セルゲイ・スカチェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セルゲイ・スカチェンコ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Sergey SKACHENKO
ウクライナ語 Сергій Скаченко
基本情報
国籍  ウクライナ
生年月日 (1972-11-18) 1972年11月18日(46歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 パヴロダル
身長 184cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1990 ソビエト連邦の旗 トラクトル・パブロダル 37 (4)
1991 ソビエト連邦の旗 メタリスト・ハルキウ 9 (2)
1992-1993 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 30 (3)
1993-1994 ウクライナの旗 FCテンプ・シェペトフカ英語版 28 (13)
1994-1995 ウクライナの旗 ディナモ・キエフ 26 (5)
1996-1997 大韓民国の旗 安養LG 34 (13)
1997 大韓民国の旗 全南ドラゴンズ 12 (6)
1998-1999 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 42 (7)
1999-2002 フランスの旗 FCメッツ 32 (4)
2001 スイスの旗 ヌーシャテル・ザマックス 7 (4)
2001 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 1 (0)
2001 日本の旗 サンフレッチェ広島 11 (2)
2002-2003 スイスの旗 FCアーラウ 4 (0)
2003-2004 ウクライナの旗 FCカルパティ・リヴィウ 2 (0)
2004-2005 アゼルバイジャンの旗 トゥラン・トヴズPFK 20 (4)
代表歴2
1994-2002 ウクライナの旗 ウクライナ 17 (3)
監督歴
2006-現在 ロシアの旗 トルペド・モスクワジュニア
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月8日現在。
2. 2007年10月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルゲイ・ヴィクトロヴィチ・スカチェンコウクライナ語: Сергі́й Ві́кторович Скаче́нко[1]1972年11月18日 - )は、ウクライナの元サッカー選手、指導者。元サッカーウクライナ代表選手。

来歴[編集]

カザフ・ソビエト社会主義共和国パヴロダル生まれ[2]

地元クラブのトラクトル・パブロダルでキャリアを始める。メタリスト・ハルキウで初めてプロとして契約し[2]、その後はソ連、ウクライナ、ロシアのクラブを転々とする。1992年ソ連崩壊に伴い国籍を選択することになったが、カザフスタン国籍を選ばすプロサッカー選手としてキャリアを始めたウクライナ国籍を選択した[2]

1994年5月、トルペド・シェペティフカでの活躍を評価され、ウクライナ代表に招集され初キャップ。同年からディナモ・キエフに移籍、ウクライナ・プレミアリーグ優勝に貢献し、UEFAチャンピオンズリーグに出場した。

1995年、ディナモはUEFAチャンピオンズリーグ 1995-96において審判に贈賄した容疑でCLから追放された[3]。この影響により選手の放出が決定し、スカチェンコはウェストハム・ユナイテッドFCへの移籍がほぼ決定していたところへ、安養LGからより良いオファーが来た[2]

1996年から韓国Kリーグ・安養LGで活躍、1997年全南ドラゴンズでは韓国FAカップ制覇に貢献、同年度Kリーグベスト11に選ばれた[2]

1998年から2シーズントルペド・モスクワでプレーした[2]。ウクライナ代表にも復帰し、1998年4月のジョージア代表との国際親善試合で代表初得点、同年の欧州選手権予選でも得点を挙げ、この時期が代表キャリアの最盛期となった[2]

1999年からフランスリーグ・アンFCメッツに移籍する。2001年には期限付き移籍で3ヶ月間ヌーシャテル・ザマックスに在籍し、その後もトルペド・モスクワ、サンフレッチェ広島と転々とする[2]。広島ではチームにフィットせず活躍の場はほとんどなかった[4]。2002年から再びメッツでプレーする。

その後はスイス、ウクライナ、アゼルバイジャンのクラブでプレー後、2005年に引退。

引退後は古巣トルペド・モスクワでジュニア年代のコーチとして活躍している[2]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ソビエト連邦 リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1989 トラクトル・パブロダール 4 0
1990 トラクトル・パブロダール 33 4
1991 メタリスト・ハルキウ 1部 9 2
ロシア リーグ戦 ロシア杯オープン杯 期間通算
1992 トルペド・モスクワ 1部 25 3
1993 トルペド・モスクワ 1部 5 0
ウクライナ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1993-94 トルペド・シェペティフカ 1部 28 13
1994-95 ディナモ・キエフ 1部 16 3
1995-96 ディナモ・キエフ 1部 10 2
韓国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
1996 安養 Kリーグ 39 15
1997 安養 Kリーグ
1997 全南 Kリーグ
ロシア リーグ戦 ロシア杯オープン杯 期間通算
1998 トルペド ロシア1部
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
1999-00 メッツ リーグ・アン
2000-01 メッツ リーグ・アン
スイス リーグ戦 スイス杯オープン杯 期間通算
2000-01 ヌーシャテル ナショナルリーガ
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 広島 18 J1 11 2 1 0 1 0 13 2
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
2001-02 メッツ リーグ・ドゥ
スイス リーグ戦 スイス杯オープン杯 期間通算
2002-03 アーラウ ナショナルリーガ 4 0
ウクライナ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2003-04 カルパティ・リヴィウ 2 0
アゼルバイジャン リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2004-05 トゥラン 20 4
通算 ロシア 1部
ウクライナ 1部
韓国 Kリーグ
フランス リーグ・アン
フランス リーグ・ドゥ
スイス ナショナルリーガ
日本 J1 11 2 1 0 1 0 13 2
アゼルバイジャン 20 4
総通算

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ウクライナ語ラテン翻字: Sergey Viktorovich Skachenko
  2. ^ a b c d e f g h i Сергей Скаченко: "Карьера в сборной закончилась с приходом Лобановского"”. ua-football.com (2008年10月3日). 2013年6月6日閲覧。
  3. ^ Football: Dynamo Kiev contest ban”. インデペンデント (1995年9月22日). 2013年6月6日閲覧。
  4. ^ 新外国人選手、明暗分ける”. 中国新聞(Internet Archive) (2001年8月29日). 2002年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月6日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]