コムキャスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Comcast
Comcast Logo.svg
種類 株式会社
市場情報 NASDAQ: CMCSA
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア
北緯39度57分16秒 西経75度10分06秒 / 北緯39.95444度 西経75.16833度 / 39.95444; -75.16833座標: 北緯39度57分16秒 西経75度10分06秒 / 北緯39.95444度 西経75.16833度 / 39.95444; -75.16833
設立 1963年6月28日(56年前) (1963-06-28
業種 コングロマリット
事業内容 ケーブルテレビ、情報通信、メディアエンターテイメント
代表者 ブライアン・L・ロバーツ会長CEO
売上高 増加 716億1300万ドル(2018年)
営業利益 増加 190億900万ドル(2018年)
純利益 増加 117億3100万ドル(2018年)
純資産 増加 716億1300万ドル(2018年)
総資産 増加 2516億8000万ドル(2018年)
従業員数 184,000人(2018年)
主要子会社 Xfinity
NBCユニバーサル
Sky
外部リンク 公式ウェブサイト(英語)
テンプレートを表示

コムキャスト(英:Comcast Corporation、NASDAQ: CMCSA)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く、ケーブルテレビ・情報通信・メディアエンターテイメントの企業である。

概要[編集]

光ケーブル・同軸ケーブル網を用いたインターネットサービスプロバイダ事業(インターネット接続、IP電話など)も行っている。各地のケーブルテレビ局の運営に加え、ザ・ゴルフ・チャンネルE!といった複数の専門チャンネルも運営している。

2009年にNBCユニバーサルの経営権を取得しその後子会社化、2018年に、Skyを子会社化し、巨大なメディア・コングロマリットとなっている。

本部のあるフィラデルフィアをホームタウンとする、NBAフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ならびにNHLフィラデルフィア・フライヤーズのオーナーでもある。

沿革[編集]

コムキャストセンター
  • 1963年、ラルフ・J・ロバーツほか数人によりケーブルテレビ会社として設立された。
  • 1969年にペンシルベニア州で「Comcast Corporation from American Cable Systems(コムキャストコーポレーション・フロム・アメリカンケーブルシステムズ)」の名称で法人化した。このコムキャストとは「Communications and Broadcasting(コミュニケーション・アンド・ブロードキャスティング)」からとった名称である。
  • 2002年AT&Tより傘下のケーブルテレビ部門、AT&Tブロードバンドを買収。これにより、アメリカでもっとも大きなケーブルテレビの運営会社となった。その後この合併した社名を「AT&T Comcast」とした。2005年8月31日にも同じ州内のヨークに拠点を置くケーブルテレビの企業「Susquehanna Communications(サスケハナ・コミュニケーションズ)」を買収。2006年には業界5位で乱脈経営により破綻した「Adelphia Communicaitons(アデルフィア・コミュニケーションズ)」を、業界2位でライバルでもある「Time Warner Cable(タイムワーナー・ケーブル)」と共同で買収した。
  • 2009年12月3日には、大手メディア企業NBCユニバーサルNBCユニバーサル・ピクチャーズなど)の経営権をゼネラル・エレクトリック(GE)から取得している。2013年3月には、同社を完全子会社化している。
  • 2014年2月にタイム・ワーナー・ケーブルを買収すると発表したが実現はしなかった。
  • 2015年9月28日に大型テーマパークユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイ(大阪市)を買収すると発表[1]
  • 2018年10月、ヨーロッパ最大の有料放送事業者Skyを390億ドルで買収[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]