ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドHollywood Dream - The Ride)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハリウッド・エリアに存在する、ライド・アトラクションである。

概要[編集]

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
Hollywood Dream - The Ride
オープン日 2007年3月9日(フォワード)、2013年3月15日(バックドロップ)
タイプ ライド・アトラクション
スポンサー 大和ハウス工業株式会社
所要時間 約3分
定員 36名(1列4人×9列)
利用制限 身長132cm以上
エクスプレス・パス
シングルライダー ○(フォワードのみ)
チャイルドスイッチ

“セレブが集まる街”がコンセプトとなっており、パークオープン以来初となる屋外ローラーコースターである。

コースターのポイント[編集]

このコースターは、世界のアミューズメント業界において多大な影響力を持つ「アミューズメント・トゥデイ」誌から2005年「ゴールデンチケット賞」を贈られた”Bolliger & Mabillard"社が制作[1]

コースター自体に約350個のLEDが取り付けられており、40種以上の点滅パターンは夜になると流れ星のように光り輝く。

シートは、浮遊感を演出するために、床に足が着かないよう高めに設定。大きめなシート設計のため安定感があり、弾力性のある樹脂を採用することで体をしっかり包み込む上質な座り心地を実現。

シートのヘッド部にスピーカーが設けられており、5曲の中から1人ひとりが好きな楽曲を選択できるオーディオシステムを搭載。各ゲストがライド中に聞く音楽を選曲できる。(オーディオシステムの詳しい内容は以下「ドリームトラック」を参照)

コースのポイント[編集]

体に負荷のかかる乱暴な動きを排除し、コースター特有の「ガタガタ」という不快な走行音や振動を限りなく最小に抑え、なめらかで、まるで空を飛んでいるような乗り心地を実現させた[1]

  • ファーストドロップ - 地上43メートルから空気を切り裂きながら疾走する。
  • ホースシュー - につける「蹄鉄」を意味する、宙返りしながらのアクロバットなターン。
  • キャメルバック - ラクダの背中を思わせる「コブ」が、無重力状態を生み出すことで浮遊感を体験できる。
  • ダブルヘリックス - 2重のらせん状のコース。旋回中に強烈な重力が生まれる。

スペック[編集]

  • 全長 - 1267m
  • 最大勾配 - 59度
  • 最高部 - 43m
  • 最高速度 - フォワード:89km/h、バックドロップ:90km/h
  • 最大重力 - 3.57G
  • 最小重力 - -0.26G
  • 総工費 - 約50億円

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜[編集]

2013年3月15日より「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」のコースを後ろ向きに走行する車両が導入された。今までの「フォワード(前向き)」も同時運営されている。当初は同年7月7日までの予定だったが、9月30日まで延長される事が発表され、9月27日にはレギュラーアトラクションとしての継続が発表された[2]

バックドロップの車両の色は、レッドとゴールドが使用され、LEDの色もレッドとなっている。光のパターンも、フォワードとは異なる。

開催初日の3月15日には最大で約450分(7時間半)待ちとなり、USJのアトラクションの待ち時間の記録を更新した[3]。更に21日には約560分(9時間20分)を記録し、当時日本国内のアトラクション最長の待ち時間を記録した。

ドリームトラック[編集]

歴代ドリームトラック[編集]

