Portal:サッカー

ナビゲーションに移動 検索に移動
メインページ 主要記事とカテゴリ 各種依頼 PJ:サッカー PJ‐ノート


Soccer.svg
ウィキポータル サッカーにようこそ

Portal:サッカーサッカー関係のポータルです。Category:サッカー、またウィキプロジェクト サッカーウィキプロジェクト サッカークラブウィキプロジェクト サッカー選手ウィキプロジェクト 女子サッカーもあわせてご利用下さい。このポータルは、手動で更新されるため、現在の状況と合わない場合があります。各項目の説明書は記事末尾にあります。

編集
 Icône 特集 - 国際大会
Finale Coupe de France 2010-2011 (Lille LOSC vs Paris SG PSG).jpg
UEFA EURO 2016は、15回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。この大会から本大会の出場枠がこれまでの16か国から24か国に拡大される。優勝チームには、2017年にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。
編集
 Icône 特集 - アジア

サッカー日本女子代表日本サッカー協会(JFA)により組織される女子サッカーのナショナルチーム。日本女子代表はオリンピックには3大会中2回、FIFA女子ワールドカップには全5回とも出場している。

女子代表は「なでしこジャパン」という愛称が定着している。この愛称は、アテネオリンピックのアジア予選として行われた「AFC女子サッカー予選大会2004」の際に「大和撫子」ということばがよく使われていたため、それをもとに「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いを込めて「ジャパン」とした。愛称制定後、最初の試合となった7月30日のキリンチャレンジカップカナダ戦国立霞ヶ丘競技場)では3-0で勝利し、全国にその名を印象づけた。…
編集
 Icône 特集 - 南米
JR Riquelme.jpg

フアン・ロマン・リケルメ(Juan Román Riquelme, 1978年6月24日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州ティグレ・パルティード、ドン・トルクアト出身の元サッカー選手アルゼンチン代表だった。現役時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダー

1996年にボカ・ジュニアーズからデビュー。2002年にスペインに渡り、FCバルセロナビジャレアルCFでプレーした後、2008年には古巣ボカ・ジュニアーズに復帰した。アルゼンチン代表としては、コパ・アメリカ19992006 FIFAワールドカップ北京オリンピックなどに出場した。アルゼンチン年間最優秀選手賞を4回受賞しており、2001年には南米年間最優秀選手賞を受賞した。
編集
 Icône 特集 - ヨーロッパ
Frank Rijkaard (2007).jpg

フランク・ライカールトことフランクリン・エドムンド・ライカールトオランダ語: Franklin Edmundo Rijkaard, 1962年9月30日 - )は、オランダアムステルダム出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションは主にミッドフィールダーボランチ)、ディフェンダー(センターバック)。スリナム系オランダ人。

様々なポジションをこなすユーティリティ性、身体能力だけでなく的確な判断に基づいた守備力、中盤の底で正確なパスを散らすゲームメイク力を併せ持ち、現役時代には「最も現代的なサッカー選手」「トータルミッドフィールダー」と評された。オランダ代表では1988年のUEFA欧州選手権優勝、クラブレベルではアヤックスACミランで国際タイトル獲得に貢献した。引退後は指導者に転じ、オランダ代表やFCバルセロナなどの監督を務めている。
編集
 Icône 新着記事

完全新規の記事を探す - リダイレクトを解消して作成された記事を探す 提案:新規投稿は1000バイト以上を目安にしましょう。

投稿の際、要約欄に記事の概要を書くと、新着記事を見つけやすくなります。
新規記事作成後は索引にも追加してください。
過去の新着記事についてはこちらを御覧下さい。
インラインフレームを使用していますのでスクロールして見てください。

2020-4-10: ハリス・ヴチキッチ, フランチェスコ・ロ・チェルソ, スティーブ・ニコル, クイーンシー・メニフ, ホセ・マトス, 田尻康晴

2020-4-9: サンドロ・シェンク, レナート・グリル, デニ・ミロシェヴィッチ, ツヴィヤン・ミロシェヴィッチ, カルフィン・フェルドンク, ハリー・シップ, フリオ・プレゲスエロ, 相澤祥太

