山村美智

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまむら みち
山村 美智
本名 宅間 美智子
別名義 山村 美智子(旧芸名)
生年月日 (1956-11-05) 1956年11月5日(61歳)
出生地 日本の旗 三重県伊勢市
血液型 B
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台ほか
活動期間 1989年 - 現在
配偶者 宅間秋史
主な作品
ドラマ
私の運命』(1994年 - 1995年)
やまむら みちこ
山村 美智子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 三重県
国籍 日本
生年月日 (1956-11-05) 1956年11月5日(61歳)
血液型 B型
最終学歴 津田塾大学
職歴 フジテレビジョン1980年 - 1985年
活動期間 1980年 - 1988年
ジャンル バラエティー報道番組
出演番組・活動
過去 オレたちひょうきん族

山村 美智(やまむら みち、1956年11月5日 - )は、日本フリーアナウンサー女優。元フジテレビアナウンサー。本名、宅間 美智子(たくま みちこ)。旧芸名、山村 美智子(やまむら みちこ)。夫はフジテレビ事業局担当局長の宅間秋史

三重県伊勢市出身。血液型はB型。セントヨゼフ女子高校を経て津田塾大学学芸学部英文学科卒業。

略歴[編集]

学生時代にミュージカル劇団「東京キッドブラザース」に在籍。1980年にフジテレビにアナウンサーとして入社する。入社同期は土井尚子(現姓名:坂野尚子。ネイルクイック 実業家)、黒岩祐治(現:神奈川県知事)、亀山千広(前・フジテレビ社長)、松本方哉

オレたちひょうきん族』の初代ひょうきんアナウンサーとして知られる[1]

結婚後の1985年にフジテレビを退社。フリーとなるが、『FNN DATE LINE』では発言が原因で番組を降板[2]。その後、女優に転身。2001年には芸名を山村美智子から山村美智に改める。

2002年2003年に自ら書いた脚本で主演・演出した2人芝居「私とわたしとあなたと私」を上演(2003年は新宿シアタートップスで、相手役は吉川ひなの)。

2003年から2008年まで、ニューヨークに滞在。2007年には、二人芝居「私とわたしとあなたと私」の英語版「I and Me & You and I」を、オフ・ブロードウェイブリーカーズ劇場で上演。日本のオリジナル作品を、英語で、オフ・ブロードウェイで上演したのは、日本人として初めての快挙であり、現地ニューヨークでは、アメリカ人からも在米日本人からも、絶賛された。

2009年より帰国し、女優業を再開。

アルベルト・ザッケローニ内田篤人の存在をきっかけにサッカーにのめり込み[3]、日本代表の試合を観戦するため海外まで訪れている。2014年にはブラジルW杯の日本対コロンビア戦を現地観戦[4]、2017年にはW杯アジア最終予選・UAE対日本戦をUAEで現地観戦した[5]

主な出演[編集]

アナウンサーとして[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

WOWOW

  • 贖罪(2012年) - 小川真由・由佳の母

映画[編集]

バラエティ[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオ[編集]

川越町での公開収録「深夜便の集い」において「生きることは旅すること」と題して講演を行った。

音楽[編集]

シングル「Be Smiling〜ブッシュマン・ソング〜」

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連人物[編集]

  • 横澤彪 - 山村をひょうきんアナウンサーに抜擢したプロデューサー。この事から、山村は横澤の事を恩人であると述べている。
  • 土屋敏男 - 現日本テレビ編成局専門局長。大学時代からの友人であり、土屋の結婚式の司会を日本テレビの白岩裕之アナウンサー(当時)と共に務めた。

外部リンク[編集]