サッカーウズベキスタン代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サッカーウズベキスタン代表
国または地域  ウズベキスタン
協会 ウズベキスタンサッカー連盟
愛称 Оқ Бўрилар 「白い狼たち」
監督 ウズベキスタンの旗 Ruziqul Berdyev
最多出場選手 ティムル・カパーゼ(101試合)
最多得点選手 マクシム・シャツキフ(34得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
 タジキスタン 2–2 ウズベキスタン ウズベキスタン
(ドゥシャンベ, タジキスタン; 1992年6月17日)
最大差勝利試合
 モンゴル 0–15 ウズベキスタン ウズベキスタン
(チエンマイ, タイ王国; 1998年12月5日)
最大差敗戦試合
 日本 8–1 ウズベキスタンウズベキスタン
(サイダ, レバノン; 2000年10月8日)
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
AFCアジアカップ
出場回数 6回
最高成績 4位(2011)

サッカーウズベキスタン代表は、ウズベキスタンサッカー連盟(UFF)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。

歴史[編集]

ウズベキスタンサポーター(2010 FIFAワールドカップ・アジア予選日本代表戦)
ウクライナとの親善試合に臨むウズベキスタン代表、2011年

ソビエト連邦欧州サッカー連盟(UEFA)だった関係で中央アジア諸国は独立後、欧州サッカー連盟(UEFA)かアジアサッカー連盟(AFC)か選択できたが、1994年にAFCに加入した。

初めて参加した国際大会である1994年・広島アジア大会で優勝した。以降はAFCアジアカップにおいてグループリーグ敗退が続いたものの、2004年度・2007年度と連続してアジアカップ決勝トーナメント(ベスト8)に進出。

2006 FIFAワールドカップ・アジア予選最終予選ではグループAの3位となり、5位決定プレーオフに回った。そのプレーオフでバーレーンに敗れ、敗退となった(後述)。

2010 FIFAワールドカップ・アジア予選でも最終予選に進んだが、グループ最下位で敗退した。翌年に行われたAFCアジアカップ2011ではグループリーグを首位で通過し、最終的には第4位となった。

2014 FIFAワールドカップ・アジア3次予選ではAFCアジアカップ2011王者の日本をアウェーで下し、グループ1位で4次予選へ進出した。4次予選では韓国に勝ち点で並ぶもわずかに得失点差1で及ばずA組3位の成績で、B組3位のヨルダンとアジア第5代表を争う5次予選に出場。第1戦、第2戦ともに1-1で延長戦でも決着がつかずPK戦となったが、その末に敗れワールドカップ出場はならなかった。AFCアジアカップ2015ではグループリーグを2位で突破したが、準々決勝で延長戦の末韓国に敗れベスト8となった。

2018 FIFAワールドカップ・アジア予選では3次予選まで進出し、序盤は自動出場権獲得の2位につけるなど善戦していたが、アウェーでシリア中国に敗れるなどで第9節終了時点で出場圏外の4位に転落。最終節はホームで韓国を破ればW杯初出場へ大きく前進するところだったが、後半は防戦一方となるなど精彩を欠き最終的にスコアレスドロー。同時刻に行われていたイランとシリアの試合が2-2の引き分けで終わったため、結果シリアに得失点差で及ばずグループA4位でプレーオフにすら進めず予選敗退となった。

前述のように、ワールドカップ予選では初参加の1998年大会の予選から毎回最終予選まで進出しているが出場目前で敗退するケースが多い。(最高はアジア間のプレーオフ)

韓国を特に苦手としており、2018年大会予選終了時点で3分5敗とワールドカップ予選では勝利したことがない。

ホームスタジアム[編集]

2つのスタジアムがホームスタジアムとなっている。

FIFAワールドカップの成績[編集]

