洪正好

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
洪 正好 Football pictogram.svg
Hong Jeong-Ho.jpg
韓国代表での洪正好
名前
カタカナ ホン・ジョンホ
ラテン文字 Hong Jeong-Ho
ハングル 홍정호
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 1989年8月12日(27歳)
出身地 済州特別自治道済州市
身長 186cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 江蘇蘇寧
ポジション DFCB / RSB
MFDMF
利き足 右足
ユース
韓国の旗 済州中央高等学校
2008-2009 韓国の旗 朝鮮大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 韓国の旗 済州ユナイテッド 57 (2)
2013-2016 ドイツの旗 アウクスブルク 56 (2)
2016- 中華人民共和国の旗 江蘇蘇寧 0 (0)
代表歴2
2007-2009  韓国 U-20 24 (2)
2010-2012  韓国 U-23 16 (1)
2010- 韓国の旗 韓国 45 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月19日現在。
2. 2016年6月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

洪正好(ホン・ジョンホ、ハングル홍정호1989年8月12日 - )は、大韓民国済州市出身のサッカー選手中国スーパーリーグ江蘇蘇寧に所属し、韓国代表にも選出されている。ポジションはディフェンダー(DF)ミッドフィールダー(MF)

来歴[編集]

朝鮮大学校を経て2010年済州ユナイテッドFCに入団した。同年にはフル代表にも招集されている。AFCアジアカップ2011は予備登録にとどまっていたが、朴主永の負傷によって抜擢された[1]

ロンドンオリンピックを目指すU-23韓国代表にも選ばれていたが、2012年4月末に行われた慶南FCとの試合で左ひざを故障。復帰に向けて治療に取り組んでいたが回復が遅れ[2]、選外となった。

2013年9月1日ドイツ・ブンデスリーガFCアウクスブルクへ4年契約で完全移籍[3]。同年11月15日のスイスとの親善試合で代表初得点を挙げた。

2014 FIFAワールドカップではグループリーグ3試合に出場した。

2016年7月14日中国スーパーリーグ江蘇蘇寧へ完全移籍した。

エピソード[編集]

  • 兄の洪正男尚州尚武FCに所属するGKである。
  • 同学年の金英權とは、世代別代表でセンターバックのコンビを組んでおり、フル代表入りの時期も同じ。AFCアジアカップ2011予備登録メンバーによる直前合宿では、親しい選手同士ですごさせたいというスタッフの意図から同部屋に配される[4]など仲が良く、金はロンドンオリンピックでの銅メダルは洪に捧げたいとコメントしている[5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

クラブ[編集]

シーズン クラブ リーグ カップ リーグカップ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ KFAカップ リーグカップ アジア 期間通算
2010 済州ユナイテッドFC 21 1 4 0 5 0 0 0 30 1
2011 16 0 2 0 0 0 6 0 24 0
2012 9 0 0 0 0 0 0 0 9 0
2013 11 1 3 0 0 0 0 0 14 1
通算 韓国 57 2 9 0 5 0 6 0 77 2
ドイツ リーグ DFBポカール DFLリーガ UEFA 期間通算
2013-14 FCアウクスブルク 16 0 0 0 0 0 0 0 16 0
2014-15 17 0 0 0 0 0 0 0 17 0
2015-16 19 2 3 0 0 0 2 1 24 3
通算 ドイツ 52 2 3 0 0 0 2 1 57 3
総通算 109 4 12 0 5 0 8 1 134 5

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]