橘花梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たちばな かりん
橘 花梨
プロフィール
愛称 かりりん、かりそ
生年月日 1993年9月30日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都東村山市
血液型 O型
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 85 - 62 - 87 cm
備考 靴サイズ:24 cm
活動
デビュー 2008年
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 女優
事務所 イトーカンパニーラッキーカムカム
アイドル: テンプレート - カテゴリ

橘 花梨(たちばな かりん、1993年9月30日 - )は、日本アイドル女優。本名、橋本 花梨(はしもと かりん)[要出典]

東京都東村山市出身[2]イトーカンパニーラッキーカムカム所属。

来歴[編集]

2008年、月刊オーディション「イトーカンパニー夏特オーディション」にて合格し、現事務所に所属[2]。「牛乳に相談だ。」のCMにてデビューを果たす。

2009年 ZAK THE QUEENに出場[3]

デビュー10周年の誕生日、2018年9月30日に自ら企画・プロデュース・出演を行うカリンカというソロプロジェクトを立ち上げた[4]

人物[編集]

  • 出身高校は明星学園高等学校[要出典]。高校時代のクラブ活動はダンス部。
  • 趣味はピアノ、お菓子作り(クッキー)[2]
  • 特技はダンス、妄想にふける事(恋愛的な事が多い)[2]
  • 身体的特徴は肌が白く、日焼けをするとすぐに赤くなる。
  • 幼少の頃よりダンスを習っている
  • 将来の夢は独特な雰囲気漂う女優になること。

嗜好[編集]

出演[編集]

映画[編集]

  • うたかた」(2008年12月公開)第4話「満つ雫」竜崎瑞希 役[6]
  • 「そうなんだ」(2009年2月公開[7]、監督:水藤友基)楠絵美 役
  • 書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」(2010年5月公開)
  • 「高校デビュー」(2011年、監督:英勉)
  • 「ゲキアツ〜真夏のエチュード〜」(2011年8月公開、監督:木村茂乃)竹内結 役
  • 「リアル鬼ごっこ3」(2012年5月12日公開、監督:安里麻里)ユミ 役
  • 宇田川町で待っててよ。」(2015年7月25日公開、監督:湯浅典子) 西沢ルミ 役
  • テラ(ゲ)スハウス」(2015年公開、監督:水藤友基) 松橋奈々未 役
  • 「SHOOT X~霊撮ゲーム~」(2018年5月13日公開、監督:阿部裕樹)

ドラマ[編集]

CM[編集]

Web CM[編集]

テレビ(ドラマ以外)[編集]

舞台[編集]

