サッカーアフガニスタン代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーアフガニスタン代表
国または地域 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
協会 アフガニスタンサッカー連盟
FIFAコード AFG
愛称 Melli
監督 ドイツの旗 Erich Rutemöller
最多出場選手 ゾーヒーブ・イスラーム・アミーリー
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
FIFA非公認
 アフガニスタン 0 – 0 イラン 
(アフガニスタンカーブル; 1941年8月25日[1])
FIFA公認
 ルクセンブルク 6 – 0 アフガニスタン 
(イングランドブライトン; 1948年7月26日[2])
最大差勝利試合
 ブータン 1 – 8 アフガニスタン 
(インドデリー; 2011年12月7日)
最大差敗戦試合
 トルクメニスタン 11 – 0 アフガニスタン 
(トルクメニスタンアシガバート; 2003年11月19日)
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
AFCアジアカップ
出場回数 0回
AFCチャレンジカップ
出場回数 3回
最高成績 4位

サッカーアフガニスタン代表は、アフガニスタンサッカー連盟 (AFF) によって編成されるアフガニスタンサッカーのナショナルチームである。南アジアサッカー連盟所属。

歴史[編集]

1933年に協会が設立[3]、1948年にFIFAに加盟と歴史は長く、1948年のオリンピックにアジア代表として出場した経験も持つ。1951年1954年にはアジア大会に出場した。AFFは1954年に創設されたAFCの創設メンバー協会の一つでもあった[4]。1960年代から1970年代にかけて、アフガニスタンは南アジアにおける有力チームだった[5]

ソ連軍のアフガン侵攻や続く内戦といった国情を背景として、1984年9月のアジアカップ予選を最後に20年近く国際Aマッチから離れていた時期があり[2][4]、その活動の少なさからFIFAメンバーの中で唯一FIFAランキングから除外されていたチームでもあった[4]。2002年10月、まずU-23代表チームがアジア大会で国際舞台復帰を果たし[5]、2003年1月10日、A代表が南アジアサッカー選手権スリランカ戦で1984年以来の国際Aマッチを行った。2003年3月16日にアウェーで行われたアジアカップ予選キルギスを相手に競り勝った(2-1)試合が、歴史上初めての勝利となった[2]ワールドカップには2006年大会予選が最初の参加となった。

2013年の南アジアサッカー選手権で大会初優勝を果たした。

FIFAワールドカップの成績[編集]

  • 1978 - 不参加
  • 1982 - 不参加
  • 1986 - 不参加
  • 1990 - 不参加
  • 1994 - 不参加
  • 1998 - 不参加
  • 2002 - 不参加
  • 2006 - 予選敗退
  • 2010 - 予選第1ラウンド敗退
  • 2014 - 予選第1ラウンド敗退


AFCアジアカップの成績[編集]


AFCチャレンジカップの成績[編集]

  • 2006 - グループステージ
  • 2008 - グループステージ
  • 2010 - 予選出場辞退


南アジアサッカー選手権の成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
パキスタンの旗 1993 不参加
スリランカの旗 1995 不参加
ネパールの旗 1997 不参加
インドの旗 1999 不参加
バングラデシュの旗 2003 グループステージ敗退 3 0 0 3 0 6
パキスタンの旗 2005 グループステージ敗退 3 1 0 2 3 11
スリランカの旗
モルディブの旗2008
グループステージ敗退 3 0 2 1 5 7
バングラデシュの旗 2009 グループステージ敗退 3 0 0 3 1 7
インドの旗 2011 準優勝 5 3 1 1 13 7
ネパールの旗 2013 優勝 5 4 1 0 9 1
合計 6/10 22 8 4 10 31 39

参考文献[編集]

外部リンク[編集]