TF1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TF1
開局 1935年2月13日
所有者 TF1グループ
視聴率 24.3% (2010年11月現在、[1])
フランス
言語 フランス語
過去名 Radio-PTT Vision (1935-1939)
RN Télévision (1939-1943)
Fernsehsender Paris (Paris-Télévision) (1943-1944)
Télévision Française
(1944-1945)
RDF Télévision Française (1945-1949)
RTF Télévision (1949-1963)
La première chaîne (1963-1964)
La Première Chaîne de l'ORTF (1964-1975)
姉妹チャンネル ユーロスポーツ
LCI
TF6
TMC
NT1
TV Breizh
公式サイト www.tf1.fr
視聴可能
地上波放送
SECAM Channel 1
TNT Channel 1 (HD)

TF1(テー・エフ・アン)はフランス民間テレビ局である。建設会社などをグループに持つ、ブイグ社の傘下であるTF1グループの一部門である。

概要[編集]

元々、TF1は公共放送局であった。1948年7月25日、当時すべての放送を統括していたフランス国営放送(RTF、Radiodiffusion-Télévision Française)の最初のテレビチャンネルLa première chaîne(第1チャンネル)として開局。1964年、RTFがフランス放送協会(ORTFOffice de Radiodiffusion-Télévision Française)に改組した後、1974年8月8日に行われたORTFの分割によって独立した放送局となった。現在のTF1の名称は1975年1月6日から使われ、以前‹‹Télévision Française 1››と呼ばれていたことから頭文字をとって‹‹TF1››となっている。

民営化1987年、当時のフランソワ・ミッテラン大統領の下で行われ、ブイグ社の傘下となった。現在、フランス国内での視聴率は他局を大きく引き離しており、特に若者からの支持が高い。逆に番組の低俗化や保守的な報道、そして42.9パーセントの株を保有する親会社に関し不利な報道をしないことに対する批判もある。

日本フジテレビと提携関係にあり(特に一般番組の番組販売の面で)、TF1では『ドラゴンボール』などのアニメ番組が放送されたことがある[1]。逆にTF1で夜8時に放送されるニュース番組がフジテレビの『FNN World Uplink』で毎朝、紹介されていた。

また、2004年7月には、日本日本テレビ報道、番組制作、そして地上デジタル放送の放送技術の各方面で包括提携した。[2]

TF1グループはTF1の他、ニュース専門局のLCILa Chaîne Info1994年放送開始)、欧州最大のスポーツ専門放送局であるユーロスポーツ(Eurosport、1991年放送開始)なども運営している。かつライバルである公共放送会社、フランス・テレビジョンと共同で24時間のフランス語のニュース専門局のFrance 24を立ち上げた。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ドラゴンボール』の放送当時に残酷なシーンが流れた直後、謝罪放送を行った逸話がある。
  2. ^ 日本テレビがフランス・TF1と協力協定を締結へ ~ 日・仏 No1民放局の提携でデジタル放送をリード ~ 04.07.26

座標: 北緯48度50分1.9秒 東経2度15分38.3秒 / 北緯48.833861度 東経2.260639度 / 48.833861; 2.260639