ファズィル・ムサエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファズィル・ムサエフ Football pictogram.svg
Fozil Musaev.jpg
ファズィル・ムサエフ(2016年3月)
名前
ラテン文字 Fozil Musaev
ロシア語 Фозил Мусаев
基本情報
国籍  ウズベキスタン
生年月日 (1989-01-02) 1989年1月2日(30歳)
出身地 タシュケント州
身長 183cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ジュビロ磐田
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 29 (0)
2009-2011 ウズベキスタンの旗 マシュアル・ムバレク 44 (5)
2011-2012 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 30 (3)
2013 ウズベキスタンの旗 FCブニョドコル 12 (1)
2013-2014 カタールの旗 ムアイザルSC 15 (1)
2014 ウズベキスタンの旗 ロコモティフ・タシュケント 22 (2)
2014-2016 イランの旗 セパハン 33 (1)
2016 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 15 (2)
2017- 日本の旗 ジュビロ磐田 46 (5)
代表歴2
2007-2008  ウズベキスタン U-20 10 (1)
2009-2011  ウズベキスタン U-23 28 (2)
2009-  ウズベキスタン 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年12月9日現在。
2. 2018年1月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • フェズィル・ムサエフ

ファズィル・ムサエフ (ウズベク語: Фозил Мусаев, アルファベット表記:Fozil Musaev, Fazil Musaev, ロシア語: Фазил Мусаев[1]1989年1月2日 - ) は、ウズベキスタンタシュケント州出身のプロサッカー選手サッカーウズベキスタン代表選手である。ポジションはMF

183cmの長身ながら足元の技術に定評があり、本職のボランチ以外にもセンターバックなどをこなす。「ファジル・ムサエフ」や「フォジル・ムサエフ」と表記されることもある。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年から2008年にかけてナサフ・カルシでプレーした。2013年1月4日にFCブニョドコルへの移籍にサインした[2]。その後、セパハンなどでプレー。

2017年よりジュビロ磐田に完全移籍により加入することが発表された[3]。開幕戦のセレッソ大阪戦からスタメンで出場し、4月1日に行われた第5節の清水エスパルスとの静岡ダービーでJリーグ初ゴールを決めた[4]。その後もレギュラーとして活躍し、31試合で4得点を挙げた。監督の名波浩からの信頼も厚く「帰陣の質はJリーグNO.1」と絶賛している[5]

2018年は、3月10日のJ1第3節・FC東京戦で後半38分に上原力也と交代で出場し、後半44分に追加点を挙げてクラブのリーグ戦シーズン初勝利に貢献した[6]。その後、ウズベキスタン代表としてモロッコ遠征へ帯同するためチームを離脱。3月27日の代表戦で負傷したため、以後はリハビリに専念。10月3日、怪我で離脱中だったアダイウトンと共に練習に復帰したことが、クラブの公式Twitter[7]や、公式ブログ[8]に掲載された。11月10日、J1第32節・FC東京戦で後半39分に櫻内渚と交代で出場し、約8か月ぶりとなるリーグ戦復帰を果たした[9]

代表[編集]

2009年にサッカーウズベキスタン代表に選出された。また年代別大会としては、AFC U-19選手権20082009 FIFA U-20ワールドカップロンドンオリンピックアジア予選などに出場している。

ウズベキスタン代表には2009年2月1日のアゼルバイジャン戦でデビュー。

2017年5月29日、2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に挑むウズベキスタン代表に選出された[10]

2018年3月18日、ウズベキスタン代表のモロッコ遠征メンバーに選出された[11]。3月27日のモロッコ戦で負傷し、浜松市内の医療機関にて検査した結果「右膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷」と診断された[12]

2018年12月7日、AFCアジアカップ2019に臨むウズベキスタン代表メンバーに選出された[13]。2019年1月17日、アジアカップのグループステージ第3節で日本代表と対戦した[14]

エピソード[編集]

