佐藤義和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう よしかず
佐藤 義和
生誕 (1948-04-06) 1948年4月6日
宮城県
死没 (2020-10-28) 2020年10月28日(72歳没)
沖縄県
国籍 日本の旗 日本
出身校 東北学院大学
職業 フリープロデューサー
活動期間 1971年 - 2019年12月31日
テレビ番組オレたちひょうきん族
森田一義アワー 笑っていいとも!」他
配偶者 あり

佐藤 義和(さとう よしかず、1948年4月6日 - 2020年10月28日)は、日本テレビプロデューサー

フジテレビプロデューサー。宮城県塩竈市出身。フジテレビ退社後は沖縄県中頭郡北谷町に在住していた。

来歴・人物[編集]

1971年東北学院大学法学部法律学科卒業。女優篠ひろ子は東北学院大学の1年先輩である。

当初は地元である仙台地区の民放に就職を希望していたが、新卒の募集がなかったため上京し、フジテレビの制作系子会社「フジポニー」に、2年間のアルバイトを経て、正社員として入社。

その後フジ制作を経て、1980年に行われた機構改革でフジテレビに転籍。横澤彪の下でディレクターやプロデューサーとして数々のバラエティ番組を手掛ける。『オレたちひょうきん族』では「ひょうきんディレクターズ」の一員として、シングル「ひょうきんパラダイス」をリリースした。1994年7月に演芸担当部長に昇格。その後アーカイブセンター勤務を経て、2005年にフジテレビを早期退職。その後は沖縄県に移住。

2019年12月31日、フリープロデューサーとしての活動をやめ、現役引退宣言をする。

2020年10月28日、肺がんのため、死去。72歳没。訃報は死去約1か月後の12月2日にスポーツ各紙等で報じられた[1][2]

手がけた番組[編集]

ディレクター
プロデューサー
制作・ゼネラルプロデューサー
その他

元・佐藤義和班[編集]

  • 荻野繁
    「笑っていいとも!」ディレクター・プロデューサー。2008年度定年退職し2020年現在はフリープロデューサー、おぎの屋CREATIVE mix代表取締役。
  • 鈴木恵悟
    ドラマ班を経て、「笑っていいとも!」ではディレクター・AP→プロデューサーを歴任した。
  • 平林長務
    フジクリエイティブコーポレーション所属。「冗談画報」「笑っていいとも!」ディレクター。
  • 星野淳一郎
    フリーディレクター。「笑っていいとも!」「冗談画報」「夢で逢えたら」「ダウンタウンのごっつええ感じ」でディレクターを担当。
  • 吉田正樹
    「笑っていいとも!」「夢で逢えたら」ディレクター、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」ディレクター・プロデューサー。2020年現在はワタナベエンターテインメント代表取締役会長、吉田正樹事務所代表取締役。
  • 小須田和彦
    「笑っていいとも!」AD・ディレクター、「夢で逢えたら」ディレクター。「ダウンタウンのごっつええ感じ」ではディレクター→AP→プロデューサーを歴任した。2020年現在はスポーツ局チーフゼネラルプロデューサー。
  • 荒井昭博
    「笑っていいとも!」ディレクター、「夢がMORI MORI」では総合演出兼プロデューサーを務めた。2020年現在はBSフジ常務取締役。
  • 栗原美和子
    「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」AP。現在は共同テレビジョン第1制作部企画担当部長。
  • 片岡飛鳥
    「笑っていいとも!」「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」ディレクター。2020年現在は編成制作局制作センター第2制作室チーフゼネラルプロデューサー。
  • 小松純也
    「ダウンタウンのごっつええ感じ」AD→ディレクター。2020年現在はフリープロデューサー、スチールヘッド代表取締役。

著書[編集]

  • 「他人の才能でメシを食う方法」(同朋舎)1997年
  • 「バラエティ番組がなくなる日」(主婦の友社)2011年

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “「ひょうきん族」「いいとも!」手がけたテレビプロデューサー・佐藤義和氏死去”. 讀賣新聞オンライン. 読売新聞社. (2020年12月2日). https://www.yomiuri.co.jp/culture/20201202-OYT1T50165/ 2020年12月2日閲覧。 
  2. ^ "「ひょうきん族」ディレクター佐藤義和さん死去72歳". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 1 December 2020. 2020年12月2日閲覧