サーシャ・オグネノヴスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サーシャ・オグネノヴスキ Football pictogram.svg
Sasa Ognenovski from acrofan.jpg
名前
ラテン文字 Saša Ognenovski
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
マケドニア共和国の旗 マケドニア
生年月日 (1979-04-03) 1979年4月3日(39歳)
出身地 メルボルン
身長 195cm
体重 95kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2000 オーストラリアの旗 プレストン・ライオンズ英語版 88 (8)
2000-2002 オーストラリアの旗 メルボルン・ナイツ英語版 51 (0)
2002-2003 ギリシャの旗 パナハイキ英語版 2 (0)
2003-2004 オーストラリアの旗 プレストン・ライオンズ英語版 26 (5)
2005 オーストラリアの旗 フォークナー・ブルース英語版 16 (2)
2006-2008 オーストラリアの旗 クイーンズランド・ロアー 38 (2)
2008-2009 オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッド 23 (3)
2009-2012 大韓民国の旗 城南一和 80 (9)
2012-2014 カタールの旗 ウム・サラル 29 (1)
2014-2015 オーストラリアの旗 シドニーFC 16 (3)
代表歴2
2010-2013 オーストラリアの旗 オーストラリア 22 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月2日現在。
2. 2016年5月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サーシャ・オグネノヴスキ英語: Saša Ognenovskiマケドニア語: Саша Огненовски1979年4月3日- )はオーストラリア出身のサッカー選手マケドニア系オーストラリア人[1]ササ・オグネノフスキとも表記される。

経歴[編集]

オーストラリア国内の下部チームなどを転々とした後、2006年Aリーグクイーンズランド・ロアーFCに移籍。2008年途中からアデレード・ユナイテッドFCに移籍し、同年のAFCチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献した。

2009年から韓国Kリーグ城南一和天馬に移籍。移籍金は285,000豪ドル[2]登録名は「サーシャハングル:사샤)」。2010シーズンはKリーグ史上初の外国人主将[3]としてチームをまとめ、この年のAFCチャンピオンズリーグの優勝に貢献。大会MVPに加え、アジア年間最優秀選手賞を受賞した[4]。 2012年7月、カタールのウム・サラルSCに移籍。2014年2月にシドニーFCと契約を果たした。母国復帰は5年振りとなる。

ナショナルチームではオーストラリア代表に所属する。2009年、オグネノブスキはマケドニア代表からの招集を受けるも、国籍問題もあって試合には出場できなかった[5]。その後、城南での活躍がオーストラリア代表監督のホルガー・オジェックに認められ、2010年秋に初めてA代表として招集された[6][7]。続くAFCアジアカップ2011の代表チーム入りも果たし、準決勝の対ウズベキスタン戦で代表初ゴールを決めた。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 鉄壁守備に遅咲きの力=豪州のオグネノブスキ-アジア杯サッカー - 時事通信2011年1月27日配信[リンク切れ]
  2. ^ Migliaccio, Val (2009年1月2日). “Ognenovski livid as Reds block his transfer”. AdelaideNow. http://www.news.com.au/adelaidenow/story/0,22606,24864134-12428,00.html 2011年1月29日閲覧。 [リンク切れ]
  3. ^ “AFCチャンピオンズリーグ2010決勝 城南一和(韓国)情報”. 日本サッカー協会. (2010年11月8日). http://www.jfa.or.jp/match/topics/2010/132.html 2011年1月29日閲覧。 
  4. ^ “Seongnam skipper Sasa scoops MVP award”. Asian Football Confederation. (2010年11月13日). http://www.the-afc.com/en/tournaments/clubs/afc-champions-league/31386-acl-awards 2011年1月29日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ Ognenovski will play for Macedonia - MacedonianFootball.com
  6. ^ Taylor, John (2010年11月9日). “Socceroos coach Holger Osieck calls up Sasa Ognenovski”. Herald Sun. 2011年1月29日閲覧。
  7. ^ Barton, Joe (2010年11月9日). “'Scary' Sasa finally gets Australian call”. Sydney Morning Herald. 2011年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]