QuizKnock

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
QuizKnock
QuizKnock logo (red).svg
人物
国籍 日本の旗 日本
公式サイト https://www.portal.quizknock.com/
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年4月 -
ジャンル クイズエンターテインメント
登録者数 193万人
総再生回数 1,830,210,319 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月25日時点。
テンプレートを表示
QuizKnock会議中
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年1月 -
ジャンル クイズ
登録者数 60.9万人
総再生回数 233,639,212 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月25日時点。
テンプレートを表示
GameKnack
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年6月 -
ジャンル ゲーム実況
登録者数 27.9万人
総再生回数 34,393,117 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月25日時点。
テンプレートを表示
QuizKnockと学ぼう
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年6月 -
ジャンル 勉強
登録者数 21.6万人
総再生回数 16,672,809 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月25日時点。
テンプレートを表示
株式会社QuizKnock
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
143-0016
東京都大田区大森北1丁目34-3[1]
設立 2019年4月19日[2]
業種 情報・通信業
法人番号 7010701037507 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 伊沢拓司
資本金 10万円[2]
(2020年4月)
発行済株式総数 1万株[2]
外部リンク QuizKnock【クイズノック】
テンプレートを表示

QuizKnock(クイズノック)は、クイズを題材とするWEBメディア[3]YouTuber[4]。「楽しいから始まる学び」[5] や「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」[6] をコンセプトに、伊沢拓司を中心とした東京大学などの卒業生及び現役生らにより運営されている知的メディアである[7]。略称及び愛称はQK

ウェブメディア上で記事の公開[8] やYouTube上で動画の公開[9]、クイズを題材にした書籍の出版[6][10]、他社の書籍やゲームへの問題の提供、作成の協力を行っており[11]、幅広い知識をクイズ形式で学べるコンテンツを提供している[6]

来歴[編集]

  • 2016年平成28年)10月2日: クイズプレイヤーの伊沢拓司と、伊沢に集められた東京大学クイズ研究会の有志によって、WEBメディア「QuizKnock」が立ち上げられた[12][13][14]
  • 2017年(平成29年)4月16日ふくらPの提案[3] でYouTubeチャンネルを開設した。QuizKnockのメンバーがクイズや謎解き、実験を行う動画を投稿している[10][13]
  • 2018年(平成30年)1月12日: サブチャンネル「QuizKnock会議中【サブチャンネル】」を開設した。
  • 2019年(平成31年/令和元年)
  • 2020年(令和2年)
    • 4月1日:伊沢が務めていたWEBメディアの編集長を退任した。同日、編集長に川上拓朗が就任し[17][18]、副編集長に山森彩加が就任した[19]
    • 6月30日:編集長の川上がQuizKnockを退職し、7月1日からは伊沢が編集長に復帰した[20]
    • 11月22日: QuizKnockメンバーによる初の地上波冠番組『いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ』(日本テレビ)が放送された[21]
  • 2021年(令和3年)
    • 6月17日:新チャンネルである「QuizKnockと学ぼう」「GameKnack【QuizKnockゲームチャンネル】」を発表。「GameKnack」については同日に公開もした[22]
    • 7月29日:4つ目の新チャンネルである「QuizKnockと学ぼう」と「QuizKnockと学ぼう」の公式Twitterを公開した[23]

メンバー[編集]

東京大学を中心として、京都大学北海道大学東京工業大学千葉大学東京藝術大学早稲田大学慶應義塾大学上智大学東京理科大学青山学院大学立命館大学などの現役大学生や現役大学院生及び卒業生で構成されている[10]

主要メンバー[編集]

2019年発売のファンブックでは以下の7名と当時メンバーだった川上が主要メンバーとして紹介されている[6][24]

伊沢 拓司いざわ たくし
株式会社QuizKnockのCEO・最高経営責任者(2016年10月2日 - )[6] 、WEBメディアの編集長(2016年10月2日 - 2020年3月31日、同年7月1日 - )[17][20][24]。東京大学在学中にQuizKnockを立ち上げた[25]。主な番組出演として『東大王』があり、東大王チームに所属していた頃、番組内では「東大最強の知識王」と称されていた[26]。得意教科は、英語地理[27]
河村 拓哉かわむら たくや
QuizKnockの立ち上げから関わるメンバーの一人[6][24]。YouTubeの動画の出演や企画、謎解きの制作などを中心に活動している。WEBメディア初期の頃はQuizKnockの中心として記事の執筆やライターとの連絡などを行っていた[3]。QuizKnockでは、ライターネームを「河村・拓哉」として活動している[28]
須貝 駿貴すがい しゅんき
愛称はナイスガイ。大学院では物理学(超伝導)を専攻していたことから[29]、その分野を生かして実験企画「QuizKnock Lab」では企画・プロデュースを担当、書籍も出版している[30]。伊沢が第30回全国高等学校クイズ選手権で優勝した際のメンバー・田村正資と友人関係であり、田村から参加を勧められたことからQuizKnockに参加した[3]。QuizKnockとして活動するまで競技クイズの経験がなかった[3][31]
こうちゃん
本名は渡辺 航平(わたなべ こうへい)。ライター[32]、YouTubeの動画出演・企画の他、記事の校閲を担当している[24]。東大クイズ研究会で川上と交流があり、誘いを受けてQuizKnockに参加した[33][34]東京大学法学部を卒業している[35]
山本 祥彰やまもと よしあき
ライター[36]。ふくらPに誘われてQuizKnockに参加した[34]。中学2年生で漢検準一級に合格しており[37]、第34回『全国高等学校クイズ選手権』では第4位入賞の経験がある[37]。早稲田大学先進理工学部を卒業している[36][38]
ふくらPふくらぴー
本名は福良 拳(ふくら けん)。QuizKnockには2016年12月から参加しており[3]、YouTubeチャンネルの開設を発案し[39]、動画の企画・編集を担当している[40]。日本パズル連盟「日本パズル選手権2019」第3ラウンドで1位タイの点数を記録した経験を持つ[注 1]
山森 彩加やまもり あやか
WEBメディアの副編集長(2020年4月1日[19] - 2022年6月2日[42])。東京理科大学在学中には、天文研究部でプラネタリウムの解説や国立天文台の解説員や科学館などの展示スタッフなどを経験した[43]。またYouTubeチャンネルの企画「激論!朝からそれ正解!」では題読みを担当している[44]

その他メンバー[編集]

上記以外のメンバーでライターやYouTubeの動画に出演している者を下記に一部を記載する。

鶴崎 修功つるさき ひさのり
ライター[45]。YouTubeの動画へは2018年4月から出演している[46]。東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程在籍[47]
いぬい
ライター[48]。同じ東京大学の学生団体に所属していたこうちゃんに誘われ、2018年11月から動画編集でQuizKnockに加入[49][50]。2019年11月にライター活動開始[51]。YouTubeの動画へは2020年1月から出演している[44]。2022年3月に東京大学経済学部経営学科を卒業[52]
ノブ
ライター[53]。2018年10月にQuizKnockに加入。主に動画編集を担当し[54]、2020年4月からライター活動も開始[55]。YouTubeの動画へは2020年5月から出演している[56]。東京大学教養学部卒業。東京大学大学院在籍[53]
高松 慶たかまつ けい
ライター[57]。京都大学教育学部在籍中からライター活動をしており、大学卒業後は一度QuizKnockを離れるも、2020年5月に再加入[58]。ライターの他、動画企画[59]ADとして活動しているが[60]、動画やイベントで司会を務めることもある[61][62]
falconファルコン
本名は藤田 隼輝(ふじた としき)[63]。株式会社baton所属、QuizKnockではエンジニアとしてアプリの開発を手掛けている[63]。YouTubeチャンネルではカメラマンとして参加することもあり[64]、サブチャンネルには何度か出演経験がある[65][66][67][68][69][70][71]

