イーゴリ・シュクヴィリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イーゴリ・シュクヴィリン Football pictogram.svg
名前
本名 Igor Anatolievich Shkvyrin
ウズベク語 Игорь Анатольевич Шквырин
基本情報
国籍 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
生年月日 1963年4月29日(52歳)
出身地 タシュケント
身長 184cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム FCアルマリク (監督)
ポジション FW
背番号 -
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1983 ソビエト連邦の旗 FKヤンギイェル ? (?)
1983-1985 ソビエト連邦の旗 パフタコール・タシュケント 66 (13)
1986-1987 ソビエト連邦の旗 カルパティ・リヴィウ 46 (11)
1988-1989 ソビエト連邦の旗 ドニプロ・ドニプロペトロフスク 14 (2)
1989–1991 ソビエト連邦の旗 パフタコール・タシュケント 67 (57)
1992 ソビエト連邦の旗 アラニア・ウラジカフカス 10 (5)
1992–1994 イスラエルの旗 ハポエル・テルアビブ 52 (24)
1994–1995 イスラエルの旗 マッカビ・ネタニヤ 21 (9)
1995–1996 マレーシアの旗 パハンFA 18 (15)
1996 イスラエルの旗 マッカビ・ヘルツリーヤ 21 (1)
1997 イスラエルの旗 マッカビ・ペタク・チクヴァ 8 (5)
1997–1998 イスラエルの旗 マッカビ・ヤッファ 0 (0)
1999-2001 インドの旗 モフン・バガンAC 58 (37)
1998–2002 ウズベキスタンの旗 パフタコール・タシュケント 102 (66)
代表歴
1992–2000  ウズベキスタン 31 (20)
監督歴
2003–2004 クリリヤ・ソヴェトフ (コーチ)
2005–2007 キジルクム・ザラフシャン
2007  ウズベキスタン U-23 (コーチ)
2008–2010  ウズベキスタン (コーチ)
2008– FCアルマリク
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イーゴリ・アナトリエヴィチ・シュクヴィリン (ラテン文字:Igor Anatolievich Shkvyrin、ウズベク語: Игорь Анатольевич Шквырин1963年4月9日 - ) は、ウズベキスタンタシュケント出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時のポジションはFW。「シュクヴィリン」という姓に関しては、「シュクウィリン」や「シュクイリン」と表記されることもある。

クラブ[編集]

シュクヴィリンはソビエト連邦サッカーリーグに所属していたパフタコール・タシュケントで数シーズンプレーした後、イスラエル・プレミアリーグハポエル・テルアビブへと移籍した。その後イスラエルの数クラブを渡り歩き、マレーシアサッカーリーグパハンFAインド・ナショナルフットボールリーグモフン・バガンACでもプレーした。シュクヴィリンはプロ選手として275ゴールを挙げ、クラブ200・ベラドル・アブドゥライモフの会員となった。

代表[編集]

シュクヴィリンはサッカーウズベキスタン代表に1992年から2000年まで選出され、31試合に出場、20ゴールを挙げた[1]。彼は広島で開催された1994年アジア競技大会でウズベキスタン代表を優勝に導き、大会最優秀選手に選出された。

監督[編集]

2002年、選手から監督へと転身し、クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラアレクサンドル・タルハノフ英語版の下で2003-04シーズンまでアシスタントコーチを務めた。

2005年から2007年まではウズベク・リーグに所属していたキジルクム・ザラフシャンの監督を務めた。2007年、ヴァディム・アブラモフの下でU-23サッカーウズベキスタン代表のアシスタントコーチを務め、2008年から2010年まではラウフ・イニレーエフミルジャラル・カシモフの下でサッカーウズベキスタン代表のアシスタントコーチを務めた。

2008年、シュクヴィリンはFCアルマリクの監督に就任した。2009シーズン、アルマリクはウズベク・リーグで4位に入り、シュクヴィリンはウズベキスタン年間最優秀監督賞を受賞した[2]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人タイトル[編集]

監督[編集]

統計[編集]

シーズン クラブ ディヴィジョン 出場 ゴール
2001 パフタコール・タシュケント ウズベキスタンの旗 I 26 7
2000 モフン・バガン/パフタコール インドの旗 ウズベキスタンの旗 I 33 20
1999 モフン・バガン/パフタコール インドの旗 ウズベキスタンの旗 I 29 17
1998 パフタコール・タシュケント ウズベキスタンの旗 I 14 22
1997-98 マッカビ・ヤッファ イスラエルの旗 II 0 0
1996-97 マッカビ・ペタク・チクヴァ イスラエルの旗 I 18 5
1996-97 マッカビ・ヘルツリーヤ イスラエルの旗 I 21 1
1995-96 パハンFA マレーシアの旗 I 18 15
1994-95 マッカビ・ネタニヤ イスラエルの旗 I 21 9
1993-94 ハポエル・テルアビブ イスラエルの旗 I 21 9
1992-93 ハポエル・テルアビブ イスラエルの旗 I 31 15
1992 スパルタク・ウラジカフカス ロシアの旗 I 10 5
1991 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 I 30 14
1990 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 II 37 37
1989 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 II 27 6
1989 ドニプロ・ドニプロペトロフスク ソビエト連邦の旗 I 4 0
1988 ドニプロ・ドニプロペトロフスク ソビエト連邦の旗 I 10 2
1987 カルパティ・リヴィウ ソビエト連邦の旗 II 38 11
1986 カルパティ・リヴィウ ソビエト連邦の旗 II 8 0
1985 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 II 26 2
1984 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 I 25 9
1983 パフタコール・タシュケント ソビエト連邦の旗 I 15 2
1982 FKヤンギイェル ソビエト連邦の旗 III ? ?

脚注[編集]

  1. ^ Uzbekistan - Record International Players”. RSSSF. 2012年12月24日閲覧。
  2. ^ Журналисты назвали лучшего футболиста и тренера” (ウズベク語). Gazeta.uz (2009年12月26日). 2012年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]