デヤン・ダミヤノヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヤン・ダミヤノヴィッチ Football pictogram.svg
Dejan080413.jpg
名前
カタカナ デヤン・ダミヤノヴィッチ
ラテン文字 Dejan Damjanović
キリル文字 Дејан Дамјановић
基本情報
国籍 モンテネグロの旗 モンテネグロ
生年月日 1981年7月27日(34歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ボスニア・ヘルツェゴビナ
Flag of Herzegovina-Neretva Canton.png ヘルツェゴビナ=ネレトヴァ県モスタル
身長 187cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 北京国安
ポジション FW (CF)
背番号 10
利き足 右足
ユース
1995-1999 ユーゴスラビアの旗 ディナモ・パンチェヴォ
1995-1999 ユーゴスラビアの旗 シンジェリッチ・ベオグラード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 ユーゴスラビアの旗 シンジェリッチ・ベオグラード 33 (8)
2000-2003 ユーゴスラビアの旗 ジェレズニク 13 (0)
2001-2002 ユーゴスラビアの旗 ラスタ・スレムチカ (loan) 21 (10)
2002-2003 ユーゴスラビアの旗 スレム・ヤコヴォ (loan) 8 (0)
2003-2006 セルビア・モンテネグロの旗 ベジャニャ 76 (37)
2004-2005 セルビア・モンテネグロの旗 ラドニツキ・ユゴペトロイ (loan) 18 (4)
2006 サウジアラビアの旗 アル・アハリ (loan) 8 (7)
2007 韓国の旗 仁川ユナイテッド 26 (14)
2008-2013 韓国の旗 FCソウル 181 (116)
2014 中華人民共和国の旗 江蘇舜天 14 (5)
2014- 中華人民共和国の旗 北京国安 16 (9)
代表歴2
2008- モンテネグロの旗 モンテネグロ 28 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年6月1日現在。
2. 2015年6月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デヤン・ダミヤノヴィッチセルビア語: Дејан Дамјановић, 英語: Dejan Damjanović, 1981年7月27日 - )は、ユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)出身のサッカー選手中国サッカー・スーパーリーグ北京国安所属。モンテネグロ代表。ポジションはフォワード

『ダムヤノ-』、『ダミアノ-』と表記されることもある。

来歴[編集]

クラブ[編集]

当時のユーゴスラビア社会主義連邦共和国モスタル(現:ボスニア・ヘルツェゴビナ領)にて出生。少年時に発生したユーゴスラビア内戦でボスニアから当時のユーゴスラビア連邦共和国領に避難し、そこでモンテネグロ国籍を取得している。プロデビューは1996年で、セルビア国内のチームを転々とした後の2006年サウジアラビアアル・アハリ・ジッダに移籍。

2007年に韓国・仁川ユナイテッドFCに移籍。14得点を挙げ、得点王争いで3位に入る。翌2008年には同じく韓国のFCソウルに移籍。2011年にはKリーグ得点王となった。2012年7月にはサーシャ・ドラクリッチが持つ「Kリーグ外国人選手最多得点」を更新する105得点目を挙げ、さらに同年は金度勲が持つ「Kリーグシーズン得点記録(28得点)」を破る29得点目を挙げ、最終的には31得点を記録し2年連続の得点王としてFCソウルのリーグ制覇に貢献、最優秀選手賞も受賞している。2013年も19得点でKリーグ史上初の3年連続得点王となった。なお韓国での登録名は「デヤン(ハングル:데얀)」。2013年シーズン末をもってソウルを退団し、江蘇舜天に移籍。

代表[編集]

モンテネグロ代表としてはKリーグでの活躍が認められた2008年に初招集を受け、2009年のワールドカップ予選・対キプロス戦で代表初ゴールを挙げ、また2012年10月のワールドカップ予選・対ウクライナ戦でも決勝ゴール、2013年3月のワールドカップ予選・対イングランド戦でも同点ゴールを挙げている。

所属クラブ[編集]

ユーゴスラビアの旗 FKラスタ・スレムチカ 2001–2002 (レンタル移籍)
ユーゴスラビアの旗 FKスレム・ヤコヴォ 2002–2003 (レンタル移籍)
セルビア・モンテネグロの旗 FKラドニツキ・ユゴペトロイ 2004-2005 (レンタル移籍)
サウジアラビアの旗 アル・アハリ・ジッダ 2006 (レンタル移籍)

タイトル[編集]

個人[編集]

外部リンク[編集]