2020-4-8: マリオス・ヴルサイ, ブランドン・メヘレ, ジョルディ・デレム, 河原創, 竹本雄飛

2020-4-7: ポル・ジョンチ, ポール・グラドン, ヴァンゲリス・パヴリディス, ミハエル・クルメンチーク, シーベ・スフライフェルス, マイケル・ウート, レアル・エスパーニャ, 菅田真啓

2020-4-6: フレーク・ヘールケンス, ヨルデンス・ペテルス, CDオリンピア, FCモタグア, チェ・ヌネリー

2020-4-5: クラウジオ・ホドリゲス・ゴメス, ジョルジェ・フェルナンド・バルボーサ・インティマ, ヒラリー・ゴング, マトゥーシュ・ベロ, アドルフォ・ガイチ, オスカル・ボニエク・ガルシア, オスカル・ガレ, ベンハミン・ガレ, シャンドン・バプティスト, ビクトル・カブレラ, エトワート・ストゥーリンフ, アル・アハリ・ドーハ

2020-4-4: IFKヴェルナモ, ダルウィン・セレン, マックス・クラーク, ジェイ=ロイ・フロート, ソンドレ・トロンスタット, ハファエウ・フォルステル, トミー・マクナマラ, ブライアン・リンセン, フィリップ・ディラヴェリス, シリアンスカFC, イグナシオ・ピアッティ, アッシリスカFF, トマーシュ・ハーイェク, マイケル・サラザール

2020-4-3: ウェリントン・ラミレス, マメ・ババ・ティアム, クレイグ・ジョンストン, ユリアン・レリーフェルト, トマス・マルティネス

2020-4-2: ヘンリ・アニエル, ロニー・ウィーラン, 吉野有香, ザレク・ヴァレンティン, ズヴォニミル・コジュリ, 金號栄

2020-4-1: 松本直也 (サッカー選手), ゲオルゲ・プスカシュ, ゲオルゲ・グロザフ, ヤン・モルビー, イヴァイロ・チョチェフ, ニコラス・オポク, 薩川淳貴, ロマン・ガル, 小松拓幹, マウロ・マノタス, 下川太陽

2020-3-31: マルティン・ハシェク, アルフレド・アギラール, アントニオ・トマス・サントス・デ・バロス, イジー・ネメツ, アルベルト・エリス, 岩本和希

2020-3-30: ビクトル・ゴメス, マーサー・タウンFC, マルコ・マリッチ

2020-3-29: 神谷椋士, 長谷川隼, ヴァレリ・カザイシュヴィリ, トマス・エステヴェス, マリオ・ダニエル・ヴェガ, ニック・リマ, アンドレス・リオス, シェイ・サリナス, ジミー・ケース

2020-3-28: ジョバンニ・ゴンサレス, Jリーグ実況ウイニングイレブン3

2020-3-27: スヴェン・ボトマン, フィリップ・ベドナレク

2020-3-26: ジョルジ・トゥニョフ, チデラ・エジュケ, イェンス・オドゴール, ミッチェル・ファン・ベルヘン, ヨルディ・ブライン, 小山由梨奈, ヨエイ・フェールマン, 栗田マークアジェイ, 川崎一輝

2020-3-25: イサ・アバス, サンデル・ファン・デ・ストリーク, VONDS市原Vert, アンドレアス・スコフガール, エミル・フレデリクセン, ワルネル・ハーン, シェレル・フロラヌス, ヒシャム・ファイク, 森田凜, 中村亮太朗

2020-3-24: テスファルデト・テキエ, ヨリス・ファン・オーフェレーム, アドリアン・ダルマウ, ウィレム・ヤンセン, セーン・クライベル, クリストファー・ペテルソン, デスペルーホ藤沢, レイ・ケネディ (サッカー選手), ネルソンFC, 奥田雄大, 武田太一 (サッカー選手)