元メンバー[編集]

川上 拓朗かわかみ たくろう
QuizKnockの立ち上げから関わるメンバーの一人[24]。中学1年からクイズ研究会に所属しており、その時から伊沢と付き合いがある[72]。2020年4月からYouTubeの動画での出演を辞め、大学卒業後はQuizKnockの編集長としてWEBメディアの記事作成とアプリ開発に携わっていたが[73][18]、2020年6月末を以ってQuizKnockを退職した[20]
水上 颯みずかみ そう
記事の執筆やYouTubeの動画への出演に参加していた[74][75]。研修医となるため、2020年4月以降は活動を停止している。
林 輝幸はやし てるゆき
愛称はジャスコ。ライター[76]。YouTubeの動画へは2019年7月から出演していたが[77]、2021年7月17日を以ってQuizKnockを卒業した[78]
山上 大喜やまがみ だいき
ライター[79]。2019年3月にライター活動開始[80]。YouTubeの動画へは2019年10月から出演している[81]。東京大学在籍[82]。学業に専念するために2022年3月2日にQuizKnockを卒業することを発表し、3月末を以って卒業した[83]

出演[編集]

ライター陣が出演した番組のみを掲載。なお、QuizKnockとしての出演とは限らず、立ち上げ前の出演も含む。

伊沢単独での出演は伊沢拓司、河村単独での出演は河村拓哉、須貝単独での出演は須貝駿貴、こうちゃん単独での出演は渡辺航平、山本単独での出演は山本祥彰、ふくらP単独での出演はふくらPを参照。

テレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

ラジオ番組[編集]

ライブ配信番組[編集]

  • QuizKnocQ(グノシー)
    • シーズン1[147]
    • シーズン2[148]
      • 2019年11月24日 超良問ドリル4コラボスペシャル - 須貝・山本[149]
      • 2019年12月1日「100万」 - 河村・ふくら[150]
      • 2019年12月15日 問題作成:こうちゃん - 伊沢、須貝[151]
      • 2019年12月26日「共闘ことばRPG コトダマン」コラボ特別版 - 河村・須貝[152]
      • 2019年12月29日「共闘ことばRPG コトダマン」コラボ特別版 - 伊沢・こうちゃん[153]
      • 2020年1月12日「入試問題」 - 山本・ふくら[154]
      • 2020年1月26日「QuizKnockライター渾身クイズ」 - 伊沢・河村[155]
  • チコちゃんといっしょに課外授業[156]
    • 「びじゅチューン!ライブ in サマー2020」(2020年8月22日) - 山本・ふくら[157]
    • 「恐竜王を目指せ!わくわくライブ」(2020年8月29日)- 須貝・山本・ふくら[158]
    • 「動物園が100倍楽しくなるライブ配信@那須どうぶつ王国」(2020年12月5日) - こうちゃん・ふくら[159]
    • ダイナソー小林×クイズノック!わくわく研究室@北大総合博物館」(2021年1月23日) - 須貝・こうちゃん[160]
  • グノシーQ(グノシー、2021年3月3日 - 8月18日)[161] - 須貝・こうちゃん[注 9]

ウェブドラマ[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

  • YouTube FanFest Japan 2019(幕張イベントホール、2019年12月4日)- 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら[167]
  • QuizKnock感謝祭2019(よみうりランド日テレらんらんホール、2019年12月28日)- 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら[168]
  • QuizKnock放送中on LINE LIVE(LINE LIVE、2020年8月8日) - 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら・鶴崎・林・山上・乾・高松[169][170][注 10]
  • YouTube FanFest Japan 2020(YouTube FanFestチャンネル、2020年10月11日)- 伊沢・山本・ふくら[171]
  • エコプロOnline 2020(2020年11月28日) - 伊沢・須貝・こうちゃん・林[172]
  • 第15回エコノミクス甲子園(エコノミクス甲子園 公式チャンネル、2020年12月13日[173]、12月20日[174]、2021年2月14日[175]) - こうちゃん・乾
  • QuizKnock放送中 2020年総決算スペシャル(LINE LIVE、2020年12月19日) - 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら・鶴崎・山上・乾・ノブ・高松[176]
  • 展覧会公式チューターQuizKnockと楽しむ古代エジプトの秘密
  • 一答入魂!早押しクイズ大会(楽天生命パーク宮城、2021年5月12日) - 須貝・こうちゃん[179][180][注 12]
  • QuizKnock放送中 夏のクイズバトルスペシャル(LINE LIVE、2021年7月24日) - 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら・鶴崎・山上・乾・ノブ[181]
  • アプリ甲子園2021(日本科学未来館、2021年10月24日) - 須貝・falcon[182]
  • エコプロ2021(東京ビッグサイト、2021年12月9日) - 須貝・こうちゃん[183]
  • QuizKnock Live Session みんなの問題をその場で添削スペシャル!!(一橋大学一橋講堂、2021年12月26日) - 伊沢・河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら・鶴崎[184]
  • ニコニコ超会議2022(幕張メッセ、2022年4月29日) - 河村・須貝・こうちゃん[185]
  • 土佐兄弟の青春文化祭2022〜Zったい忘れられない1日をキミに〜(KT Zepp Yokohama、2022年9月23日) - 河村・須貝・こうちゃん・山本・ふくら[186][187]

主な制作物[編集]

書籍等[編集]

QuizKnock・ライター著[編集]

  • QuizKnock 『知識×ひらめき 東大発 圧倒的頭脳クイズ』三才ブックス、2018年8月27日。ISBN 978-4866730745 
  • QuizKnock 『無敵の東大脳クイズ 君は東大生に勝てるか!?』伊沢拓司(監修)、主婦の友社、2018年9月7日。ISBN 978-4074337859 
  • QuizKnock 『東大発の知識集団QuizKnockオフィシャルブック』クラーケン、2018年9月12日。ISBN 978-4909313034 
  • 須貝駿貴 『東大流! 本気の自由研究で新発見 QuizKnock Lab』KADOKAWA、2019年7月18日。ISBN 978-4040658902 
  • QuizKnock 『QuizKnockファンブック』クラーケン、2019年10月23日。ISBN 978-4909313089 
  • QuizKnock 『勉強が楽しくなっちゃう本(QuizKnockの課外授業シリーズ01)』朝日新聞出版、2020年4月20日。ISBN 978-4023318953 
  • QuizKnock 『文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本(QuizKnockの課外授業シリーズ02)』朝日新聞出版、2020年10月20日。ISBN 978-4023319042 
  • QuizKnock 『クイズで88本ノック 最強クイズ集団からの“謎解き”挑戦状』朝日新聞出版、2021年3月19日。ISBN 978-4-02-331937-0 
  • QuizKnock 『東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方』学研プラス、2021年4月29日。ISBN 978-4-05-305355-8 
  • QuizKnock 『パイロットドクターグリップ30周年記念BOOK』主婦の友社、2021年11月15日。ISBN 978-4-07-448901-5 
  • QuizKnock 『QuizKnock クイズで学ぶ47都道府県』KADOKAWA、2021年12月16日。ISBN 978-4-04-913965-5 
  • QuizKnock 『君らしく働くミライへ(QuizKnockの課外授業シリーズ03)』朝日新聞出版、2022年4月20日。ISBN 978-4-02-251822-4 
  • QuizKnock 『QuizKnock クイズで学ぶ漢字の世界』KADOKAWA、2022年8月4日。ISBN 978-4-04-914519-9 