  • 磐田の通訳から日本語を覚える早さが「歴代の外国人でトップクラス」と評されている[4]
  • 2017年6月、磐田市内のガソリンスタンドで紛失した財布が、中に入っていた現金や在留カード、クレジットカード全て無事な状態で匿名で交番に届けられ、後日磐田警察署からムサエフの元へ返却された。「ウズベキスタンなら中身を抜かれて捨てられていた」「日本は何て安全な国なんだ。届けてくれた人にお礼がしたい」と感動しきりであった[15]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ウズベキスタン リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2007 ナサフ・カルシ ウズベク・リーグ 11 0 11 0
2008 18 0 18 0
2009 M・ムバレク 15 2 15 2
2010 18 19 0 19 0
2011 10 3 4 0 14 3
ナサフ・カルシ 7 1 2 0 9 1
2012 18 23 2 7 1 30 3
2013 ブニョドコル 12 1 1 0 13 1
カタール リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2013-14 ムアイザル 18 QSL 15 1 1 0 16 1
ウズベキスタン リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2014 L・タシュケント 18 ウズベク・リーグ 22 2 5 0 27 2
イラン リーグ戦 ハズフィ杯オープン杯 期間通算
2014-15 セパハン 18 PGPL 13 0 0 0 - 13 0
2015-16 20 1 0 0 - 20 1
ウズベキスタン リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2016 ナサフ・カルシ 28 ウズベク・リーグ 15 2 4 1 19 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 磐田 8 J1 31 4 1 0 0 0 32 4
2018 6 1 2 0 0 0 8 1
2019 9 0 7 0 2 0 18 0
通算 ウズベキスタン ウズベク・リーグ 152 13
カタール QSL 15 1 15 1
イラン PGPL 33 0 0 0 - 33 0
日本 J1 46 5 10 0 2 0 58 5
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2012 ナサフ・カルシ 18 6 1
2013 ブニョドコル 5 2
2016 セパハン 6 0
通算 AFC 17 3

脚注[編集]

  1. ^ МОЛОДЕЖНАЯ СБОРНАЯ ОДЕРЖАЛА ДВЕ ПОБЕДЫ”. fcmashal.uz (2009年6月12日). 2013年2月28日閲覧。
  2. ^ Bunyodkor new signings” (ロシア語) (2013年1月4日). 2013年2月28日閲覧。
  3. ^ “フォジル・ムサエフ選手が完全移籍加入” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2016年12月21日), http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5227 2016年12月21日閲覧。 
  4. ^ a b “ムサエフ、初得点「格別」 J1リーグ第5節・磐田” (プレスリリース), 静岡新聞, (2017年4月2日), http://www.at-s.com/sp/sports/article/shizuoka/jubilo/game/344993.html 2017年5月30日閲覧。 
  5. ^ 磐田ムサエフ、来日1年目から大活躍の背景に人間性 日刊スポーツ 2017年11月1日
  6. ^ 明治安田J1 第3節 vs.FC東京 ジュビロ磐田公式サイト 2018年10月3日閲覧。
  7. ^ ジュビロ磐田公式Twitter ジュビロ磐田公式Twitter 2018年10月4日閲覧。
  8. ^ 10/4 トップチームトレーニング JubiLOG 2018年10月4日閲覧。
  9. ^ 2018年 試合速報 明治安田J1 第32節 vs. FC東京”. ジュビロ磐田. 2018年11月11日閲覧。
  10. ^ “ムサエフ選手がロシアワールドカップ・アジア最終予選ウズベキスタン代表メンバーに選出” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2017年5月29日), http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5490 2017年5月30日閲覧。 
  11. ^ “ムサエフ選手がウズベキスタン代表メンバーに選出” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2018年3月18日), http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5957&year=2018&month=03&category=player 2018年10月3日閲覧。 
  12. ^ “ムサエフ選手の負傷について” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2018年4月3日), http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5989&year=2018&month=04&category=player 2018年10月3日閲覧。 
  13. ^ “ムサエフ選手がウズベキスタン代表メンバーに選出” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2018年12月7日), http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=6413 2018年12月8日閲覧。 
  14. ^ AFC アジアカップ UAE 2019 日程・結果>日本 2-1 ウズベキスタン”. JFA.jp. 2019年1月27日閲覧。
  15. ^ “財布戻った、信じられない J1磐田・ムサエフ選手が善意に感動”. 静岡新聞社. (2017年6月28日). http://www.at-s.com/sp/news/article/topics/shizuoka/374815.html 2017年6月28日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]