ジェイソン・ゲリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイソン・ゲリア Football pictogram.svg
Geria Victory Training May 2015.jpg
名前
本名 ジェイソン・カトー・ゲリア
Jason Kato Geria
ラテン文字 Jason Geria
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1993-05-10) 1993年5月10日(26歳)
出身地 キャンベラ
身長 183cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ジェフユナイテッド市原・千葉
ポジション DF
背番号 2
ユース
2009-2011 オーストラリアの旗 オーストラリア国立スポーツ研究所
2011-2012 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアー
2012-2013 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2018 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 107 (0)
2018- 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉 35 (0)
代表歴2
2011-2013  オーストラリア U-20 20  (3)
2014-2015  オーストラリア U-23 8  (0)
2016  オーストラリア 1  (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年11月24日現在。
2. 2018年3月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェイソン・カトー・ゲリア(Jason Kato Geria, 1993年5月10日 - )はオーストラリアキャンベラ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(DF)。元オーストラリア代表

来歴[編集]

オーストラリアの首都キャンベラ出身のウガンダ系オーストラリア人であり[1]、両親は名門・オーストラリア国立大学在学中に出会った。多くの同国代表選手を輩出しているオーストラリア国立スポーツ研究所を卒業後、ブリスベン・ロアーのU-21チームでプレーしたのちアンジェ・ポステコグルー監督に伴う形でメルボルン・ビクトリーへ移った[1]。世代別代表にも多数選出され、U-20およびU-23オーストラリア代表で活躍した。

メルボルン・ビクトリーでは若くして主力としてトップチームに定着し、右サイドバックを本職としながら左やセンターバックでもプレー[2]2015年にはチームのAリーグ優勝やFFAカップ制覇に貢献した[2]2016年にはポステコグルーが監督となったオーストラリア代表に初選出され、A代表デビューを果たした。

2018年3月2日、Jリーグジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍で加入することが発表された[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2012-13 メルボルン・ビクトリー 30 Aリーグ 4 0 0 0 0 0 4 0
2013-14 25 21 0
2014-15 2 16 0
2015-16 18 0
2016-17 27 0
2017-18 21 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 千葉 2 J2 14 0 - 2 0 16 0
2019 21 0 - 0 0 21 0
通算 オーストラリア Aリーグ 107 0
日本 J2 35 0 - 2 0 37 0
総通算 142 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2014 メルボルン・ビクトリー 25
2016 2
通算 AFC

代表歴[編集]

  • 2011年 - 2013年 U-20オーストラリア代表
  • 2014年 - 2015年 U-23オーストラリア代表
  • 2016年 オーストラリア代表

脚注[編集]

関連項目[編集]