共著[編集]

  • QuizKnock、瀬田ハルヒ 『QuizKnock式!! クイズ×まんがでみるみるモノ知りになれるBook(1)』講談社、2020年12月21日。ISBN 978-4-06-521258-5 
  • QuizKnock、瀬田ハルヒ 『QuizKnock式!! クイズ×まんがでびっくりするほど面白いサイエンスBook』講談社、2021年7月21日。ISBN 978-4-06-524152-3 
  • QuizKnock、瀬田ハルヒ 『QuizKnock式!! 大人もビックリ★新常識クイズBOOK』講談社、2021年12月22日。ISBN 978-4-06-526257-3 
なかよしで連載していた『キミも今日から東大脳! QuizKnockの館へようこそ』に、伊沢・須貝・こうちゃん(第3巻目のみノブ)のインタビュー・Q&Aを加え再構成
  • どう解く?制作委員会、QuizKnock 『10歳からできる自分のあたまで考えること』ポプラ社、2022年3月24日。ISBN 978-4-591-17315-2 

その他関連書籍[編集]

  • 学研プラス 編 『中学1年生からの脱出 英・数・国・理・社』学研プラス〈謎解き×5教科攻略〉、2018年7月26日。ISBN 978-4053048011 
  • 学研プラス 編 『中学2年生からの脱出 英・数・国・理・社』学研プラス〈謎解き×5教科攻略〉、2018年7月26日。ISBN 978-4053048028 
謎解き問題を作成。
『「東大卒クイズ王」伊沢拓司さん・こうちゃんが読み解く過去1年の10大ニュース』掲載
謎解き問題を作成。
  • 『かいけつゾロリのわくわくクイズ200本ノック!』原ゆたか(原作・監修)、ポプラ社、2022年6月6日。ISBN 978-4-591-17406-7 
クイズの製作協力。

連載[編集]

アプリ[編集]

すべて「株式会社baton」名義・QuizKnock監修扱いでのリリースとなっているが、動画メンバーやfalconを中心とする専属エンジニアが制作するものが基本である(公式サイトもbaton名義で運営されているが、記事はQuizKnock専属ライターが書いたものである)。

  • AstroCleaner[191][192]
  • 限界しりとりMobile - iOS版[193]、Android版[194]。伊沢考案の縛りしりとり[195]。2020年4月4日にGoogle Play主催の“Indie Games Festival 2020“ において、トップ20作品の一つとして選出された[196]
    • Shiritori - The Word Chain Game - 限界しりとりの英語版、2019年12月9日公開。
  • QuizKnock[197] - iOSのみ。2019年10月18日にバージョン1.0として公開[198]
  • ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞クイズ[199] - 2020年2月3日公開。ふくらがファルコンやエンジニアである自身の兄と共に10時間をかけて制作したアプリである。問題はルイザ・グロス・ホロウィッツ賞に関連する1問のみで、正解すると「1不可説不可説転点」が与えられる[200]。審査の都合上Android版のみのリリースとなっている[200]
  • Wallprime - iOS版[201]、Android版[202]。2020年2月5日公開。素因数分解を用いた数字パズル[203]
  • Tonguess - iOS版[204]、Android版[205]。2020年6月4日公開。2人のプレイヤーによる英単語当てゲーム。3文字または4文字英単語から自分の答えを設定し、交互に相手の答えを推理するアプリ[206]
  • 人狼将棋 - iOS版[207]、Android版[208]。2020年12月16日公開。文字どおり人狼ゲーム将棋を組み合わせたゲームで、相手の駒は隠れていてどれかわからない状態で勝負をし、相手の王を取れば勝ち[209]
  • SprintShout - iOS版[210]、Android版[211]。2020年12月28日公開。表示されたお題の空欄に当てはまる言葉を相手より先に入力するゲーム。
  • 超換気 - iOS版[212]、Android版[213]。2021年1月27日公開。決められた回数以内でドアを破壊して、空気の流れを作って部屋の換気をするパズルゲーム。アプリの開発には鶴崎が参加している[214]
  • 白地図マインスイーパ - iOS版[215]、Android版[216]。2021年5月28日公開。フィールドが日本の都道府県に、地雷が怪獣になっているマインスイーパ[217]
  • 新米裁判官 拓馬のリーガル・ジャーナル - iOS版[218]、Android版[219]。2021年6月4日公開。新人裁判官になりきって刑事事件に判決を下していく、1話完結型のアドベンチャーゲーム。キャラクターデザインは、漫画『ナナマル サンバツ』の作者である杉基イクラが担当している[220]
  • 漢字ダッシュ - iOS版[221]、Android版[222]。2021年9月16日公開。レースに出題される難読漢字を早く読んでゴールを目指すゲーム。 漢字の一部はプレイヤー自身で選ぶことが出来る[223]
  • MINE BLOCKS - iOS版[224]、Android版[225]。2021年12月20日公開。与えられたブロックを盤面上のダイヤマークや数字をヒントにして置き、盤面を埋めていくパズルゲーム。アプリの開発には鶴崎が参加している[226]

問題提供・制作協力[編集]

共同企画・開発[編集]

  • STUDY STATIONERY SERIES - ノート、ルーズリーフ、付箋を学研ステイフルと共同開発[233]
  • VENN’S CODE(ベンズコード)- コンテンツスタジオCHOCOLATE Inc.と共同で企画・開発。ベン図を用いたボードゲーム[234]
  • 限界しりとりパーティー! - 株式会社ピチカートデザイン、JELLY JELLY GAMESレーベル。限界しりとりをカードゲーム化[235]

その他[編集]

