学芸学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

学芸学部(がくげいがくぶ)は、幅広い教養学際領域教育研究を行う大学学部である。

新制大学発足当初は学校教育法第53条の規定により学部のない大学が認められなかったため、名目上の学部として設置されたものが多い。

戦後の教員養成が大学で行われることになったのに伴い、従前の師範学校も大学に転換することで生き残りを図ったためこの名称となり、同時に従来通り教員養成の中枢を担おうとした(つまり様々な分野の大学教員の集合体となった。詳細は教育学部の項参照)。このため、以前は主として国立大学に事実上教員養成のために設けられた色彩が強かったが、このタイプの学芸学部は1966年に教育学部へと名称が変更された。

現在、存在する学芸学部は、教員養成を行う学部ではなく、教養学部に近い構成であることが多い。

学芸学部をもつ大学[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]