2023年FIBAバスケットボール・ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2023年世界選手権
第19.25回バスケットボール世界選手権
概要
チーム数 32チーム (連盟)
2019
2027

2023年FIBAバスケットボール・ワールドカップFIBA Basketball World Cup 2023)は2023年にフィリピンをメイン会場に日本・インドネシアとの共催で開催される予定の第19回FIBAバスケットボール・ワールドカップである。優勝チームには2024年パリオリンピックバスケットボール競技の出場権が与えられる。

FIBAでは当初、2019年大会を選考する際に2023年大会も併せて立候補も可能としていた[1]

開催地立候補[編集]

2023年大会はアルゼンチン・ウルグアイ共催案、フィリピン・日本・インドネシア共催案の2候補が開催立候補を表明した。2017年12月9日のFIBA理事会で開催国が決定する。

フィリピンでの開催は1978年以来2度目であり、日本では2006年以来。インドネシアでは初の開催。

会場[編集]

フィリピンを中心に開催される本大会は、決勝戦などが開催されるメイン会場に5万人収容のフィリピン・アリーナ、他スマート・アラネタ・コロシアムモール・オブ・アジア・アリーナ、インドネシアではイストラ・スナヤン、日本ではBリーグ1部琉球ゴールデンキングスの新アリーナ(沖縄市)で開催が予定されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Process launched to find host of 2019 FIBA Basketball World Cup” (英語). FIBA Europe (2014年4月16日). 2014年4月23日閲覧。