2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選(最終予選)
2014
2022

このページは、2018 FIFAワールドカップ・アジア予選の3次予選[note 1]の結果をまとめたものである。 2016年9月1日から2017年9月5日に実施された[1]

フォーマット[編集]

2次予選を勝ち上がった12チームを6チームずつ2組に分け、ホーム・アンド・アウェーでの2順の総当たり戦 (各チーム10試合ずつ)を行う。各組上位2チームが本大会の出場権を獲得する。各組3位は4次予選 (アジア地区プレーオフ)に進出する。

シード順[編集]

シード順は、組み合わせ抽選会直前の2016年4月7日発表のFIFAランキングに基づき振り分けられた (括弧内はFIFAランキングを示す)[2][3]

また、組み合わせ抽選会は、2016年4月12日にマレーシアクアラルンプールのマンダリン・オリエンタル・ホテルで16:30(UTC+8)から行われた[4][5]

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4 ポット5 ポット6

試合結果[編集]

凡例
FIFAワールドカップ本大会の出場権獲得
4次予選に進出
予選敗退国

グループA[編集]

チーム







 イラン 10 6 4 0 10 2 +8 22
 韓国 10 4 3 3 11 10 +1 15
 シリア 10 3 4 3 9 8 +1 13
 ウズベキスタン 10 4 1 5 6 7 −1 13
 中国 10 3 3 4 8 10 −2 12
 カタール 10 2 1 7 8 15 −7 7
チーム AWAY
イランの旗 大韓民国の旗 シリアの旗 ウズベキスタンの旗 中華人民共和国の旗 カタールの旗
H
O
M
E
イラン  X 1 - 0 2 - 2 2 - 0 1 - 0 2 - 0
韓国  0 - 0 X 1 - 0 2 - 1 3 - 2 3 - 2
シリア  0 - 0 0 - 0 X 1 - 0 2 - 2 3 - 1
ウズベキスタン  0 - 1 0 - 0 1 - 0 X 2 - 0 1 - 0
中国  0 - 0 1 - 0 0 - 1 1 - 0 X 0 - 0
カタール  0 - 1 3 - 2 1 - 0 0 - 1 1 - 2 X
左の数字がHOMEチームの得点











2017年9月5日
19:30 (UTC+4:30)
イラン  2 - 2  シリア
アズムン 45分にゴール 45分64分 レポート (FIFA)
レポート (AFC)
モハマド 13分にゴール 13分
アッ=ソーマ 90+3分にゴール 90+3分



グループB[編集]

チーム







 日本 10 6 2 2 17 7 +10 20
 サウジアラビア 10 6 1 3 17 10 +7 19
 オーストラリア 10 5 4 1 16 11 +5 19
 アラブ首長国連邦 10 4 1 5 10 13 −3 13
 イラク 10 3 2 5 11 12 −1 11
 タイ 10 0 2 8 6 23 −17 2
チーム AWAY
日本の旗 サウジアラビアの旗 オーストラリアの旗 アラブ首長国連邦の旗 イラクの旗 タイ王国の旗
H
O
M
E
日本  X 2 - 1 2 - 0 1 - 2 2 - 1 4 - 0
サウジアラビア  1 - 0 X 2 - 2 3 - 0 1 - 0 1 - 0
オーストラリア  1 - 1 3 - 2 X 2 - 0 2 - 0 2 - 1
アラブ首長国連邦  0 - 2 2 - 1 0 - 1 X 2 - 0 3 - 1
イラク  1 - 1 1 - 2 1 - 1 1 - 0 X 4 - 0
タイ  0 - 2 0 - 3 2 - 2 1 - 1 1 - 2 X
左の数字がHOMEチームの得点








2017年3月28日
19:35 (UTC+9)
日本  4 - 0  タイ
香川真司 8分にゴール 8分
岡崎慎司 19分にゴール 19分
久保裕也 57分にゴール 57分
吉田麻也 83分にゴール 83分
レポート (FIFA)
レポート (AFC)
埼玉スタジアム2002 (さいたま)
観客数: 59,003人
主審: 金東進 (韓国)






脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、多くのメディアでは最終予選と称している。
  2. ^ a b c d e シリアは内戦のため、ホームゲームを全試合国外で開催する。
  3. ^ a b c d e イラクは内戦のため、ホームゲームを全試合国外で開催する。
  4. ^ オーストラリア-サウジアラビア戦は、オーストラリアがFIFAコンフェデレーションズカップ2017に出場するため、開催日が前倒しになる[8]

出典[編集]

  1. ^ ExCo approves expanded AFC Asian Cup finals” (英語). AFC (2014年4月16日). 2016年2月12日閲覧。
  2. ^ FIFA/Coca-Cola World Ranking – April 2016 (AFC)” (英語). FIFA (2016年4月7日). 2016年4月7日閲覧。
  3. ^ Iran remain No. 1 in Asia, Australia the big movers” (英語). AFC (2016年4月8日). 2016年4月10日閲覧。
  4. ^ Stage set for Russia 2018 Asian Qualifiers Final Round draw” (英語). AFC (2016年4月10日). 2016年4月10日閲覧。
  5. ^ Australia, Japan to go head-to-head following Asian draw” (英語). FIFA (2016年4月12日). 2016年4月12日閲覧。
  6. ^ Regulations – 2018 FIFA World Cup Russia (PDF)” (英語). FIFA.com. 2016年2月12日閲覧。
  7. ^ a b c W杯最終予選、16年ホームゲームは3試合とも埼スタ開催”. ゲキサカ (2016年6月17日). 2016年6月24日閲覧。
  8. ^ Australia, Japan to go head-to-head following Asian draw”. 国際サッカー連盟 (2016年4月12日). 2017年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]

Qualifiers – Asia, FIFA.com
Schedule & Results, the-AFC.com