い学修の機会を提供し、 社会の形成者として有能な人材を育成することを理念としている。
メディアを利用して行う通信教育により多様な学習者に学修機会を提供し、 学術的専門的知識とともに幅広い教養を備え、社会の形成者として有能な人材を育成することを目的とする。[4]

教育および研究[編集]

ソフトバンクグループの通信制大学であり、現在は「IT総合学部」のみ設置されている。
大きな特長は、インターネット環境があれば“いつでも・どこでも”授業を受けられること。このため、入学から卒業まで一度も通学が不要。独自開発したeラーニングプラットフォーム「Cloud Campus」を利用し、講義はもちろん、期末試験までフルオンラインで受けることができる。[5]
「Cloud Campus」は2017年に「第2回IMS Japan賞」において最優秀賞を受賞し[6]、IMS Global Learning Consortiumが策定する学習ツール相互運用の国際標準、Learning Tool Interoperabilityのツールプロバイダーとして認証を取得した。[7]

沿革[編集]

年表[8]
平成 19(2007)年 4 月 サイバー大学 IT 総合学部 IT 総合学科及び世界遺産学部世界遺産学科開設
平成 22(2010)年 10 月~ 世界遺産学部世界遺産学科の新規学生募集停止
平成 23(2011)年 4 月~ IT 総合学部 IT 総合学科 コース・プログラム制開始
平成 28(2016)年 4 月~ IT 総合学部 IT 総合学科 IT コミュニケーションプログラム開設
平成 30(2018)年 4 月~ IT 総合学部 IT 総合学科 AI テクノロジープログラム開設
平成 31(2019)年 1 月~ 会社分割により、サイバーユニバーシティ株式会社から株式会社サイバー大学に設置者変更
平成 31(2019)年 3 月 世界遺産学部世界遺産学科廃止
         9月 東京オフィス移転

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

サイバー大学のロゴマークは、ヒエログリフを元にしており、「学校神殿王宮」を意味する文字と「聖なる、精霊」を意味する文字を組み合わせている[9]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

  • IT総合学部
    • IT総合学科
  • 世界遺産学部(2010年4月入学で募集停止)[1]
    • 世界遺産学科

附属機関[編集]

  • 学生サポートセンター
  • 図書館
  • 学習室

施設[編集]

キャンパス[編集]

福岡キャンパス[編集]

  • 使用学部:IT総合学部
  • 使用研究科:(なし)
  • 使用附属施設:教室[10]、図書館、学習室
  • 交通アクセス:
地図

東京オフィス[編集]

地図

対外関係[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “サイバー大、不人気で世界遺産学部を廃止へ”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2010年5月21日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100521-OYT1T00998.htm 2010年5月21日閲覧。 
  2. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/faq/general/general_01.html
  3. ^ 「サイバー大学の名称について」『大学のアイデンティティ | サイバー大学』日本サイバー教育研究所。
  4. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/about/#outline
  5. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/feature/
  6. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/information/001155-2.html
  7. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/information/000974-2.html
  8. ^ https://www.cyber-u.ac.jp/module/uploads/20200324103836/jihee_selfcheck_2019.pdf
  9. ^ 「CUロゴマークについて」『大学のアイデンティティ | サイバー大学』日本サイバー教育研究所。
  10. ^ 本学でいう教室とは、学生同士の勉強会や科目外授業、特別講義などに使用されるものである。
  11. ^ サイバー大学 プレスリリース 2014/08/21 THU「千葉工業大学とサイバー大学が『単位互換協定』を締結」(2019年10月4日確認)
  12. ^ サイバー大学 プレスリリース 2016/05/18 WED「https://www.cyber-u.ac.jp/information/000702-2.html 東京大学(大学総合教育研究センター)とサイバー大学が eラーニング活用に関する共同研究契約を締結」(2019年10月4日確認)
  13. ^ サイバー大学 プレスリリース 2017/02/06 MON「https://www.cyber-u.ac.jp/information/000882-2.html 韓国の漢陽サイバー大学とサイバー大学が教育研究連携の覚書(MOU)を締結」(2019年10月4日)
  14. ^ サイバー大学 プレスリリース 2019/02/27 WED「https://www.cyber-u.ac.jp/information/001390-2.html 漢陽サイバー大学とサイバー大学が、『単位互換協定』を締結」(2019年10月4日確認)
  15. ^ サイバー大学 プレスリリース 「https://www.cyber-u.ac.jp/information/001183-2.html 帝京平成大学とサイバー大学が『単位互換協定』を締結」(2019年10月4日確認)
  16. ^ サイバー大学 プレスリリース 2018/04/02 MON「https://www.cyber-u.ac.jp/information/001187-2.html 国立大学初、佐賀大学がサイバー大学のeラーニング科目を導入」(2019年10月4日確認)
  17. ^ 河原学園×サイバー大学 教育連携協定調印式が行われました - 学校法人河原学園、2018年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度39分46秒 東経130度25分20.1秒 / 北緯33.66278度 東経130.422250度 / 33.66278; 130.422250