AFCアジアカップの成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
香港の旗 1956-日本の旗 1992 不参加(独立前) - - - - - -
アラブ首長国連邦の旗 1996 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 6
レバノンの旗 2000 グループリーグ敗退 3 0 1 2 2 14
中華人民共和国の旗 2004 ベスト8 4 3 0 1 5 2
インドネシアの旗マレーシアの旗タイ王国の旗ベトナムの旗 2007 ベスト8 4 2 0 2 10 4
カタールの旗 2011 4位 6 3 1 2 10 13
オーストラリアの旗 2015 ベスト8 4 2 0 2 5 5
アラブ首長国連邦の旗 2019 出場権獲得 - - - - - -
合計 6/16 24 11 2 11 35 44

歴代監督[編集]

名前 国籍
ルスタム・アクラモフ
ベラドル・アブドゥライモフ
ウズベキスタンの旗 1994
ユーリイ・サルキシャン ウズベキスタンの旗 1996
バハディール・イブラギモフ ウズベキスタンの旗 1996
ルスタム・ミルサディコフ ウズベキスタンの旗 1996-1997
ウビラジャラ・ヴェイダ・ダ・シルヴァ ブラジルの旗 1997-1998
マフムード・ラヒモフ ウズベキスタンの旗 1999-2000.2
ヴィクトル・ボリソフ ロシアの旗 2000.2
パヴェル・サディリン ロシアの旗 2000.4-2000.5
ユーリイ・サルキシャン ウズベキスタンの旗 2000.7-2004.2
ハンス・ユルゲン・ゲーデ ドイツの旗 2004.2-2004.4
ラフシャン・ハイダロフ ウズベキスタンの旗 2004.4-2005.6
ボブ・ホートン イングランドの旗 2005.6-2005.12
ヴァレリー・ニポムニシ ロシアの旗 2006.1-2006.12
ラウフ・イニレーエフ ウズベキスタンの旗 2007.1-2008.9
ミルジャラル・カシモフ ウズベキスタンの旗 2008.9-2010.4
ヴァディム・アブラモフ ウズベキスタンの旗 2010.4-2012.6.4
ミルジャラル・カシモフ ウズベキスタンの旗 2012.6.4-2015.6.24[1]
サムヴェル・ババヤン ウズベキスタンの旗 2015.6.24-2017.9.11[2][3]

歴代所属選手[編集]

GK

DF

MF

FW

記録[編集]

各ランキングは2013年6月18日終了時のもの。太字は現役選手(代表引退ではなく、現役を引退していない選手)を表す。「期間」は代表で試合に出場した期間であり、末期が抜けている選手は現役の代表選手を表す。

出場数[編集]

名前 期間 出場数 得点数
1 ティムル・カパーゼ 2002- 107 9
2 セルヴェル・ジェパロフ 2002- 94 20
3 アレクサンドル・ゲインリフ 2002- 83 28
4 イグナティ・ネステロフ 2002- 82 0
5 ミルジャラル・カシモフ 1992-2005 67 31
6 アンドレイ・フョードロフ 1994-2006 64 6
7 ニコライ・シルショフ 1996-2005 64 13
8 アスラール・アリクロフ 1999- 63 0
9 マクシム・シャツキフ 1999- 60 34
ヴィクトル・カルペンコ 2003- 60 4

得点[編集]

マクシム・シャツキフ
名前 得点数 出場数
1 マクシム・シャツキフ 34 60
2 ミルジャラル・カシモフ 31 67
3 アレクサンドル・ゲインリフ 28 83
4 イーゴリ・シュクヴィリン 20 31
セルヴェル・ジェパロフ 20 94
6 ジャファル・イリスメトフ 15 36
7 ウルグベク・バカイェフ 14 51
8 ニコライ・シルショフ 13 64
9 アザマト・アブドゥライモフ 11 22
シュフラト・マクスードフ 11 21
ウラディーミル・シシェロフ 11 28

トピック[編集]

  • 2006 FIFAワールドカップアジア予選のサッカーバーレーン代表との5位決定戦のホーム・アンド・アウェー第1戦(ウズベキスタン、主審:吉田寿光)は1-0でウズベキスタンが勝利したが、PKのルール適用で誤審があったため、ウズベキスタン協会側から3-0でウズベキスタンの勝利とするべきだと提訴がされた。提訴の結果、この試合は再試合となりその結果は引き分け、2試合の合計ではバーレーンが上回りアジア5位となった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]