2020-3-23: ガブリエウ・ストレフェッツァ, ジラノ・ケルク, カストリオト・デルマク, オットー・フェルスフェルト

2020-3-22: フアン・マヌエル・サナブリア, 大野秀和, 村井清太, ファファ・ピコー, ニック・マルスマン, ズデニェク・オンドラーシェク, リバティー・プロフェッショナルズFC, リース・ジェームズ (1999年生まれのサッカー選手), ミチャエル・バリオス, クライバート・アギラール, パクストン・ポミカル, マルク・ファン・デル・マーレル, ユスティン・ホーフマ

2020-3-21: ガストン・ブルグマン, 平松遼太郎, 福田翔生, ミハル・サジレク, ノニ・マドゥエケ, ヘスス・フェレイラ, ロベルト・ボジェニク, ブライアン・アコスタ

2020-3-20: ラティフ・ブレッシング, サム・ランメルス, コーディ・ガクポ, テリー・マクダーモット, 安部崇士, 吹ヶ徳喜. ロビン・ライテル, オリヴィエ・ボスカリ, ライアン・トーマス, チアゴ・ドス・サントス (1989年生のサッカー選手)

2020-3-19: 山田楓喜,ドミニク・コタルスキ, グロソップ・ノースエンドAFC, レジー・キャノン, ダニー・ベハラノ

2020-3-18: ロヘル・マンリケ, アラン・ケネディ, ジェシー・ゴンザレス

2020-3-17: 川崎颯太, アンコ・ヤンセン, マスター7FC, フェリピ・ジェドス・ダ・コンセイソン, ハンス・ファナーケン, ルート・フォルメル, マルコ・コラール, マルコス・セネシ

2020-3-16: ガブリエル・シュレール, ジョアン・クラウス・ジ・メロ, ミカエル・ヘイレン, ジョゼ・ルイス・メンデス・アンドラーデ, ベンヤミン・ヴェルビッチ, ケジア・フェーンドルフ, IKブラゲ, ルイス・フェリピ・ルシアーノ・シウヴァ

2020-3-15: 外山佳大, 佐藤啓志郎, 酒井達磨, 高円宮記念JFA夢フィールド, アルベルト・ルスナーク, 川上優樹, オマル・ボーグル, 北川真也, 山中惇希, ジャステン・グラッド, エリク・ファルケンブルフ, ザック・マクマス, 伊東稜晟, 国本玲央, ヴィタリー・ミコレンコ, ディック・ルッケン, ヴィタリー・ブヤルスキー

2020-3-14: 根本望央, ダニー・バケル (1995年1月16日生のサッカー選手), シャキール・ピナス, ジャスティン・メラム, マーク・ダフィー, ジョージ・トーマス, ロベルト・ズウィンケルス, ダネル・シナニ, ミック・ファン・ブーレン, ヒシャルジ・アウメイダ・ジ・オリヴェイラ, アイウトン・フェレイラ・シウヴァ, アイルトン・フェレイラ・ダ・シウヴァ, ルーカス・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

2020-3-13: アレクサンダル・ビェリツァ, ビラル・ウルド=シフ, ヨーン・ホーセンス, CONCACAFチャンピオンズリーグ2019, クリセンシオ・サマーフィル, ミェルビーAIF, ヴァールベリBoIS

2020-3-12: フレディ・ドライフ, ホーコン・エヴイェン, ロディ・デ・ブール, ラモン・レーヴィン, エドゥアルド・ソボル, カルロス・ファヤ, ドニー・トイア, ルーク・コープマンス

2020-3-11: アントニーノ・ラ・グミーナ, マト・ヤヤロ, パンテリス・ハツィディアコス, トーマス・ウーワイアン, ダニ・デ・ウィト, カンプ・ノウの奇跡 (2017年), ケビン・アグデロ, アシュトン・モーガン, 廣岡睦樹, 高橋潤哉

