呉宰碩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
呉 宰碩 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オ・ジェソク
ラテン文字 Oh Jae Suk
ハングル 오재석
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1990-01-04) 1990年1月4日(27歳)
出身地 京畿道議政府市
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ガンバ大阪
ポジション DF (SB)
背番号 22
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 水原三星ブルーウィングス 7 (0)
2011 江原FC(loan) 24 (1)
2012 江原FC 31 (2)
2013- ガンバ大阪 57 (0)
代表歴2
2016- 大韓民国の旗 韓国 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月6日現在。
2. 2016年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

呉 宰碩(オ・ジェソク、Oh Jae-Suk、오재석、1990年1月4日 - ) は、韓国京畿道出身のプロサッカー選手Jリーグガンバ大阪所属。ポジションはDF(左右のサイドバック)。韓国代表

来歴[編集]

高校時代から韓国の年代別代表に選出され、2007年に韓国で開催された2007 FIFA U-17ワールドカップに出場。2008年、慶煕大学校に進学。同年、U-19アジアユース選手権大会に出場し、同大会で3位と言う結果を残し、翌2009年に開催されたFIFA U-20ワールドカップの出場権を獲得し、FIFAU-20ワールドカップエジプト大会にも出場。

2010年、水原三星ブルーウィングスに入団するも、結果を残せず、翌年、江原FCに期限付き移籍。江原FCではレギュラーの座を掴むと、翌2012年に郭珖善とのトレードにより江原FCに完全移籍[1]。また、2012年に出場したロンドン五輪では、韓国代表の銅メダル獲得に貢献し、兵役を免除された。

2013年、Jリーグ・ガンバ大阪に完全移籍[2]。移籍1年目は出場機会に恵まれなかったが、翌2014年はシーズン通してレギュラーとして活躍。前半戦は負傷離脱した加地亮に代わり右サイドバックを担い、後半戦は主に左サイドバックをこなすなど両サイドどちらにおいても安定した守備力を発揮し、ガンバのリーグ優勝さらに国内タイトル三冠に貢献した。

2015年、ロシア・ワールドカップ アジア2次予選ミャンマー戦とラオス戦の韓国代表のバックアップメンバーとして初招集された。この年ガンバでは2度の左太ももの故障が響き、さらにサイドバックのレギュラーを争う藤春廣輝米倉恒貴がそれぞれ日本代表に選出される躍進を見せたことで出場機会を減らした。12月2日のJリーグCS決勝の第1戦、スコア2-1で迎えた後半41分に清水航平への「乱暴な行為」[3]レッドカードを提示され、退場。その後、チームは2点を奪われ逆転負けを喫した。さらに第2戦も出場停止となった。

2016年3月、ロシア・ワールドカップ アジア2次予選レバノン戦などの韓国代表のメンバーとして初招集されたが、直前のACL上海上港戦で左足を負傷し代表を辞退した。8月にワールドカップアジア3次予選の代表メンバーに再選出され、9月1日の中国戦でA代表初出場。

人物・エピソード[編集]

  • ガンバに来た当初は怪我もあり、思うように試合に出られなかったことから、万事に後ろ向きな態度だった。練習にも一番遅く来て一番早く帰り、トップチームの試合もろくに観ず、音楽を聴きながら韓国の芸能情報をチェックするなど不真面目な行動を続けていた。韓国から持ってきた荷物を大部分を送り返したことから、心配した両親が来日し、ジェソクの生活態度を見て「選手としてする行動ではない」「お前の次にも韓国選手が来るかもしれないのに、その選手に被害が及んではいけない」と一喝され、生活態度を改め、練習にも二番目に早く来て、最も遅く帰る選手となった。一番早く練習にやって来る加地亮選手よりは、どうしても早く来られなかったという[4]
  • 加地は、同じポジションであるにも関わらずオジェソクをよく気にかけ、チームに溶け込めないオジェソクを自宅のBBQパーティに呼んでチームメイトと交流の機会をつくり、髪が伸びると加地が経営しているヘアサロンを紹介し、ジェソクの両親が来日した際にも加地が経営するレストランに招待するなど、物心両面でジェソクを支えた。ジェソクは加地を「一生忘れられない人」といまも敬愛してやまない[5]
  • 2017年、肺の難病の治療のため、来日し、大阪府吹田市の国立循環器病研究センターで治療を受けた韓国人の女性を、「自分も来日した当時は言葉や文化の違いで苦労した。病気ならなおさら。力になりたい」と入院手続きを通訳し、キムチなどの食材や、韓国の映画やドラマを入れたタブレット端末を差し入れ等、支援していたことが読売新聞で報じられた[6]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2010 水原 17 Kリーグ 7 0 2 0 3 0 13 0
2011 江原 12 24 1 2 0 3 0 29 1
2012 4 31 2 - 2 0 33 2
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2013 G大阪 2 J2 5 0 - 0 0 5 0
2014 22 J1 24 0 10 0 3 0 37 0
2015 10 0 3 0 1 0 14 0
2016 18 0 0 0 2 0 20 0
2017
通算 韓国 Kリーグ 62 3 4 0 8 0 74 3
日本 J1 52 0 13 0 6 0 71 0
日本 J2 5 0 - 0 0 5 0
総通算 119 3 17 0 14 0 150 3

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算
出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 G大23 22 J3 2 0 2 0
通算 日本 J3 2 0 2 0
総通算 2 0 2 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2010 水原 17 2 0
2015 G大阪 22 4 0
2016 4 0
2017 1 0
通算 AFC 10 0

その他の国際公式戦

タイトル[編集]

ガンバ大阪

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 박상경 (2011年11月22日). “[단독]강원-수원, '곽광선↔오재석' 맞교환 합의” (韓国語). 네이버 스포츠. 2013年1月13日閲覧。
  2. ^ オ・ジェソク選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ ガンバ大阪オフィシャルサイト、2013年1月12日
  3. ^ 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦 退場に伴うオ ジェソク選手(G大阪)の出場停止処分について Jリーグ 2015年12月4日
  4. ^ Jリーグの生き方:オ・ジェソク「死ぬまで加地のことを忘れられない」、チョン・ウヨン「日本の人々は性格が私たちとは逆」]
  5. ^ 韓国代表デビュー狙うオ・ジェソク。「加地さんのおかげ」。ガンバで成長したDFの感謝 www.footballchannel.jp
  6. ^ 難病韓国女性、国循で最新治療…ガンバ選手支援 www.footballchannel.jp

関連項目[編集]

外部リンク[編集]