センタイ・フィルムワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sentai Filmworks, LLC
Privately held company
業種 Multimedia entertainment
事業分野 Anime
前身 A.D. Vision
設立 2008年 (13年前) (2008)
創業者 John Ledford
本社
事業地域
North America, Central America, South America, United Kingdom, Ireland
親会社 Sentai Holdings, LLC
ウェブサイト sentaifilmworks.com

センタイ・フィルムワークスSentai Filmworks、LLC)は、アメリカ合衆国のエンターテインメント会社。2008年設立。アメリカのアニメライセンス会社で海外に日本のアニメ映画などをメディアや映画館に宣伝して配給している。アニメの配給と同時の関連グッズの販売も行っている。テキサス州 ヒューストンにある。

センタイフィルムワークスは、元々海外に新世紀エヴァンゲリオンを広く知れ渡るように配給した会社で海外で著名なアニメ配給会社である 『ADV Films』(ADVフィルム)『AD Vision』(ADヴィジョン)という日本のアニメ配給をしていた会社を資産売却して2008年にADV創設者ジョン・レッドフォードによって設立。

創業者のジョン・レッドフォード(1968年8月19日- )はアメリカテキサス州のヒューストン出身で、元々はビデオゲーム好きがこうじてこの仕事に携わるようになる。アニメに関心を持ったきっかけになったのはとなりのトトロで、1992年にはビジネスパートナーのマット・グリーンフィールドと共に、アニメ作品に特化したADV FilmやAD Visionを設立。

その後10数年の間に新世紀エヴァンゲリオンのほかにセーラームーンハローキティなど日本でもヒットした日本製アニメを海外に配給し、2008年、センタイフィルムワークスを立ち上げる。その後日本のアニメーション作品を専門で配給しはじめ、大きく成長し続けていく。

センタイ社で著名なライセンスアニメシリーズには、クラナド(CLANNAD (ゲーム))けいおん!ハイスクール・オブ・ザ・デッドノーゲーム・ノーライフ中二病でも恋がしたい!ワタモテやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アカメが斬る!寄生獣ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかハイキュー!!食戟のソーマメイド・イン・アビス から、映画では「 王立宇宙軍 オネアミスの翼」、「 Grave of the Fireflies (火垂るの墓)」、「 Ninja Scroll (獣兵衛忍風帖)」、「The Garden of Words (言の葉の庭)」など

事務所はヒューストン南西部の国際地区にある [1] [2]

最初の配給ラインナップはクラナドの他に、プリンセスリザレクションこはるびよりアップルシードまほろまてぃっく (以前はジェネオンからライセンス供与していた)など [3] 同作のタイトルは当初ADV Filmsから配布されていた [4] 2009年9月1日、ADヴィジョンは会社を清算し資産を売却。これには、配信権をSection23 Filmsに譲渡することが含まれていた [5]

2013年7月4日、アニメ・エキスポの業界パネルで、Tatsunoko Production からいくつかのクラシックタイトルをリリースする計画を発表[6]。パートナーシップからリリースされたタイトルのリストには、オリジナルのガッチャマンシリーズと映画、タイムボカン:ロイヤルリバイバル新造人間キャシャーンなど、さらに多くのタイトルが続く。

他方サンライズとは、2013年8月8日のオタコンの期間中にバンダイエンタテインメントが以前にライセンスしたサンライズのライブラリからの多数のタイトルを含めて、センタイフィルムワークスとのライセンス契約を発表[7]

アニメのタイトルは当初、セラフィムデジタルによってローカライズ制作されていた。その後 クイーンズブレイドリベリオンPersona 4: The Animationなどの特定のタイトルは、NYAVポスト(NYAV Post)とバングズーム! エンタテイメントが制作している。

2014年に同社は社内のローカリゼーションおよび録音施設であるSentai Studiosを開設 [8]

2015年6月1日にはファンコンベンション「MomoCon 2015」からほぼ1週間後、同社Webサイトから「 アカメが斬る!」が TOONAMIでの放送とアダルトスイムでピックアップ [9] [10] が発表された。

番組は2015年8月8日に放送を開始。その初回放送は80万人以上の視聴者を擁し配信史上最も視聴されたものとなる[11]。2015年10月3日に初公開されたもう1つのライセンスされたのは パラサイト-ザ・マキシム- [12] で、センタイ社では、ソーシャルメディアで2人が「#SentaiHour」として放映する時期を宣伝している。サマータイム終了後イベント、2016年11月5日午前3時の「Intruder III」第1週に、星を追う子どもを放映。2019年7月6日には食戟のソーマTOONAMI放映開始された。

2017年3月、SentaiはAmazonと契約を結び、新規ライセンシーの大多数を2017年春から始まる米国のビデオオンデマンドサービスAnime StrikeとカナダのAmazonプライム・ビデオに独占的にストリーミング配信した[13]。ただし、Primeサブスクリプションに追加して支払いが必要となることにより、サービスは2018年初頭には廃止され、サービスに限定されたすべてがAmazon Primeで無料になる[14]

Anime Network Onlineの廃止後、Anime NetworkまたはSentai Holdingsとは関係のない新しい会社であるHIDIVE LLCがサービスの資産を取得し、それらをHIDIVEと呼ばれる新しいストリーミングサービスにスピンオフさせた [15] [16] こうしてAnime Network Onlineの以前のサブスクリプションはHIDIVEに移行されている [17]

