ワタナベコメディスクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ワタナベコメディスクールは、芸能事務所ワタナベエンターテインメント傘下の株式会社マニア・マニアが経営する[1]タレント養成所である。

概要[編集]

略称:WCS。2004年秋開校[2]

「お笑い適正チェック」などのオーディションを行っており、優秀者は学費が免除される[3]

コースには、「お笑い芸人プロフェッショナル」(週4日15時間)、「お笑い芸人総合」(週3日9時間)、「お笑い芸人」(週1日6時間)、「放送作家総合」(週1日4時間)の4コースがある。この他に「女性タレントコース」もある。

クラスは少人数制を採用しており、1クラスを25名までの定員として「100人いたら100通りのプロデュース」の運営を行っている[4]

著名な出身者[編集]

お笑いタレントコース[編集]

入学 卒業 著名な出身者
1 2004年
10月
2005年
9月
ハジメ(フォーリンラブ)、我人祥太HEY!たくちゃん、赤羽奈々瀬(めっちぇん)、十枝内重昭(タボン)、チェリーの果実姉御ぉゆりかにわとりとたまご、坂本大亮(黄昏アンティーク)、本田らいだ〜△牧野ステテコ
2 2005年
4月
2006年
3月
バービー(フォーリンラブ)、ハライチ、旭圭介(スター旭)、しんのすけとシャン山口ふく太郎・ふく子サンシャイン池崎ウエディ新剛風犬ナンジャテンパちゃんJPアモーレ橋本、菰岡真実(めっちぇん)、遊び屋アモーン
3 2005年
10月
2006年
9月
イモトアヤコクリニック高田東京ウタカルタ、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、米沢の遠藤(モノスゴイズ
4 2006年
4月
2007年
3月
ケチン・ダ・コチンロマンチックセクシー桂竹千代スタスタローンジグザグジギー、みきふるう(漫才少爺)、そのせん(3段5段
5 2006年
10月
2007年
9月
西村深村中村涼子岩間よいこ伊勢久乃さかもとしろう春夏笑冬デラスキッパーズ、萩原拓也(ポップライン)、イタリアン・シガー・ブルドッグ
6 2007年
4月
2008年
3月
笑撃戦隊イヌコネクション新田かえでMサイズディエゴ・加藤・マラドーナ
7 2007年
10月
2008年
9月
ペパーミントの風に吹かれてツートンカラーテンゲン金沢まさえやしろ優大葉カヤロウホイップ坊や
8 2008年
4月
2009年
3月
アンダーライン吉川☆ミホカヨはた坊よしはら久恵リンシャンカイホウ政鷹エッセンスダニエルズ、らむ(みちばたコンサート)、TEAM近藤、ロマンス河野(上木恋愛研究所
9 2008年
10月
2009年
9月
あばれる君パンダユナイテッドミヤシタガク中村シュフ、ナミキ(現:小石田純一)、さち(かぎしっぽ
10 2009年
4月
2010年
3月
あかいらかマービンJr.ソイビジーストリート乾恭子ロマンチックあつこ、内田英輔(元バッドナイス)、バッドナイス常田くりおねグリーンマンション
11 2009年
10月
2010年
9月
ふるやいなや(スーパーニュウニュウ)、シリフリ石井てる美デルピエロ雷鳥
12 2010年
4月
2011年
3月
クマムシマリカハナコ、こむそう.com(みちばたコンサート)、丹佳夫がじゅまるエイトブリッジ
13 2010年
10月
2011年
9月
平野ノラガッツマンアントワネットマーフィーチャーミング炒飯ザ・シドニージャイアントジャイアン薄幸納言
14 2011年
4月
2012年
3月
サツマカワRPGチュランペット安藤ヒロキオ加藤誉子なんぶ桜フレンチぶるCHIE、ちなてい(危険物てぃらてぃら)、市原洋さんだるトキヨアキイ、菅谷直弘(カカロニ)、大田黒ヒロタカ(36号線)、シティホテル3号室ウェンズデイズ、宮本勇気(モンローズ
15 2011年
10月
2012年
9月
たかまつななナナちゃんノオトメルヘン総長もりせいじゅゼスト、久保田星希(あはは、元いい塩梅)、飯島翔平(元アメリカンコミックス
16 2012年
4月
2013年
3月
TOYぷらんくしょんきったん根菜キャバレー)、三好悠生(元ドーピングヒーローズ)、がんばれ!ぶそんくんキャッチャー中澤
17 2012年
10月
2013年
9月
はなしょーく~ぽんりっち。ユメマナコプーケットマーケット
18 2013年
4月
2014年
3月
まちゅ土佐兄弟マドモアゼルズフワちゃん、早川知里(危険物てぃらてぃら)、コル、のばしぼんえっちゅう
19 2013年
10月
2014年
9月
厚切りジェイソン小杉まりもカニササレアヤコ[5]
20 2014年
4月
2015年
3月
こゝろ、アンゴラ村長(にゃんこスター、元・暇アフタヌーン)、チカトプライド
21 2014年
10月
2015年
9月
セクシーチョコレートきょどり親方八つ橋てまりまいあんつツヨシっ!
22 2015年
4月
2016年
3月
丸山礼森山あすか四千頭身新作のハーモニカシマウマフック
23 2015年
10月
2016年
9月
コージ・トクダ(元ブリリアン)、杉浦大毅(元ブリリアン)、どんぐりパワーズ、ワタリ119(元キラキラ関係)、ななえ(元キラキラ関係)、フタリシズカ、ぼっちゃん、ポポロクランク
24 2016年
4月
2017年
3月
Gパンパンダこたけ正義感アユチャンネル台風クラブエンぷレス電気ドンキーリンダカラーらびっとビーチ
25 2016年
10月
2017年
9月
金の国海豹パープルナンバーシロクマズ
26 2017年
4月
2018年
3月
ラパルフェジグロポッカぎょねこポテトカレッジ福島衣織コリアンチョップスクワッドドリルフィンフィンズCo.慶応
27 2017年
10月
2018年
9月
豆鉄砲、ビバリーガール、シャンティ
28 2018年
4月
2019年
3月
つばめ花火はるか123(ネバーギブアップ)
29 2018年
10月
2019年
9月
らくちんペクチン

女性タレントコース[編集]

入学 卒業 著名な出身者
1 2007年4月 2008年3月 なちゅ村田奈津実メルヘン須長
3 2008年4月 2009年3月 石出奈々子
5 2009年4月 2010年3月 ビジーストリート
6 2009年10月 2010年9月 シリフリ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ ワタナベエンターテインメント リクルートサイト”. ワタナベエンターテインメント. 2017年4月25日閲覧。
  2. ^ ワタナベコメディスクール”. De☆View. オリコン・エンタテインメント. 2017年4月25日閲覧。
  3. ^ お笑い芸人適正チェック”. ワタナベコメディスクール. 2017年4月25日閲覧。
  4. ^ こだわりの「全員参加」”. ワタナベコメディスクール. 2017年4月25日閲覧。
  5. ^ カニササレアヤコ on Twitter」『Twitter』。2018年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]