  • enji第19回公演「すべて君に宛てた手紙」(2009年3月11日 - 29日、下北沢OFF・OFFシアター)
  • 100LIFE(2010年4月23日 - 25日、前進座劇場
  • 劇団芋屋第9回公演「悪名高き治助の恋」(2010年8月18日 - 22日、萬劇場)
  • ペンギンプルペイルパイルズ#16「ベルが鳴る前に」(2012年2月16日 - 22日、本多劇場
  • SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP HALF2「Weekly2 Re:verse」(2012年7月3日 - 8日、「劇」小劇場)
  • K.B.S.Project act.11「SING!」(作・演出:山口喬司、2012年9月18日 - 23日、池袋 BIG TREE THEATER)
  • SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP BOMB「DRUG STORE」(2013年1月7日 - 14日、吉祥寺シアター)
  • ジーパンズ「飛ぶ金魚」(2013年6月13日 - 19日、銀座みゆき館劇場
  • 踊るOH!遊戯(2013年7月11日 - 15日、横浜相鉄本多劇場)
  • ロリータ男爵「しのび足のカリン」(作・演出:田辺茂範、2014年2月5日 - 11日、下北沢OFF・OFFシアター)
  • 「日本の劇」戯曲賞2013「家族の休日」(作:佐々木透/演出:内藤裕敬、2014年3月14日 - 19日、恵比寿・エコー劇場)
  • はえぎわ「ハエのように舞い 牛は笑う」(作・演出:ノゾエ征爾、2014年8月24日 - 31日、東京芸術劇場シアターイースト)
  • 劇団競泳水着「弄ばれて」(作・演出:上野友之、2014年9月17日 - 25日、スタジオ空洞)
  • ミナモザ「みえない雲~Die Wolke~」(原作:グールトン・パウゼヴァンク/訳:高田ゆみ子/上演台本・演出:瀬戸山美咲、2014年12月10日 - 16日、シアタートラム)
  • tokinoko presents「隣のきのこちゃん」(2015年2月5日 - 8日、上野ストアハウス)
  • Mrs.fictions『再生ミセスフィクションズ「東京へつれてって」』(作:中嶋康太/演出:上野友之、2015年3月27日 - 30日、新宿シアターミラクル)
  • 日本劇作家協会「月いちリーディング」(2015年5月30日)
  • 水素74%「わたし~抱きしめてあげたい~」(作・演出:田川啓介、2015年6月27日 - 7月5日、三鷹市芸術センター・星のホール)
  • くちびるの会「カイコ」(作・演出:山本タカ、2015年11月4日 - 10日、SPACE雑遊)
  • メグルキカク「チョコレート戦争」(作・演出:名倉周、2016年2月10日 - 14日、八幡山ワーサルシアター)ヒロイン:ハナ 役
  • tokinoko presents「隣のきのこちゃんpart.2プロポーズはオドローゼ~」(2016年3月9日 - 13日、シアターKASSAI)
  • 劇団競泳水着「全 員 彼 氏」(脚本・演出:上野友之、2016年4月8日 - 17日、下北沢・小劇場B1)主演:かおり 役
  • ブラシュカ「月ノ原中学校音楽準備室」(2016年4月30日、新宿シアターミラクル)
  • くちびるの会「ケムリ少年、挿し絵の怪人」(作・演出:山本タカ、2016年6月3日 - 7日、吉祥寺シアター
  • 鴨リンピック2016「青木さん家の奥さん」(作:内藤裕敬/演出:荒谷清水、2016年8月18日 - 21日、SPACE雑遊/8月25日 - 28日、心斎橋ウィングフィールド)
  •  ? mizhen「夜明けに、月の手触りを」(作・演出 : 藤原佳奈、2016年10月5日 ー 11日、SPACE梟門)
  • 水素74% vol.7「外道の絆」(作・演出 : 田川啓介、2016年11月10日 ー 20日、アトリエ春風舎)
  • トキノコプレゼンツ「隣のきのこちゃん Part3」(2016年12月28日 ー 2017年1月5日、池袋シアターKASSAI)
  • 劇団PATHOS PACK Vol.18「合言葉」(作 : 宇梶剛士/演出 : 今奈良孝行、2017年2月15日 ー 19日、下北沢シアター711)
  • 青蛾館「中国の不思議な役人~40th anniversary performance~」(作・寺山修司/演出 : 松村武、2017年3月17日 ー 22日、シアターウエスト)
  • アナログスイッチ 第12回公演「愛でもないし、youでもなく、ジェイ。」(作・演出 : 佐藤慎哉、2017年4月16日 ー 30日、花まる学習会王子小劇場)
  • ブラシュカpresents「そでふりあうも」(脚本 : 上野友之/演出 : 須貝英、2017年7月12日 ー 17日、新宿シアター・ブラッソ)
  • 虚構の劇団 第13回公演『もうひとつの地球の歩き方〜How to walk on another Earth.〜』(作・演出:鴻上尚史、2018年1月19日 ー 28日、座・高円寺1・2月2日 ー 4日、ABCホール・10日 ー 11日、あかがねミュージアム あかがね座・15日 ー 18日、東京芸術劇場シアターウエスト)
  • 雷ストレンジャーズ 演劇ジェット紀行 スウェーデン編「父」(脚本・演出:小山ゆうな、2018年3月7日 ー 11日、サンモールスタジオ) - ベルタ 役
  • くちびるの会「逃げぬれて、夜」(作・演出:山本タカ、2018年4月19日 ー 23日、せんがわ劇場
  • ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」(作・右手愛美/演出・匿名〇希望、2018年7月13日 ー 22日、吉祥寺シアター)
  • △プロデュース「そして誰もいなくなった」(原作:アガサ・クリスティ/演出:須貝英、2018年9月14日 - 17日、高円寺アトリエファンファーレ) - ヴェラ・クレイソン 役
  • アドリブ心理劇「レジスタンスイレブン」~ハロウィン守り抜け~(演出:なるせゆうせい、2018年10月6日 - 14日、コフレリオ新宿シアター)
  • 紙おしばい「よふかしの国」(演出:山本タカ、2019年2月17日、吉祥寺シアター)
  • くちびるの会「疾風のメ」(演出:山本タカ、2019年4月17日 - 22日、吉祥寺シアター)
  • ブルドッキングヘッドロック「芸術家入門の件」(作・演出:喜安浩平、2019年5月18日 - 26日、吉祥寺シアター)
  • TABACCHI「なるべく派手な服を着る」(脚本:土田英生、演出:戸田武臣、2019年8月28日 - 9月1日、小劇場B1
  • Ojisan+「女女女女嘘女女女女」(各脚本:有働佳史、西条みつとし岩崎う大、演出:倉本朋幸、2019年6月27日 - 30日、キンケロ・シアター[8]

カリンカ[編集]

  • 「野蛮な気持ち」(作・演出:上野友之)「恋の放火魔」(作・演出:山本タカ、2018年12月14日 - 16日、Live space anima)

落語[編集]

  • ドキッ!女だらけの落語大会(2018年6月17日、ネイキッドロフト)
  • 独学落語学園 2年P組(2018年10月13日、笑や)
  • 独学落語学園 3年Q組(2019年2月2日 - 3日、笑や)
  • 独学落語学園 3年R組(2019年8月3日 - 4日、笑や)

ミュ―ジックビデオ[編集]

イメージビデオ[編集]

  • かりん党[9](2012年9月7日、グラッソ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]