ホイップ坊や

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホイップ坊や
本名 高橋 俊介
生年月日 (1986-09-04) 1986年9月4日(32歳)
出身地 神奈川県
血液型 AB型
身長 160cm
言語 日本語
最終学歴 高校中退
出身 WCS7期生
芸風 コント
事務所 マセキ芸能社SMA HEET Project→フリー
配偶者 なし
公式サイト http://heet-project.com/profile/whip/
受賞歴

第51回宣伝会議賞 協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)

インフルエンサーアワードジャパン2017 ORIGINALITY部門最優秀賞

R-1ぐらんぷり2016 三回戦進出

ホイップ坊や(ホイップぼうや、1986年9月4日 - )は、日本ピン芸人である。

神奈川県出身。旧芸名は「たかはしくん」。

来歴[編集]

  • 高校を中退後、実家を出て新聞配達や日雇い労働などを転々としていた。
  • 2007年10月WCSに入学、7期生となる。
  • WCS在学中は「テレキャスター」というコンビで、ツッコミを担当していた。卒業後、ピン芸人「たかはしくん」として活動開始(時期は不明であるが、一時期「ビブーティ高橋」「万力太郎」と名乗っていた。)。
  • 2015年8月 自己破産
  • 2015年11月 旧芸名より改名。
  • 2017年9月25日 童貞を卒業。しかしながらそれ以後は主にマスターベーションが原因と思われるEDに苦しんでいることをポッドキャストで告白した。[1]
  • 2018年2月 初の著書となるハードコア弁当を出版。販売は大コケ(初版5000部に対し2018年5月4日時点で110部[2])してしまい担当編集者(通称おしゃべり編集者。)が社内で詰められる事態となった。
  • 2019年3月 所属していたSMA HEET Projectを退社しフリーとなることを発表[3]

芸風[編集]

  • 主なネタは、一人コント。ブラックなネタや、凝った衣装による出オチのネタも多い。

受賞歴[編集]

  • 第51回宣伝会議賞 協賛企業賞(リクルート住まいカンパニー)[4]
  • インフルエンサーアワードジャパン2017 ORIGINALITY部門最優秀賞[5]

賞レース[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)
  • STEP ONE(J-Wave)
  • デイリーフライヤー(JFN)
  • God Bless Saturday(FM YOKOHAMA)

CM[編集]

  • 日清カップヌードル「壁ドン編」

雑誌・その他[編集]

  • ダ・ヴィンチ「カルチャーダ・ヴィンチ」(2018年5月号・KADOKAWA)
  • 東京新聞「TOKYO発」(2018年3月23日朝刊)

Web[編集]

  • 日刊Ranzuki(ぶんか社)
  • KODE

ポッドキャスト[編集]

作品[編集]

書籍[編集]

  • ハードコア弁当(2018年2月23日、主婦と生活社)[7][8]

脚注[編集]

  1. ^ 第326回『彼氏のちんぽが入らない』” (日本語). 便所のつぶやき. 2018年8月13日閲覧。
  2. ^ ホイップ坊や on Twitter」『』。2018年8月13日閲覧。
  3. ^ ホイップ坊やのブログ” (日本語). ホイップ坊やのブログ. 2019年3月3日閲覧。
  4. ^ 宣伝会議賞| 第51回 受賞作品一覧” (日本語). 第56回 宣伝会議賞. 2019年2月28日閲覧。
  5. ^ インフルエンサーアワードジャパン2017” (日本語). インフルエンサーアワードジャパン2017. 2019年2月28日閲覧。
  6. ^ R-1ぐらんぷり2017公式サイト”. www.r-1gp.com. 2019年2月28日閲覧。
  7. ^ SNSで絶賛の「ハードコア弁当」がマジでハードコアだった…」『』。2018年6月23日閲覧。
  8. ^ “ハードコア弁当、「シュール」「潔い」と大注目 考案者のピン芸人を直撃すると...”. J-CASTニュース. (2017年11月21日). https://www.j-cast.com/2017/11/21314577.html?p=all 2018年6月23日閲覧。 

外部リンク[編集]