UFCファイトパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

UFCファイトパスUFC Fight Pass)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」が運営する有料のオンライン映像配信サービス。178の国と地域で利用可能で、UFCファイトパスという名称だが他団体も放送している[1]

概要[編集]

UFCファイトパスは、月額視聴料を支払って視聴するオンライン映像配信サービス。UFCや他団体の試合ライブ配信と、過去の試合映像のオンデマンド配信が主なコンテンツで、独自ののオリジナルコンテンツも配信している。パソコンウェブブラウザ上か、スマートフォンタブレットでUFCファイトパス専用アプリを使用しての視聴、又はChromecastApple TVFire TV StickFire TVXbox OneXbox 360を使用すればテレビでの視聴も可能である。画質は720pのハイビジョン画質から240pまで選択出来る。月額視聴料は9.99ドル(約1000円)で1年契約プランでは月額7.99ドルに割引になり、視聴料金の支払い方法はクレジットカードのみに対応している。 現在はUFCに加え他団体を週に2、3大会ライブ中継している。

歴史[編集]

2013年12月28日、アメリカ合衆国カナダオーストラリアニュージーランドでサービスを開始。

2014年3月6日、178の国と地域で利用可能となった。

2015年、「国際総合格闘技連盟」と提携し、アマチュア総合格闘技世界選手権の放送を開始[2]

2017年3月、K-1のオンデマンド配信を開始。

コンテンツ[編集]

ライブ配信[編集]

オンデマンド配信[編集]

試合アーカイブ[編集]

番組アーカイブ[編集]

  • The Ultimate Fighter
  • Best of PRIDE
  • Best of WEC
  • Ultimate Insider
  • UFC Now
  • UFC Wired
  • UFC Unleashed
  • UFC Ultimate Knockouts

オリジナルコンテンツ[編集]

  • Dana White: Lookin' for a Fight
  • UFC Fight Motion
  • UFC Lab
  • Where Are They Now?
  • Ultimate Submissions
  • MMA in the Family

脚注[編集]

外部リンク[編集]