アレクサンドル・ゲインリフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アレクサンドル・ゲインリフ Football pictogram.svg
Alexander Geynrikh.jpg
名前
ラテン文字 Alexander Geynrikh
基本情報
国籍  ウズベキスタン
生年月日 (1984-10-06) 1984年10月6日(34歳)
出身地 アングレン
身長 183cm
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001 ウズベキスタンの旗 ドゥストリク・タシュケント 12 (0)
2002 ウズベキスタンの旗 パフタコール 23 (9)
2003-2004 ロシアの旗 CSKA モスクワ 2 (1)
2005 ウズベキスタンの旗 パフタコール 12 (5)
2005-2006 ロシアの旗 トルペド・モスクワ 21 (0)
2007-2011 ウズベキスタンの旗 パフタコール 94 (49)
2011 大韓民国の旗 水原ブルーウィングス 19 (3)
2012 アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ・クラブ 6 (2)
2012-2014 カザフスタンの旗 FCアクトベ 52 (15)
2014 ウズベキスタンの旗 ロコモティフ・タシュケント 11 (7)
2015-2017 カザフスタンの旗 FCオルダバス 58 (13)
通算 310 (104)
代表歴
2002-2017 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 98 (31)
監督歴
2018- カザフスタンの旗 FCアクトベ (ユース)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンドル・ルドールファヴィチ・ゲインリフ(Alexander Rudolfovich Geynrikh、1984年10月6日 - )は、ウズベキスタンタシュケント州アングレン出身の元サッカー選手。ポジションはFW。アレクサンダー・ゲインリッヒと表記されることもある。ドイツ系で、姓はドイツ語でハインリヒ(Heinrich)に由来する。

前線でのキープ力を生かして組み立てに参加することが多い。クラブ、代表ともにプレースキッカーを務めるなど技術の高い選手である。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年、ドゥストリク・タシュケントでキャリアを始めた。2002年、FCパフタコール・タシュケントに移籍。23試合で9得点を挙げる活躍をし、18歳ながらにしてウズベキスタン年間最優秀サッカー選手賞を獲得した。この活躍が認められて、2003年にはロシアのPFC CSKAモスクワに移籍を果たすもCSKAでは2試合の出場に留まり、2005年にパフタコールに復帰。2011年、韓国の水原三星ブルーウィングスに移籍した。韓国でのデビュー戦となったFCソウルとのダービーマッチでは1得点を決めた。2012年6月14日、ウズベキスタン代表で同僚のティムル・カパーゼと共にカザフスタンのFCアクトベに移籍をした[1]

代表[編集]

2002年5月14日、スロバキア代表との親善試合でウズベキスタン代表デビューを果たした(この試合ではティムル・カパーゼもデビューしている)。同年9月7日のJFL選抜との親善試合では決勝ゴールを決めた。AFCアジアカップ2011ではウズベキスタン最高位となる4位進出に貢献した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Актобе" пополняется старыми и новыми знакомымиFCアクトベ公式サイト、2012年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]

アレクサンドル・ゲインリフ - National-Football-Teams.com