センタイ社はその前身であるADヴィジョンとは対照的に、北米以外(英語圏)の市場で直接リリースはしていない。代わりに、英国のManga EntertainmentMVMエンターテインメントAnime Limitedマッドマン・エンターテインメント、オーストラリアとニュージーランドのSiren Visual、ハナビーなどの企業にサブライセンスを供与している。

2011年、MVMはセンタイ社がシリーズを再リリースした後、Something More Beautifulまほろまてぃっくライセンスを取得。Broken Bladeブレイク ブレイド)、[18] Dream Eater Merry夢喰いメリー)、Rozen Maidenローゼンメイデン)、Bodacious Space Pirates(ミニスカ宇宙海賊にも同様の手法で取得し、英国で放映した。

ラテンアメリカではCrunchyrollAmazon Prime Videoなどの企業にサブライセンスして放映がされている。2017年7月21日からはHidiveがピックアップした映像作品と同時放送のタイトルをスペイン語とポルトガル語の字幕付きで放映 [19]。2018年3月にはメキシコの配給会社Madness Entertainmentに提供した「 No Game、No Life Zero」については配布権を所有し、スペイン語吹き替え版を直接委託したことが明らかにされた [20]。同年の3月15日にはアニメありすorありす〜シスコン兄さんと双子の妹〜スペインとポルトガルへの配給を発表。これは同国でのアニメ放映については最初の公式発表となった[21]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ International District Boundaries”. International District (Houston) (2015年7月1日). 2019年11月13日閲覧。
  2. ^ Terms of Use”. Sentai Filmworks. 2019年11月13日閲覧。 “Copyright Agent c/o SENTAI FILMWORKS 10114 W Sam Houston Pkwy S Houston, Texas 77099-5109” and Privacy Policy states: "Attn: SENTAI FILMWORKS Privacy Administration, 10114 W. Sam Houston Parkway South, Suite 100, Houston, Texas 77099-5109"
  3. ^ Half-Season Princess Resurrection, Clannad Sets Slated”. Anime News Network. 2015年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  4. ^ ADV Films to Distribute Anime for Sentai Filmworks”. Anime News Network (2008年10月20日). 2015年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月9日閲覧。
  5. ^ ADV Films Shuts Down, Parent Transfers Assets to Other Companies”. Anime News Network (2009年9月1日). 2009年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  6. ^ Sentai Filmworks Signs Deal with Tatsunoko Production”. Anime News Network (2013年7月4日). 2015年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  7. ^ Sentai Filmworks Adds Sacred Seven, Big O, Kurokami, More”. Anime News Network (2013年8月8日). 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  8. ^ Sentai Filmworks (2015年9月3日). “Ask Sentai #18: Nozaki-kun Box Sets and Sentai Studios”. SentaiFilmworks.com. Sentai Filmworks. 2016年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月31日閲覧。
  9. ^ Sentai Filmworks (2015年6月1日). “Akame Ga Kill! Infiltrates Toonami”. SentaiFilmworks.com. Sentai Filmworks. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月31日閲覧。
  10. ^ Adult Swim's Toonami to Run Akame ga Kill, Michiko & Hatchin”. 2016年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月2日閲覧。
  11. ^ Sentai Filmworks (2015年8月13日). “AKAME GA KILL! BECOMES MOST WATCHED SERIES PREMIERE IN TOONAMI? HISTORY”. SentaiFilmworks.com. Sentai Filmworks. 2016年5月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月31日閲覧。
  12. ^ Sentai Filmworks (2015年7月11日). “Anime Expo 2015 Announcements Rundown”. SentaiFilmworks.com. Sentai Filmworks. 2016年2月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月31日閲覧。
  13. ^ Anime Strike Spring Season Schedule”. Twitter. AnimeStrike. 2017年12月29日閲覧。
  14. ^ https://www.theverge.com/2018/1/5/16854300/amazon-cancels-anime-strike-exclusives-shows-films
  15. ^ HIDIVE Anime Streaming Service Launches With Legend of the Galactic Heroes (Update 3)”. Anime News Network. 2017年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月10日閲覧。
  16. ^ New Anime Streaming Service, HIDIVE, Launches as Beta with Dubs, Live-Chat, and More”. Hidive. News. 2018年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月4日閲覧。
  17. ^ Anime Network Streaming Website Switches to Cable, Video on Demand Only (Updated)”. Anime News Network. 2017年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月10日閲覧。
  18. ^ MVM Licenses Broken Blade”. Anime News Network. 2015年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月18日閲覧。
  19. ^ HIDIVE News”. Hidive. 2018年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月17日閲覧。
  20. ^ “Animes en HIDIVE - Catalogo Completo” (英語). Crunchyroll. http://www.crunchyroll.com/forumtopic-1001641/animes-en-hidive-catlogo-completo?fpid=57374427 2018年3月17日閲覧。 
  21. ^ “Sentai Filmworks’ Acquires the Adorable Slice of Life Series ALICE or ALICE”. Sentai Filmworks. オリジナルの2018年3月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180317102620/https://www.sentaifilmworks.com/news/sentai-filmworks-acquires-the-adorable-slice-of-life-series-alice-or-alice 2018年3月17日閲覧。 

外部リンク[編集]