  • 霞が関ビルディング 謎解き×クイズラリー(2018年4月 - 5月) - 霞ヶ関ビル50周年記念のイベントの一つとして、霞が関ビル内およびその周辺を巡る周遊型謎解きイベントを開催。
  • 東京2020 Let’s 55 ~レッツゴーゴー~ with 三井不動産(2019年5月3日 - 5日) - イベント内で配布された謎解きスタンプラリー「東京2020 大ナゾ解き」を作成。
  • 乃木坂46『Sing Out!』Type-A[236](2019年) - 矢久保美緒 個人PV監督・出演。
  • 謎解きdeポイントキャンペーン[237](2019年6月 - 8月) - 楽天が提供するアプリ「Super Point Screen」内で行われたキャンペーンにおいて謎解きを作成。
  • 不思議の国のアリス展(2019年3月 - 2020年9月[注 13]) - 会場限定のオフィシャルブック『アリス好きに贈る33の秘密』の制作と音声ガイド「クイズ・バトル編」を担当。
  • 東大発の知識集団「QuizKnock」からの挑戦状(2020年2月29日 - 3月29日) - ドコモスマートフォンラウンジ名古屋の春休み限定イベント。
  • 丸の内謎解きガイドブック〜設計図がまちをつくる、かえる〜[238](2020年10月14日 - 11月29日) - 主催:QuizKnock、協賛:株式会社三菱地所設計
  • セガコラボカフェ QuizKnock[239](2020年10月17日 - 12月6日) - 東京会場:セガ池袋GiGO、大阪会場:なんば千日前
  • 古代エジプト展 天地創造の神話(2020年11月21日 - 2022年1月15日) - 公式チューターに伊沢、こうちゃん、林。公式ハンドブック『QuizKnockとめぐる古代エジプトの世界』の制作と、音声ガイド「QuizKnockからの挑戦状 めざせ古代エジプトクイズ王」を担当[240]
  • 答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く?(2021年1月 - 12月) - マクドナルドと『答えのない道徳の問題 どう解く?』(ポプラ社刊)のコラボプロジェクトのアンバサダー[241]。プロジェクトで制作された内容は、ほんのハッピーセットとして12月17日に販売開始[242]
  • QuizKnock 5周年記念展(2021年7月10日 - 10月17日) - QuizKnockの設立5周年を記念する企画展。札幌、名古屋、仙台、福岡、大阪、東京のhmv museumで開催[243]
  • 渋谷 MIYASHITA PARK 謎解きガイドブック 〜銀河列車を追いかけて〜(2021年10月1日 - 11月14日) - 渋谷 MIYASHITA PARKを舞台にした施設周遊型謎解きイベント[244]
  • きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?(2022年3月18日 - 8月31日) - 公式アンバサダー。ロボットにまつわるオリジナルクイズの制作と、スペシャルゲストとして河村、須貝、ふくらが音声ガイドを担当[245]
  • QuizKnockからの挑戦状!謎解きショッピング(2022年4月8日 - 5月8日) - ダイバーシティ東京プラザで行われる謎解きイベント[246]
  • High School Quiz Battle WHAT 2022(2022年5月1日、5月8日、5月15日) - QuizKnock初主催の高校生以下のクイズ大会[247]
  • 兜町謎解きガイドブック 未来を照らす予言の書(2022年7月1日 - 11月6日) - 日本橋兜町・茅場町で行われる周遊型謎解きイベント[248]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ じゃんけんで負けたため、トップ賞は獲得ならず。総合順位は85人中40位[41]
  2. ^ 総集編の一部として、2019年8月19日放送分を中心にメンバーの過去の出演シーンも放送された。
  3. ^ 『東大王』には伊沢・鶴崎が毎回出演しており、水上・林も過去に出演していた。
  4. ^ 2022年3月26日までは鶴崎・河村・山上・高松の4名。2021年7月4日までは鶴崎・山上・林の3名。
  5. ^ 5月以降、毎月第1月曜日放送。
  6. ^ 2022年3月までは山上とノブも出演者だった。
  7. ^ 収録会場で伊沢が映像出演。
  8. ^ 2021年9月24日以降から。それ以前は伊沢とふくらのみ
  9. ^ 隔週水曜日、MCとして須貝・こうちゃんのどちらか1名が出演。
  10. ^ 元メンバーの水上もゲストとして出演した。
  11. ^ イベント内VTRに伊沢が出演。
  12. ^ スタジアム内VTRに伊沢が出題者として出演。
  13. ^ 2020年4月18日 - 6月14日の名古屋会場は中止

出典[編集]