期間 ドリームトラック№ アーティスト 楽曲 備考
2007年 3月9日 - 7月30日 1 ボン・ジョヴィ ホームバウンド・トレイン
3月9日 - 2008年3月10日 2 エミネム ルーズ・ユアセルフ
3月9日 - 2011年3月2日 3 ビートルズ ゲット・バック
3月9日 - 2011年12月31日 4 DREAMS COME TRUE 大阪LOVER ~Special Edition for USJ~ 歌詞が「万博公園の太陽の塔久々に見たいな」から「ねぇUSJに新しいライド出来たんだって?」に変更されている。
3月9日 - 2008年4月24日 5 コブクロ 君という名の翼 曲のサビ部分が流れると同時にファーストドロップに突入させるため、曲は2番から流れるようになっている。
8月1日 - 9月2日 1 アヴリル・ラヴィーン ガールフレンド
2008年 3月11日 - 3月31日 2 SOUL'd OUT COZMIC TRAVEL
4月25日 - 6月2日 1 T.M.Revolution resonance
5 WaT 時を越えて-Fantastic World-
7月10日 - 8月31日 東方神起 Box in the ship
10月17・24・31日 全てのドリームトラックに悲鳴や泣き声が収録されたバージョン 「ハロウィーン・スペシャルナイト」開催期間中
2009年 1月15日 - 3月1日 2 絢香 君がいるから 「ユニバーサル・バレンタイン」期間中
5月13日 - 8月31日 5 VAMPS LOVE ADDICT USJ野外特設ステージライブを記念して
9月3日 - 11月3日 1 マイケル・ジャクソン スリラー 「ユニバーサル・マジカル・ハロウィーン」期間中及びマイケル・ジャクソン追悼企画
10月2・9・16・23・30日 全てのドリームトラックに悲鳴や泣き声が収録されたバージョン 「ハロウィーン・スペシャルナイト」開催期間中
11月5日 - 1月6日 1 山下達郎 クリスマス・イヴ 「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」 期間中
2010年 10月1・8・15・22・29日 全てのドリームトラックに悲鳴や泣き声が収録されたバージョン 「ハロウィーン・スペシャルナイト」開催期間中
2011年 3月3日 - 2013年1月10日 5 GReeeeN & ベッキー♪# GOOD LUCKY!!!!! ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園10周年記念「世界最高のハッピー サプライズ‼︎ 」開催期間中
3月3日 - 6月13日 3 ベッキー♪# ブルバ
6月14日 - 2011年11月26日 風のしらべ
11月27日 - 12月31日 放課後ティータイム Singing! 「けいおん!inユニバーサル・スタジオ・ジャパン」開催期間中
2012年 2012年1月1日 - 5月18日 4 ベッキー♪# 風のしらべ
5月19日 - 2013年1月10日 L'Arc~en~Ciel CHASE 「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL」を記念して
9月14日 - 11月11日中の金、土、日、月曜日及び10月31日 全てのドリームトラックに悲鳴や泣き声が収録されたバージョン 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」開催期間中
2013年 3月15日 - 2014年7月2日 1 SMAP Battery(フォワード) 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」開催期間中
Battery (Jeff Miyahara Remix)(バックドロップ)
3月15日 - 2014年7月3日 2 フロー・ライダー I Cry
3 マドンナ Cellebration
5 ジョーディン・テイラー Set Me Free
3月15日 - 4月25日 4 アッシャー Numb
4月26日 - 2014年7月3日 ワン・ダイレクション Live While were young フォワードのみ
アッシャー Numb バックドロップのみ
2014年 7月3日 - 2016年3月17日 2 SMAP Battery(フォワード) 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」開催期間中
Battery (Jeff Miyahara Remix)(バックドロップ)
7月4日 - 2016年4月10日 1 Amazing Discovery
7月4日 - 2016年3月17日 3 ワン・ダイレクション Happily
4 Pitbull feat. Christina Aguilera Feel This Moment
7月4日 - 2015年7月2日 5 クルーウェラ Live For The Night
2015年 7月3日 - 9月4日 HEROスペシャルトラック 「HERO at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」開催期間中
9月5日 - 2016年3月17日 クルーウェラ Live For The Night
2016年 3月18日 - 4月10日 2 SMAP Amazing Discovery
3 Battery(フォワード) 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × SMAP WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」開催期間中
Battery (Jeff Miyahara Remix)(バックドロップ)
3月18日 - 6月26日 4 ワン・ダイレクション Happily 本来は2016年3月17日で終了し、翌日からカーリー・レイ・ジェプセン「I Really Like You」が搭載される予定だった。しかし存続を望む声が多く、6月26日まで延長された。結局、この曲が搭載されることはなくなった。
3月18日 - 2017年4月23日 1 ザ・ロイヤル・コンセプト On Our Way USJ開園15周年記念「RE-BOOOOOOOON!!(リ・ボーン!!)さぁ、やり過ぎよう、生き返ろう。」開催期間中
3月18日 - 2017年3月16日 5 Afrojack The Spark
3月18日 - 4月10日 きゃりーぱみゅぱみゅ コスメティックコースター 「ユニバーサル・クール・ジャパン2016「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」」 開催期間中
4月11日 - 6月26日 2
3 [Alexandros] ワタリドリ
6月27日 - 11月7日 4
6月27日 - 2017年3月4日 2 15周年大使 松岡修造 僕は本気だ。君も本気だ。レッツ・リ・ボーン! ドリームトラック1:ザ・ロイヤル・コンセプト「On Our Way」の曲が流れると同時に、USJ15周年大使を務める松岡修造の熱いメッセージを聞くことが出来るというもの。また、この曲は夏イベント終了の2016年9月4日までの予定だったが、好評につき、半年後の2017年3月4日まで搭載された。
6月27日 - 2016年9月4日 3 AKB48 真夏のSounds good! 「AKB48 USJ15周年記念 やりすぎサマーライブ!!&ステージ!!」開催期間中
9月5日 - 2017年1月12日 FTISLAND JUST DO IT
11月8日 - 3月16日 4 [Alexandros] ムーンソング 曲のサビ部分が流れると同時にファーストドロップに突入させるため、曲は2番から流れるようになっている。
2017年 1月13日 - 6月25日 3 大野克夫 名探偵コナン メイン・テーマ (純黒の悪夢(ナイトメア)ヴァージョン) 「ユニバーサル・クール・ジャパン2017「名探偵コナン THE ESCAPE~追憶の導火線(ファイア・コード)~」」開催期間中
3月5日 - 4月9日 2 Linked Horizon 紅蓮の弓矢 (進撃の巨人・ザ・リアル ver.) 「ユニバーサル・クール・ジャパン2017「進撃の巨人 THE REAL4D-2」」開催期間中。曲が流れると同時に調査兵団の兵長リヴァイ(CV神谷浩史)が熱いメッセージを贈るというものである。
3月17日 - 4月9日 4 伊福部昭 宇宙大戦争/ヤシオリ作戦(映画『シン・ゴジラ』より) 「ユニバーサル・クール・ジャパン2017「ゴジラ THE REAL 4D」」開催期間中
3月17日 - 6月25日 5 [Alexandros] ムーンソング 曲のサビ部分が流れると同時にファーストドロップに突入させるため、曲は2番から流れるようになっている。
4月10日 - 6月25日 2 Linked Horizon 心臓を捧げよ!(進撃の巨人・ザ・リアル ver) 「ユニバーサル・クール・ジャパン2017「進撃の巨人 THE REAL4D-2」開催期間中、及びテレビアニメ「進撃の巨人Season 2」放送開始記念。曲が流れると同時に調査兵団の兵長リヴァイ(CV神谷浩史)が熱いメッセージを贈るというものである。
4月10日 - 4月23日 4 Afrojack The Spark
4月24日 - 6月24日 1 ジャスティン・ティンバーレイク(R&B ザ・ボイスシンガー Can’t Stop The Feeling!(R&B THE VOICE ver.)
6月26日 - 2017年11月9日 DREAMS COME TRUE 大阪LOVER ~Special Edition for USJ~ 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × DREAMS COME TRUE DREAM PROJECT」開催期間中
6月26日 - 9月3日 2 [Alexandros] ワタリドリ
6月26日 - 2018年1月11日 3 ワン・ダイレクション Live While Were Young
4 ジャスティン・ティンバーレイク(R&B ザ・ボイスシンガー Can’t Stop The Feeling!(R&B THE VOICE ver.)
5 Pitbull feat. Christina Aguilera Feel This Moment
9月4日 - 2018年1月11日 2 DREAMS COME TRUE JET!!! ~album version~ 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × DREAMS COME TRUE DREAM PROJECT」開催期間中。Twitterの投票で、4曲のうち最も票数が多かった為搭載された。他には「KNOCKKNOCK!」「愛がたどりつく場所」「CARNAVAL ~すべての戦う人たちへ~」が候補に上がっていた。
11月10日 - 2018年11月6日 1 大阪LOVER
2018年 1月12日 - 6月27日 2 DREAMS COME TRUE あなたと同じ(おんなじ)空の下 ~SINGLE VERSION~ 「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN × DREAMS COME TRUE DREAM PROJECT」開催期間中
1月12日 - 3 Taylor Swift Shake It Off
4 Pharrell Williams Happy 怪盗グルーのミニオン危機一発」主題歌
5 Michael Jackson Bad 怪盗グルーのミニオン大脱走」挿入歌
11月7日 - 2019年1月6日 ?

