ミル・ジェディナク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミル・ジェディナク Football pictogram.svg
Mile Jedinak 2014.jpg
名前
本名 マイケル・ジョン・ジェディナク
Michael John Jedinak
愛称 Mile
ラテン文字 Mile Jedinak
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1984-08-03) 1984年8月3日(37歳)
出身地 シドニー
身長 189cm
体重 88kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
ユース
オーストラリアの旗 シドニー・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2006 オーストラリアの旗 シドニー・ユナイテッド 82 (12)
2003-2004 クロアチアの旗 ヴァラジュディン (loan) 0 (0)
2005 オーストラリアの旗 サウス・コースト・ユナイテッド (loan) 18 (7)
2006-2009 オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ 45 (8)
2009-2011 トルコの旗 ゲンチレルビルリィ 38 (4)
2009-2010 トルコの旗 アンタルヤスポル (loan) 28 (5)
2011-2016 イングランドの旗 クリスタル・パレス 162 (10)
2016-2019 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 70 (2)
代表歴2
2003  オーストラリア U-20 9 (0)
2008-2018 オーストラリアの旗 オーストラリア 79 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月15日現在。
2. 2018年7月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マイケル・ジョン・イェディナクMichael John Jedinak, 1984年8月3日 - )は、オーストラリアシドニー出身の元サッカー選手。元オーストラリア代表。ポジションはミッドフィールダークロアチア系。

経歴[編集]

クラブ[編集]

オーストラリアのシドニー・ユナイテッド58FCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2001年にトップチームに昇格した。2004年にクロアチアのNKヴァルテクス・ヴァラジュディンへレンタル移籍した。2006年にセントラルコースト・マリナーズFCに移籍した。

2009年1月にトルコのゲンチレルビルリィSKに移籍した。カイセリスポル戦でデビューを果たし、フェネルバフチェSK戦で初ゴールを記録した。

2018-19シーズンでアストン・ヴィラを退団し[1]、その後無所属が続いたが、2020年7月、現役引退を表明した[2]

代表[編集]

オーストラリア代表として2010 FIFAワールドカップメンバーに選ばれ、グループリーグ初戦のドイツ戦に途中出場。AFCアジアカップ2011にも出場すると、グループリーグ第2戦の韓国戦で代表初得点を挙げた。

2018 FIFAワールドカップ・大陸間プレーオフホンジュラス戦ではキャプテンとしてプレーし、ホームでの2ndレグでフリーキックとPK2発でハットトリックを達成。オーストラリアの本戦出場権獲得に貢献した[3]

2018 FIFAワールドカップのメンバーに選出され[4]フランス戦とデンマーク戦でPKでゴールを挙げた[5][6]。2018年10月、代表引退を表明した[7]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

セントラルコースト・マリナーズFC

代表[編集]

オーストラリア代表

個人[編集]

出典[編集]

  1. ^ 昇格組のアストン・ビラ、ジェディナクやリチャーズなど8選手が退団”. 超ワールドサッカー. 2020年7月12日閲覧。
  2. ^ 「新しい章の時間だ」 元豪州代表主将ジェディナクが現役引退を表明”. 超ワールドサッカー (2020年7月12日). 2020年7月12日閲覧。
  3. ^ “豪州、主将がW杯出場の立役者に。負傷乗り越えハットトリックの活躍”. フットボールチャンネル. (2017年11月16日). https://www.footballchannel.jp/2017/11/16/post241262/ 2017年11月16日閲覧。 
  4. ^ Caltex Socceroos finalise squad for Russia” (英語). Socceroos (2018年6月3日). 2020年7月12日閲覧。
  5. ^ 【試合結果】フランスが豪州を2-1で撃破 ポグバが決勝ループシュート グリーズマンの先制点はVAR適用/W杯”. SANSPO.COM (2018年6月16日). 2020年7月12日閲覧。
  6. ^ 豪州、デンマークにVARで同点PK 1次突破望み - 海外サッカー”. nikkansports.com. 2020年7月12日閲覧。
  7. ^ ジェディナク、豪州代表引退を表明…W杯3大会出場、ロシア大会の主将”. サッカーキング (2018年10月3日). 2020年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]