  1. ^ 株式会社QuizKnockの情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 国税庁. 2020年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c 2020年4月8日時点の登記情報
  3. ^ a b c d e f ウェブメディア「QuizKnock」の舞台裏に迫る!福良拳・河村拓哉・須貝駿貴インタビュー(前編) | QUIZ JAPAN” (日本語). quizjapan.com (2019年7月29日). 2020年6月1日閲覧。
  4. ^ 「伝えたいのは学ぶ楽しさ」東大生YouTuber・クイズノックに100万人が熱狂する理由” (日本語). BuzzFeed. 2020年6月2日閲覧。
  5. ^ QuizKnock” (日本語). App Store. 2020年5月29日閲覧。
  6. ^ a b c d e f QuizKnock (2018年9月12日). 東大発の知識集団QuizKnockオフィシャルブック. クラーケン. ISBN 978-4909313034 
  7. ^ 東大発メディア/YouTuber、QuizKnockが教育者に向けて自社コンテンツを提供” (日本語). 2020年5月29日閲覧。
  8. ^ QuizKnock”. quizknock.com. 2020年5月29日閲覧。
  9. ^ QuizKnock” (日本語). YouTube. 2020年5月29日閲覧。
  10. ^ a b c 知識×ひらめき 東大発 圧倒的頭脳クイズ”. 三才ブックス. 2019年8月2日閲覧。
  11. ^ 【謎解き×学習】楽しみながら学べる参考書が発売!”. PR TIMES (2018年7月27日). 2018年10月27日閲覧。
  12. ^ QuizKnock一周年!編集長が唸った!感謝の名問セレクション”. quizknock.com. 2021年3月19日閲覧。
  13. ^ a b 伊沢拓司”. WATANABE ENTERTAINMENT. WATANABE ENTERTAINMENT. 2018年10月27日閲覧。
  14. ^ クイズで伝える!東大発メディア「QuizKnock」がリリース!”. PR TIMES (2016年10月3日). 2018年10月27日閲覧。
  15. ^ QuizKnockから今後についてのご報告”. YouTube. 2019年10月26日閲覧。
  16. ^ 100万人到達ライブ!”. YouTube. 2021年5月29日閲覧。
  17. ^ a b 東大卒クイズ王の伊沢拓司がQuizKnock編集長を退任 CEOは継続” (日本語). デイリースポーツ. 2020年4月1日閲覧。
  18. ^ a b 2020年3月31日のツイート”. 2020年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月29日閲覧。
  19. ^ a b 2020年3月31日のツイート
  20. ^ a b c 2020年6月30日のツイート”. 2020年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月29日閲覧。
  21. ^ “QuizKnock 初冠番組「いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ」放送決定”. LogTube. (2020年11月9日). https://logtube.jp/entertainment/87237 2020年11月11日閲覧。 
  22. ^ 新チャンネル&5周年企画発表会 - YouTube
  23. ^ 2021年7月29日のツイート”. Twitter. 2021年8月3日閲覧。
  24. ^ a b c d e QuizKnock (2019年10月23日). QuizKnockファンブック. クラーケン. ISBN 978-4909313089 
  25. ^ QuizKnock 『QuizKnockファンブック』クラーケン 2019年 32頁
  26. ^ 人気クイズ番組『東大王』の4人にこれからの人生を聞いてみた”. 現代ビジネス. 講談社 (2018年6月10日). 2020年1月12日閲覧。
  27. ^ 【受賞者必見!】東大生が英語長文の勉強のコツを教えます! - YouTube
  28. ^ 河村・拓哉の推し・文芸”. tree. 2022年4月12日閲覧。
  29. ^ “東京大学院 加藤雄介研究室”. (2019年8月8日). http://webpark1378.sakura.ne.jp/index.cgi 2020年3月9日閲覧。 
  30. ^ 須貝駿貴 (2019年7月18日). 東大流! 本気の自由研究で新発見 QuizKnock Lab. KADOKAWA. ISBN 978-4040658902 
  31. ^ “ナゾトレだけじゃない、奥が深い「競技クイズの世界」”. Nicheee!. (2018年10月18日). http://www.nicheee.com/archives/2193650.html 2019年12月11日閲覧。 
  32. ^ ライター紹介”. 2019年12月27日閲覧。
  33. ^ 6月30日のツイート”. Twitter. 2020年7月1日閲覧。
  34. ^ a b QuizKnock 『QuizKnock ファンブック』クラーケン 2019年 94頁
  35. ^ QuizKnock 『東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方』学研プラス、2021年4月29日、14頁。ISBN 978-4-05-305355-8 
  36. ^ a b ライター紹介”. 2020年7月1日閲覧。
  37. ^ a b 吉田美穂 (2021年3月8日). “QuizKnock・山本祥彰さん 早稲田大学高等学院 陸上部とももクロ、高校生クイズに夢中だった”. 朝日新聞EduA. 朝日新聞社. 2022年5月25日閲覧。
  38. ^ QuizKnock 『QuizKnock クイズで学ぶ47都道府県』KADOKAWA、2021年12月16日、5頁。ISBN 978-4-04-913965-5 
  39. ^ QuizKnock5周年 ふくらPが今だから語れること、悩める学生へのエール”. カイユウ (2021年10月26日). 2022年3月3日閲覧。
  40. ^ 「サマーウォーズの暗号」がトレンド入り QuizKnockのチャレンジ動画に「健二のヤバさ理解できた」「10年越しで伏線回収」など驚嘆の声”. iza. 産経新聞社 (2021年7月16日). 2022年3月3日閲覧。
  41. ^ 日本パズル選手権2019結果発表”. 日本パズル連盟. 2019年12月11日閲覧。
  42. ^ 2022年6月2日のツイート”. Twitter. 2022年6月8日閲覧。
  43. ^ ライター紹介”. 2019年12月27日閲覧。
  44. ^ a b 東大生10人で朝からそれ正解!【#13】 - YouTube
  45. ^ ライター『鶴崎 修功』の記事”. quizknock. 2020年11月14日閲覧。
  46. ^ (日本語) 【東大王リスペクト企画】東大主2nd〜天才が簡単なクイズを解いたらこうなった〜, https://www.youtube.com/watch?v=YcAdk8Vkxm8 2021年10月16日閲覧。 
  47. ^ 鳥取)「東大王」の鶴崎修功さん 正解無い問題たくさん”. 朝日新聞デジタル. 2022年2月3日閲覧。
  48. ^ ライター『乾』の記事”. quizknock. 2020年11月14日閲覧。
  49. ^ 2020年11月9日のツイート”. Twitter. 2020年11月14日閲覧。
  50. ^ 2020年9月5日のツイート”. Twitter. 2020年11月14日閲覧。
  51. ^ 【3分で常識力チェック!】大人の常識Knock vol.168”. quizknock. 2020年11月14日閲覧。
  52. ^ 2022年3月26日のツイート”. Twitter. 2022年4月5日閲覧。
  53. ^ a b ライター『ノブ』の記事”. QuizKnock. 2022年4月5日閲覧。
  54. ^ QuizKnockの二人に聞く海外生活とサステナビリティ”. 「留学ジャーナル」. 2021年3月9日閲覧。
  55. ^ 【お菓子の語源クイズ】「ビスコ」の「ビス」はビスケットの略。では「コ」は?”. QuizKnock. 2021年3月10日閲覧。
  56. ^ 【クイズノックと学ぼう】「オンライン授業どう受ける?」【座談会】 - YouTube
  57. ^ ライター『高松慶』の記事”. QuizKnock. 2022年4月5日閲覧。
  58. ^ 高松慶”. Twitter. 2022年4月5日閲覧。
  59. ^ 2020年8月18日のツイート”. Twitter. 2022年4月5日閲覧。
  60. ^ リハ松 〜どのくらいマルチタスクができるのか京大卒ADが検証してみた〜 - YouTube
  61. ^ 伊沢拓司率いる東大発のクイズ集団QuizKnockが長野市戸隠で“クイズレース”「Go To 長野市 デジタル世代のススメ」第2弾動画公開|公益財団法人ながの観光コンベンションビューローのプレスリリース”. PR TIMES. 2022年4月5日閲覧。
  62. ^ 東大卒クイズ王の熱すぎる対決をライブで体感! 『古代エジプト展 展覧会公式チューターQuizKnockと楽しむ古代エジプトの秘密』をレポート”. SPICE. 2022年4月5日閲覧。
  63. ^ a b YouTubeの人気コンテンツをアプリ化!『限界しりとりMobile』をバズらせた独自チャネルを活用したプロモーション方法とは?”. fluct magazine. 2020年4月23日閲覧。
  64. ^ たった1問のためにプール貸し切ってみた!!【ハワイアンズ】 - YouTube