関ジャニ∞

All you need is laugh[4] 関ジャニ∞が、「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のクリスマス・アンバサダーに就任し導入。歌詞に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の施設名も登場する。
2019年 ? - 1 DREAMS COME TRUE 大阪LOVER ~special edition for USJ~ DREAMS COME TRUEがこのアトラクションのために書き下ろした曲
6月28日 - 9月1日 2 BTS Lights[5]
9月2日 - 11月4日 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE Rat-tat-tat EXILE NAOTO山下健二郎三代目 J SOUL BROTHERS)が、ハロウィーン・ホラー・ナイト「ゾンビ・デ・ダンス」アンバサダーに就任し導入。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド|アトラクション|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|USJ” (日本語). USJ. 2019年8月26日閲覧。
  2. ^ 大阪府USJの逆向きコースター「バックドロップ」が常設アトラクションに” (日本語). マイナビニュース (2013年9月30日). 2019年8月16日閲覧。
  3. ^ 待ち時間が7時間超!……USJの後ろ向きジェットコースター” (日本語). RBB TODAY. 2019年8月16日閲覧。
  4. ^ 関ジャニ∞、USJ新クリスマスCMに出演 『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』楽曲搭載も決定” (日本語). 女子旅プレス. 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ BTS新曲「Lights」がUSJ“ハリドリ”BGMに”. ORICON NEWS. 2019年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]