2020-3-10: チャヤトーン・タプスワナウォン, カレル・アイティンフ, バレンティン・カステジャーノス, ラズヴァン・マリン, ユルヘン・エケレンカンプ, ユリアン・シャボー, フェデリコ・ボナッツォーリ, ラシナ・トラオレ (2001年生のサッカー選手), キーガン・ローゼンベリー, ペテル・ジュリ, ミヘル・フラップ, ラロス・ドゥアルテ, デロイ・ドゥアルテ, エリアス・コボー, アヌアル・エ・エル・ハジ, キリアン・サルデラ, ヤリ・フェルスハーレン, ジェレミー・ドク, 甲田英將

2020-3-9: 今西晃一, グスタヴォ・ヘイメル, ゲイリー・マッケイ=スティーヴン, キク・ピーリー, クリント・アーウィン, 明治学院大学体育会サッカー部, 閔盛俊, イングランドのサッカーの王者の一覧, 小野寺健也

2020-3-8: 森俊貴, グレイソン・ブレーメル・シウヴァ・ナシメント, エドアルド・ゴルダニガ, ヨー・インゲ・ベルゲット, 赤星魁麻, 池庭諒耶, ドリュー・ムーア, ユネス・ナムリ, フィリップ・ヤギェウォ, ジョージ・コックス, イブラヒム・ドレシェヴィッチ, ケイ・カマラ, CONCACAFチャンピオンズリーグ2018, 附木雄也, ペール・スクールス, デクラン・ウィン, アレクサンドル・ミトリツァ, ドゥミトル・ミトリツァ, パオロ・ギッリョーネ, サム・ニコルソン, トマーゾ・アウジェッロ, ジョルジェ・ツクデアン, アンドレ・バヴァ・シンヤシキ

2020-3-7: ファクンド・ペリストリ, マーク・ディーメルス, アレクセイ・コセレフ, ブラニスラフ・ニニャイ, ライル・フォスター, ルーサー・シン, ヨリト・スメーツ, アマドゥ・シス

2020-3-6: イバン・ロペス・メンドーサ, カルロス・クレルク, アンヘロ・プレシアード, ハミルトン・ピエドラ, ハコブ・ムリージョ, ニコラス・ドミンゲス, マッツ・クヌーステル, シリル・デセルス, シルフェステル・ファン・デル・ワーテル, ダニエル・ニエト・ベラ, ロベルト・サムエル・ロハス・チャベス, マイケル・デ・レーウ, マイケル・シャコン, グレン・ビル, デニス・テルヘンカンプ, アルトゥール・メンドンサ・カブラウ, ダニーロ・ペレイラ・ダ・シウヴァ, セルヒオ・ペーニャ

2020-3-5: 加藤大智, オーウェン・ワインダル, トゥーン・コープマイネルス, フレドリク・ミッシェ, ベデル・カイセド, アラン・ステベン・フランコ・パルマ

2020-3-4: ヤン・ブエノ・コウト, パトリキ・ジ・オリヴェイラ・ヴィエイラ, クリスティアン・ケンジ・ワガツマ・フェレイラ, ガブリエウ・カズ・ホッサト・ヤナグ, ファブリシオ・ケイスケ・ホドリゲス・オーヤ, アリダネ・エルナンデス, セルジオ・パット, デヨファイシオ・ゼーファイク, ミケ・テ・ヴィーリク, ジャンゴ・ワルメルダム, アゾル・マトゥシワ, ニック・フィールヘフェル, ホルヘ・ルイス・オヘダ, ギリェルミ・アウグスト・アウヴェス・デラトッリ, エウトン・ジュニオール・メロ・アタイジ, セヴェリーノ・ドス・ハモス・ドゥルヴァウ・ダ・シウヴァ, セーザル・ベルナルド・ドゥトラ, マテウス・ジ・ジェズス・ダンタス, ジョアン・ルーカス・ジ・アウメイダ・カルヴァーリョ, ヴィニシウス・ジ・ソウザ・コスタ, マルコ・ビゾット