  65. ^ 東大生が最強の障害物競走「スパルタンレース」に挑戦!! - YouTube
  66. ^ 【再挑戦】最強のレース「スパルタンレース」に東大生が挑む! - YouTube
  67. ^ 【ドッキリ】偽サイト制作裏話 - YouTube
  68. ^ 【須貝 vs falcon】限界しりとりMobileトーナメント 第4試合 - YouTube
  69. ^ 【理系ホイホイ】QuizKnockがゲームアプリをリリース!数学が楽しくなる!【wallprime】 - YouTube
  70. ^ きまぐれクックさんにあこがれて【さばいていく】 - YouTube
  71. ^ 「限界しりとり」がTOP20に選ばれました! - YouTube
  72. ^ 【超難問】伊沢を一番よく知るのは誰?第1回伊沢王”. 2020年1月12日閲覧。
  73. ^ 2020年3月17日のツイート”. 2020年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月29日閲覧。
  74. ^ ライター『水上颯』の記事”. QuizKnock. 2022年4月12日閲覧。
  75. ^ 【東大王リスペクト】東大主3rd〜超天才による最強頭脳No.1決定戦〜 - YouTube
  76. ^ ライター『林 輝幸』の記事”. quizknock. 2020年11月14日閲覧。
  77. ^ クイズ!箱の「外身」は何でしょう? - YouTube
  78. ^ 誤答したらQuizKnock卒業!ジャスコ林、最後のガチ挑戦【2年間ありがとう】 - YouTube
  79. ^ ライター『山上 大喜』の記事”. quizknock. 2020年11月14日閲覧。
  80. ^ 【知識のプロテイン】解いて鍛えるQUIZ GYM 45th”. QuizKnock. 2021年10月9日閲覧。
  81. ^ 東大生10人で朝からそれ正解!新メンバー登場!【#10】 - YouTube
  82. ^ https://twitter.com/yamagamiquiz” (日本語). Twitter. 2021年10月30日閲覧。
  83. ^ 都築陵佑 (2022年3月2日). “QuizKnock 山上大喜、3月末で卒業「僕がクイズをやめるときは死ぬとき」”. カイユウ. 2022年3月3日閲覧。
  84. ^ バックナンバー|クイズプレゼンバラエティー Qさま!|テレビ朝日”. 2019年10月26日閲覧。
  85. ^ 2016年5月2日のツイート”. Twitter. カワカミタクロウ. 2022年9月6日閲覧。
  86. ^ ウェブメディア「QuizKnock」の舞台裏に迫る!福良拳・河村拓哉・須貝駿貴インタビュー(後編)”. QUIZ JAPAN. 2022年3月6日閲覧。
  87. ^ 2019年1月26日のツイート”. Twitter. QuizKnock/クイズノック. 2022年9月6日閲覧。
  88. ^ 「10万円でできるかな」 2019年2月6日(水)放送内容”. 価格.com. 2020年11月27日閲覧。
  89. ^ バックナンバー|本能Z|CBC”. 2020年6月9日閲覧。
  90. ^ 沼にハマってきいてみた|NHK”. 2020年6月9日閲覧。
  91. ^ NHK 沼にハマってきいてみた”. NHK (2019年7月22日). 2019年10月26日閲覧。
  92. ^ クイズ沼2ダイジェスト動画-NHK 沼にハマってきいてみた”. NHK (2019年10月7日). 2019年10月26日閲覧。
  93. ^ 2019年11月5日のツイート”. Twitter. 【公式】99人の壁. 2020年6月9日閲覧。
  94. ^ 林先生の初耳学!復習編|MBSコラム”. 2020年6月9日閲覧。
  95. ^ 東大王(バラエティ)東大王【2020年6月10日 TBS】”. WEBザテレビジョン. 2020年12月29日閲覧。
  96. ^ 東大王(バラエティ)東大王【2020年6月17日 TBS】”. WEBザテレビジョン. 2020年12月29日閲覧。
  97. ^ 鶴崎修功率いる“新生東大王”VS伊沢拓司ら“QuizKnock”がついに対決! TVLIFE web(2020/5/27)
  98. ^ 東大王(バラエティ)東大王【2021年9月29日 TBS】”. WEBザテレビジョン. 2021年9月28日閲覧。
  99. ^ 中居正広の金曜日のスマイルたちへ”. WEBザテレビジョン. 2022年8月16日閲覧。
  100. ^ 2020年8月24日のツイート”. Twitter. QuizKnock/クイズノック. 2022年9月6日閲覧。
  101. ^ 11月6日の夜バゲットは...”. 日本テレビ. 2020年12月29日閲覧。
  102. ^ いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ”. 日本テレビ. 2020年11月27日閲覧。
  103. ^ いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ”. 日本テレビ. 2021年2月24日閲覧。
  104. ^ 伊沢拓司&ふくらP、クイズ番組がゴールデン進出 回答者にSnow Man阿部亮平、志らくら”. ORICON NEWS. 2021年4月29日閲覧。
  105. ^ いざわ・ふくらの解けば解くほど賢くなるクイズ”. WEBザテレビジョン. 2021年7月3日閲覧。
  106. ^ 【不可避研究中】QuizKnock VS エコ若者 地球温暖化クイズ”. NHK. 2021年2月24日閲覧。
  107. ^ クイズゴッド~最強クイズ神を倒したら100万円~”. フジテレビ. 2020年12月28日閲覧。
  108. ^ 『ガリベンガーV』土曜深夜にお引っ越し 小峠英二「変な番組に関わっている事がバレる」”. ORICON NEWS. 2022年4月5日閲覧。
  109. ^ 第110話「ヒューマンビートボックスを体験せよ!」”. 超人女子戦士 ガリベンガーV. 2022年4月5日閲覧。
  110. ^ 第115話「クマムシの謎を解明せよ!」”. 超人女子戦士 ガリベンガーV. 2022年4月5日閲覧。
  111. ^ クイズ!オンリー1(バラエティ)クイズ!オンリー1【2021年2月6日 TBS】”. WEBザテレビジョン. 2021年2月6日閲覧。
  112. ^ QuizKnock作成のクイズに挑む『未来王2030』放送決定!田村淳「考え方が変わると思う」”. TVLIFEweb. 2021年9月10日閲覧。
  113. ^ 出川哲朗のクイズほぉ〜スクール”. NHK. 2022年4月5日閲覧。
  114. ^ 2021年4月30日のツイート”. Twitter. ZIP! 日テレ. 2021年4月30日閲覧。
  115. ^ 2021年4月30日のツイート”. Twitter. スッキリ(日本テレビ). 2021年4月30日閲覧。
  116. ^ ▽大人気!クイズノックとクイズをつくろう! - 天才てれびくんhello, - NHK”. NHK. 2021年6月21日閲覧。
  117. ^ 第41回全国高等学校クイズ選手権”. WEBザテレビジョン. 2021年9月25日閲覧。
  118. ^ 2021年9月2日のツイート”. Twitter. 高校生クイズ【日本テレビ公式】. 2021年9月25日閲覧。
  119. ^ かまいたちの机上の空論城 かまいたちの机上の空論城「ヒューマン中村が最強クイズ作家とタッグを組んで漢字ネタをクイズにしたらめっちゃ盛り上がる!…ハズ」”. WEBザテレビジョン. 2021年12月6日閲覧。
  120. ^ THEグレートアンサー”. WEBザテレビジョン. 2022年1月8日閲覧。
  121. ^ THEグレートアンサー”. WEBザテレビジョン. 2022年5月23日閲覧。
  122. ^ THEグレートアンサー”. WEBザテレビジョン. 2022年5月23日閲覧。
  123. ^ 高木ブー、人生初のナレーションに苦戦「難しかったなぁ」 四千頭身MC&伊沢らQuizKnock出演のクイズ番組”. ORICON NEWS. 2022年3月6日閲覧。
  124. ^ ネプリーグ”. WEBザテレビジョン. 2022年5月23日閲覧。
  125. ^ ネプリーグ”. WEBザテレビジョン. 2022年8月16日閲覧。
  126. ^ ネプリーグSP インテリ対決!東大最強軍vsインテリ女芸人vsフジ新人アナ!”. WEBザテレビジョン. 2022年9月6日閲覧。
  127. ^ クイズ!ドレミファドン 夏ドラマ豪華俳優陣が激突3時間SP(バラエティー)”. WEBザテレビジョン. 2022年7月14日閲覧。
  128. ^ バリバラ 夏SP「“クイズ#ふつうアップデート” 豪華ゲストと生放送クイズに挑戦」”. WEBザテレビジョン. 2022年8月28日閲覧。
  129. ^ バリバラ #ふつうアップデート 「夏SP延長戦!海水浴&キャンプを楽しみたい!」”. WEBザテレビジョン. 2022年9月23日閲覧。
  130. ^ 高校生クイズ2022 〜クイズにかける夏 努力が報われる日〜(バラエティー)”. WEBザテレビジョン. 2022年9月10日閲覧。
  131. ^ 画像・写真|オードリー『高校生クイズ』応援リーダーも「こっちがエネルギーもらった」 QuizKnockも感動 2枚目”. ORICON NEWS. 2022年9月10日閲覧。
  132. ^ ビットワールド ▽演劇部第5弾「衣装を決める」▽ダジャワ原人▽名作くん|NHKクロニクル|NHKアーカイブス”. NHK. 2021年12月6日閲覧。
  133. ^ 「あはれ!名作くん」QuizKnockから伊沢拓司、ふくらP、須貝駿貴の出演が決定”. mynavinews (2020年10月29日). 2020年10月30日閲覧。
  134. ^ FM FESTIVAL 未来授業”. TOKYO FM. 2020年12月6日閲覧。
  135. ^ QuizKnock・伊沢拓司&ふくらP 受験は「めちゃくちゃ緊張します」受験生にアドバイス”. Tokyofm+ (2020年10月2日). 2021年10月9日閲覧。
