ワタナベコメディスクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ワタナベコメディスクールは、芸能事務所ワタナベエンターテインメント傘下の株式会社マニア・マニアが経営する[1]タレント養成所である。

概要[編集]

略称:WCS。2004年秋開校[2]

「お笑い適正チェック」などのオーディションを行っており、優秀者は学費が免除される[3]

コースには、「お笑い芸人プロフェッショナル」(週4日15時間)、「お笑い芸人総合」(週3日9時間)、「お笑い芸人」(週1日6時間)、「放送作家総合」(週1日4時間)の4コースがある。この他に「女性タレントコース」もある。

クラスは少人数制を採用しており、1クラスを25名までの定員として「100人いたら100通りのプロデュース」の運営を行っている[4]

著名な出身者[編集]

お笑いタレントコース[編集]

入学 卒業 著名な出身者
1 2004年10月 2005年9月 ハジメ(フォーリンラブ)、我人祥太HEY!たくちゃん、赤羽奈々瀬(めっちぇん)、十枝内重昭(タボン)、チェリーの果実姉御ぉゆりかにわとりとたまご、坂本大亮(黄昏アンティーク)、本田らいだ〜△
2 2005年4月 2006年3 バービー(フォーリンラブ)、ハライチ、旭圭介(現:スター旭)、しんのすけとシャン山陽ピッツァサンシャイン池崎ウエディ新剛風犬ナンジャテンパちゃんJP橋本まさを(現在はケイダッシュステージ)、菰岡真実(めっちぇん)、遊び屋
3 2005年10月 2006年9月 イモトアヤコクリニック高田東京ウタカルタ、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は
4 2006年4月 2007年3月 ケチン・ダ・コチンロマンチックセクシー桂竹千代(元・ゴーギャン職人)、スタスタローンジグザグジギー
5 2006年10月 2007年9月 西村深村中村涼子岩間よいこ、伊勢久乃(元あんいーぶん)さかもとしろう(ザ・ゴリラバンド)、サギタリウス(現:春夏笑冬)、ソフトアタッチメント(現:オナジミチ)
6 2007年4月 2008年3月 笑撃戦隊イヌコネクション新田かえでMサイズ
7 2007年10月 2008年9月 ペパーミントの風に吹かれてツートンカラーテンゲン金沢まさえやしろ優
8 2008年4月 2009年3月 アンダーライン吉川☆ミホカヨはた坊よしはら久恵リンシャンカイホウ政鷹エッセンス
9 2008年10月 2009年9月 デニッシュあばれる君パンダユナイテッド、ナミキ(現:小石田純一)、さち(かぎしっぽ
10 2009年4月 2010年3月 あかいらかマービンJr.ソイビジーストリート乾恭子ロマンチックあつこバッドナイス内田英輔バッドナイス常田)、くりおねグリーンマンション
11 2009年10月 2010年9 ふるやいなや(現:スーパーニュウニュウ)、シリフリ石井てる美デルピエロ雷鳥
12 2010年4月 2011年3月 クマムシマリカハナコ
13 2010年10月 2011年9月 マーフィーゴールデンエイジ平野ノラザ・シドニージャイアントジャイアン薄幸
14 2011年4月 2012年3月 サツマカワRPGチュランペット安藤ヒロキオ加藤誉子なんぶ桜フレンチぶるCHIE柳澤ちなてい
15 2011年10月 2012年9月 たかまつななナナちゃんノオトメルヘン総長もりせいじゅ
16 2012年4月 2013年3月 TOYぷらんくしょんKittan
17 2012年10月 2013年9月 はなしょー、く~ぽん、りっち。ユメマナコ
18 2013年4月 2014年3月 まちゅ土佐兄弟マドモアゼルズ
19 2013年10月 2014年9月 厚切りジェイソン小杉まりも
20 2014年4月 2015年3月 こゝろ、アンゴラ村長(現:にゃんこスター
21 2014年10月 2015年9月 セクシーチョコレートきょどり親方
22 2015年4月 2016年3月 丸山礼森山あすか四千頭身新作のハーモニカ
23 2015年10月 2016年9月 ブリリアン

女性タレントコース[編集]

入学 卒業 著名な出身者
1 2007年4月 2008年3月 なちゅ村田奈津実メルヘン須長
3 2008年4月 2009年3月 石出奈々子
5 2009年4月 2010年3月 ビジーストリート
6 2009年10月 2010年9月 シリフリ

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ ワタナベエンターテインメント リクルートサイト”. ワタナベエンターテインメント. 2017年4月25日閲覧。
  2. ^ ワタナベコメディスクール”. De☆View. オリコン・エンタテインメント. 2017年4月25日閲覧。
  3. ^ お笑い芸人適正チェック”. ワタナベコメディスクール. 2017年4月25日閲覧。
  4. ^ こだわりの「全員参加」”. ワタナベコメディスクール. 2017年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]