2020-3-3: レオ・ジャルディム, チアゴ・ジャロ, 大津町運動公園, レコパ・スダメリカーナ2020, アレハンドロ・カストロ・フローレス, ハビエル・オロスコ, ルイス・アルベルト・オロスコ, ルベン・ソブリーノ, アレクシ・ブラン, レンコ・パスフィール, ヴラディスラヴ・スプリャーハ, 吉田晴稀

2020-3-2: ドメン・チルニゴイ, 忽那喬司, ホナタン・サッバティーニ, マッティア・ボッタニ, 神戸フットボールパーク岩岡, カルロス・レイノソ, フェルナンド・キラルテ, カルロス・エルモシージョ, セルヒオ・エレーラ, テジ・サヴァニエ, デポルティーボ・ペレイラ, FKアルセナル・ティヴァト

2020-3-1: 池田廉 (サッカー選手), アブデルカデル・オウェスラティ, 人見拓哉, 知念哲矢, アルノー・ルサンバ, イ・チソン, 明本考浩, 山下諒也, 中塩大貴, フェリペ・ペレイラ・タヴァレス, 三原秀真, 山田恭也
編集
 Icône 最近大幅加筆された記事

前の版より2000バイト以上加筆された記事をみつけましたら、こちらにご紹介下さい。自己申告も歓迎致します。強化記事としてメインページに掲載された記事は太字で記載してあります。Wikipedia:最近大幅加筆された記事、および利用者:Asanagi-bot/最近の大幅加筆もご参照下さい。

2019-10: アフリカネイションズカップ2023, スリマ・ワンダラーズFC, ヒバーニアンズFC, U-17サッカー日本代表, 2020年東京オリンピックのサッカー競技・オセアニア予選

2019-9: 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選, レギア・ワルシャワ, タラサFC, UEFAヨーロッパリーグ 2019-20 予選 (メイン・パート), 第34回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会, 第33回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会, ビジャレアルCFの選手一覧, クリスティアーノ・ロナウド, フランク・ランパード, UEFAヨーロッパリーグ 2019-20, 1994 FIFAワールドカップ, アーズFC, ルイス・アルベルト・スアレス, カディスCF, レスター・シティFC, UEFAランキング, AFCチャンピオンズリーグ2018 グループリーグ, 2019年のJリーグ, FKゼタ・ゴルボヴツィ, フロリアーナFC, 2018年のアルビレックス新潟

編集
 Icône サッカーニュース

詳細は2020年のサッカーを参照

  • 9月27日 - 2020年シーズンのJリーグ参加資格となるJ1・J2クラブライセンスの審査結果が発表。町田・鹿児島・琉球が施設基準の例外適用申請により新たにJ1ライセンスを取得。また水戸は前年に続いて条件付きJ1ライセンスを取得。
  • 9月28日 - AFC U-16女子選手権2019決勝がタイチョンブリーチョンブリー・スタジアムで行われ、日本北朝鮮に2 - 1で勝利し、3大会ぶり4回目の優勝。
  • 10月4日 - Jリーグは湘南ベルマーレの曺貴裁監督のパワーハラスメント行為を認定。曺監督をけん責(始末書をとり、将来を戒める)と公式試合5試合への出場資格停止(消化済)を発表。
  • 10月8日 - J1・湘南ベルマーレは曺貴裁監督の退任を発表。
  • 10月10日 - J1・湘南ベルマーレは新監督に浮嶋敏ベルマーレフットボールアカデミーダイレクターが就任することを発表。
編集
 Icône サッカーカレンダー

説明書

このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。

  • 特集記事: 不定期更新。今のところ選出方法は決まっておらず、ある程度充実した項目を任意に紹介します。
  • ニュース: サッカーニュースを書きます。書き方はWikipedia:ニューススタイルメインページの「最近の出来事」欄を参考に。ニュース、訃報とも5件程度を目安にしてください。
  • サッカーカレンダー:サッカーに関する行事を書きます。
  • 新着記事: サッカー関連の新着記事があったときに更新します。自分で投稿した場合や見落としがあった場合はどうぞご自由に追加してください。ここに掲載するかどうかは、各一覧を見て載せるのが適切か否かを判断して下さい。