  136. ^ 大学入学共通テスト直前! QuizKnock伊沢拓司、ふくらPが受験生の質問・疑問にズバリ回答!”. Tokyofm+ (2021年1月15日). 2021年10月9日閲覧。
  137. ^ 受験生を応援するスペシャルな2時間!!! 宣言メイトスペシャル supported by カロリーメイト”. TOKYO FM. 2021年10月9日閲覧。
  138. ^ SCHOOL OF LOCK!『応援部』”. TOKYO FM. 2020年12月6日閲覧。
  139. ^ 2020年11月2日のツイート”. Twitter. 2020年12月6日閲覧。
  140. ^ SCHOOL OF LOCK!”. TOKYO FM. 2021年10月6日閲覧。
  141. ^ 2021年10月5日のツイート”. Twitter. 2021年10月6日閲覧。
  142. ^ 2020年11月24日のツイート”. Twitter. QuizKnock/クイズノック. 2021年12月6日閲覧。
  143. ^ グノシーラジオコーナーに人気番組が追加「QuizKnockの裏ウラ話」”. グノシー. 2021年4月5日閲覧。
  144. ^ 大好評につきSeason3配信決定!QuizKnockの活動を本人たちが振り返り! - YouTube
  145. ^ 2022年5月27日のツイート”. Twitter. QuizKnock/クイズノック. 2022年7月1日閲覧。
  146. ^ QuizKnockレギュラーラジオ番組 が10月より放送スタート!|朝日放送ラジオ株式会社のプレスリリース”. PR TIMES. 2022年9月23日閲覧。
  147. ^ グノシーQスペシャル番組 QuizKnocQ !!~QuizKnockからの挑戦状~”. グノシー. 2020年11月27日閲覧。
  148. ^ QuizKnocQ !~QuizKnockからの挑戦状~”. グノシー. 2020年11月27日閲覧。
  149. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」11月24日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  150. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」12月1日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  151. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」12月15日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  152. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」12月26日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  153. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」12月29日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  154. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」1月12日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  155. ^ グノシーライブとのコラボクイズ番組「QuizKnocQ」1月26日回”. YouTube. 2022年8月16日閲覧。
  156. ^ チコちゃんといっしょに課外授業”. チコちゃんといっしょに課外授業製作委員会. 2022年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月2日閲覧。
  157. ^ びじゅチューン!ライブ in サマー2020”. チコちゃんといっしょに課外授業製作委員会. 2022年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月2日閲覧。
  158. ^ 恐竜王を目指せ!わくわくライブ”. チコちゃんといっしょに課外授業製作委員会. 2022年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月2日閲覧。
  159. ^ 激レア情報てんこ盛り!動物園が100倍楽しくなるライブ配信@那須どうぶつ王国〜クイズノックと麒麟がくるぅ!SP〜”. チコちゃんといっしょに課外授業製作委員会. 2022年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月2日閲覧。
  160. ^ ダイナソー小林×クイズノック!わくわく研究室@北大総合博物館 (第1部 北海道恐竜の謎 / 第2部 恐竜研究のすべて)”. チコちゃんといっしょに課外授業製作委員会. 2022年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月2日閲覧。
  161. ^ 賞金山分けクイズ大会!グノシーQ!”. グノシー. 2021年4月5日閲覧。
  162. ^ 『ことばのパズル もじぴったんアンコール』東大クイズ王“伊沢拓司”さん率いる“QuizKnock”出演のテレビCMが公開。パズルゲームでも秀才ぶりを披露!”. ファミ通.com. 2021年2月24日閲覧。
  163. ^ QuizKnock 僕たちも使ってる。電子辞書、エクスワード。[ウェブCM集]” (日本語). EX-word|CASIO. 2021年2月18日閲覧。
  164. ^ 台本を丸暗記してCM撮影に挑戦! - YouTube
  165. ^ 東大脳!ブロック10 3Dブロックで頭脳バトル!「東大脳!ブロック10」の公式サイト”. タカラトミー. 2021年3月28日閲覧。
  166. ^ \もしや、史上最難関!?/東大生正答率2%!超難問クイズ新登場!”. PR TIMES. 2021年9月25日閲覧。
  167. ^ 100万人登録者ステージ at YouTube FanFest Japan 2019 - YouTube
  168. ^ 2019年12月28日「QuizKnock感謝祭2019」オフィシャルレポート”. QuizKnock. 2020年11月27日閲覧。
  169. ^ 【速報】初のオンラインイベント開催決定! - YouTube
  170. ^ 2020年7月31日のツイート”. Twitter. 2020年11月17日閲覧。
  171. ^ クリエイター ステージ (QuizKnock) YouTube FanFest Japan 2020 - YouTube
  172. ^ 主催者セミナー 11月28日(土)①|エコプロ2020 持続可能な社会の実現に向けて”. エコプロOnline 2020. 2021年1月4日閲覧。
  173. ^ 第15回 エコノミクス甲子園 地方大会、いよいよ中盤戦に突入!”. PR TIMES. 2021年9月25日閲覧。
  174. ^ 【QuizKnock こうちゃんさん&乾くん参加回】第15回エコノミクス甲子園12月20日実施 地方大会 ダイジェスト - YouTube
  175. ^ マニュライフ生命カップ 第15回エコノミクス甲子園 全国大会 初のオンライン開催 千葉大会代表の県立千葉高校が7年ぶり2度目の優勝!”. PR TIMES. 2021年2月17日閲覧。
  176. ^ QuizKnock放送中2020年総決算スペシャル 特設ページ”. QuizKnock. 2020年12月20日閲覧。
  177. ^ 開催会場 東京|【公式】古代エジプト展 天地創造の神話”. 古代エジプト展 天地創造の神話. 2021年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  178. ^ 開催会場 京都|【公式】古代エジプト展 天地創造の神話”. 古代エジプト展 天地創造の神話. 2022年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  179. ^ 【楽天イーグルス】「一答入魂!早押しクイズ大会!」を開催!”. PR TIMES. 2021年6月3日閲覧。
  180. ^ 【QuizKnockに挑戦】一答入魂!早押しクイズ大会 - YouTube
  181. ^ QuizKnock放送中 夏のクイズバトルスペシャル特設ページ”. QuizKnock. 2021年7月25日閲覧。
  182. ^ 「アプリ甲子園2021」中学生・高校生による10組のファイナリスト決定!”. PR TIMES. 2021年12月12日閲覧。
  183. ^ 特設ステージ 12月9日(木)13:20~14:00|特設ステージ|エコプロ2021 持続可能な社会の実現に向けて”. エコプロ2021. 2021年12月12日閲覧。
  184. ^ QuizKnock Live Session みんなの問題をその場で添削スペシャル!!”. QuizKnock. 2021年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  185. ^ 超クイズ”. ニコニコ超会議2022 公式サイト. 2022年4月29日閲覧。
  186. ^ お笑いコンビ土佐兄弟「もう泣きそう」大規模ライブで阿部寛らビデオメッセージ豪華な幕開け”. 日刊スポーツ. 2022年9月23日閲覧。
  187. ^ 2022年9月13日のツイート”. Twitter. 土佐兄弟の青春文化祭. 2022年9月23日閲覧。
  188. ^ QuizKnockによる記事一覧”. 2019年12月14日閲覧。
  189. ^ キミも今日から東大脳! QuizKnockの館へようこそ”. 講談社. 2020年12月6日閲覧。
  190. ^ 『なかよし 2022年1月号』、講談社、2021年12月、 255頁、2021年12月1日閲覧。
  191. ^ AstroCleaner”. 2019年11月7日閲覧。
  192. ^ 数学って役に立つの?って言われるので、ゲームを作って解説してみた”. QuizKnock. 2019年11月7日閲覧。
  193. ^ 限界しりとりMobile”. 2019年11月7日閲覧。
  194. ^ 限界しりとりMobile - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年1月4日閲覧。
  195. ^ 勝手に第1.5回東大王開催! 「限界しりとり」で水上・鶴崎と対決!”. QuizKnock. 2019年11月7日閲覧。
  196. ^ Indie Games Festival 2020 トップ 20入選作品” (日本語). Google Play. 2020年4月4日閲覧。
  197. ^ (日本語) 【お知らせ】QuizKnockのアプリが登場!!, https://www.youtube.com/watch?v=CAkmza3byBA 2019年11月26日閲覧。 
  198. ^ QuizKnock” (日本語). App Store. 2019年11月26日閲覧。
  199. ^ ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞クイズ - Google Play のアプリ” (日本語). play.google.com. 2020年3月21日閲覧。
  200. ^ a b 東大生100点は取り飽きたので人生最高得点を取る旅に出ます”. YouTube. 2020年3月18日閲覧。
  201. ^ wallprime”. App Store. 2021年1月4日閲覧。
  202. ^ wallprime - Google Play のアプリ” (日本語). play.google.com. 2020年3月24日閲覧。
  203. ^ 【理系ホイホイ】QuizKnockがゲームアプリをリリース!数学が楽しくなる!【wallprime】”. YouTube. 2020年2月6日閲覧。
  204. ^ Tonguess”. App Store. 2021年1月4日閲覧。
  205. ^ Tonguess - Google Play のアプリ” (日本語). play.google.com. 2020年6月5日閲覧。
  206. ^ 【ガチ】相手の考えを先に当てるゲームをしたら奇跡がおきたwww”. YouTube. 2020年6月5日閲覧。
  207. ^ 人狼将棋”. App Store. 2020年12月8日閲覧。
  208. ^ 人狼将棋 - Google Play のアプリ” (日本語). 2020年12月8日閲覧。
  209. ^ 【心理戦×論理戦】パズル王が相手を騙すゲームで無双 - YouTube
  210. ^ SprintShout”. App Store. 2021年1月1日閲覧。
  211. ^ SprintShout - Google Play のアプリ” (日本語). 2021年1月1日閲覧。
  212. ^ 超換気”. App Store. 2021年1月29日閲覧。
  213. ^ 超換気 - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年1月29日閲覧。
  214. ^ 東大王・鶴崎が作ったパズルにふくらPが挑戦! - YouTube
  215. ^ 白地図マインスイーパ”. App Store. 2021年5月29日閲覧。
  216. ^ 白地図マインスイーパ - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年5月29日閲覧。
  217. ^ 新パズルに鶴崎ふくらが挑戦!あなたの町もあるかも? - YouTube
  218. ^ 新米裁判官 拓馬のリーガル・ジャーナル”. App Store. 2021年6月4日閲覧。
  219. ^ 新米裁判官 拓馬のリーガル・ジャーナル - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年6月4日閲覧。
  220. ^ 東大法学部卒が出題!意外と知らない法律クイズ - YouTube
  221. ^ 漢字ダッシュ”. App Store. 2022年1月31日閲覧。
  222. ^ 漢字ダッシュ - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年9月28日閲覧。
  223. ^ 鶴崎名人VS漢字王 難読漢字早押しゲーム対決!【ゲーム作った】 - YouTube
  224. ^ MINE BLOCKS”. App Store. 2021年12月22日閲覧。
  225. ^ MINE BLOCKS - Google Play のアプリ”. play.google.com. 2021年12月22日閲覧。
  226. ^ 【生配信】新作ゲームで視聴者と生対戦【MINE BLOCKS】 - YouTube
  227. ^ 『ぼくたちは勉強ができない!』問題監修の舞台裏をちょっとだけ公開!! - YouTube
  228. ^ にじさんじの公式新番組!クイズバラエティ『にじクイ』2020年12月13日(日)より月1レギュラー放送決定!初回は生放送スペシャル!”. PR TIMES. 2020年12月13日閲覧。
  229. ^ YouTube Originals 特別番組「Hello 2021 〜 年明け早々のオールスタークイズ大会!〜」の公開決定”. YouTube日本版公式ブログ. 2020年12月29日閲覧。
  230. ^ QuizKnockが最新クイズゲームになってアーケードに登場!『QuizKnock STADIUM』が本日から順次稼働開始!|株式会社コナミアミューズメントのプレスリリース”. PR TIMES. 2022年3月24日閲覧。
  231. ^ 「東京都防災模試」実施のお知らせ”. 東京都 (2022年8月26日). 2022年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月5日閲覧。
  232. ^ QuizKnockと東京都がコラボした「東京都防災模試」が本日よりスタート!”. baton (2022年9月1日). 2022年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月5日閲覧。
  233. ^ Gakken Sta:Ful 商品紹介 QuizKnock×GAKKEN STUDY STATIONERY SERIES 学研ステイフル、2019/12/08閲覧
  234. ^ 知識集団「QuizKnock」が手がけたボードゲーム「VENN’S CODE」が本日発売 4Gamer.net(2019/11/19)2019/12/08閲覧
  235. ^ 「QuizKnock」のカードゲーム「限界しりとりパーティー!」が12月11日に発売。「ゲームマーケット2019秋」で先行販売 4Gamer.net(2019/11/22)2019/12/08閲覧
  236. ^ 乃木坂46、4期生“個人PV”とマネージャーの秘蔵映像収めたシングル特典映像予告編公開”. 音楽ナタリー. 2021年2月19日閲覧。
  237. ^ 最強のクイズ王が出題!謎解きdeポイントキャンペーン”. Rakuten Super Point Screen. 2021年2月19日閲覧。
  238. ^ 丸の内謎解きガイドブック
  239. ^ セガコラボカフェ QuizKnock
  240. ^ 公式チューター|【公式】古代エジプト展 天地創造の神話”. 古代エジプト展 天地創造の神話. 2022年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月24日閲覧。
  241. ^ 対話から子どもの本音が引き出せる本『答えのない道徳の問題 どう解く?』公式Twitterアカウントを開設!”. PR TIMES. 2021年10月9日閲覧。
  242. ^ ほんのハッピーセット、12月の絵本は“道徳本” 「みんなで!どう解く?」12月17日販売開始”. GAME Watch. 2021年12月22日閲覧。
  243. ^ 東大クイズ王・伊沢拓司を中心とするメディア「QuizKnock」の設立5周年を記念する企画展『QuizKnock 5周年記念展』の開催が決定!”. PR TIMES. 2021年10月9日閲覧。
  244. ^ 東大クイズ王・伊沢拓司率いるQuizKnockが5周年!高校生向けクイズ大会などの新情報や今後の抱負を発表カズレーザーさん・佐藤健さん・高山一実さんからもお祝いのメッセージが到着!”. PR TIMES. 2021年10月9日閲覧。
  245. ^ QuizKnockが特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」のアンバサダーに就任!日本科学未来館にて3月18日より開催|株式会社batonのプレスリリース”. PR TIMES. 2022年5月23日閲覧。
  246. ^ QuizKnock制作の謎解きイベント「QuizKnockからの挑戦状!謎解きショッピング」がダイバーシティ東京プラザにて4月8日(金)から5月8日(日)まで開催”. PR TIMES. 2022年7月1日閲覧。
  247. ^ 全国の⾼校⽣以下を対象とするQuizKnock主催のクイズ⼤会「High School Quiz Battle WHAT 2022」が開催決定!”. QUIZ JAPAN. 2022年5月23日閲覧。
  248. ^ 日本橋兜町・茅場町にてQuizKnockが手掛ける「謎解きガイドブックシリーズ」が7月1日(金)から開催|平和不動産株式会社のプレスリリース”. PR TIMES. 2022年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]

WEBサイト
YouTube
Twitter
Facebook