サッカーレバノン代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッカーレバノン代表
国または地域 レバノンの旗 レバノン
協会 レバノンサッカー連盟
愛称 -
監督 モンテネグロの旗 ミオドラグ・ラドゥロヴィッチ
最多出場選手 アッバース・アトウィー(51試合)
最多得点選手 ワータン・ギャザリアン(19得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1940年4月27日パレスチナ・エレツイスラエル
1-5
最大差勝利試合 1967年9月28日フィリピン
11-1
最大差敗戦試合 1985年3月27日カタール
0-8
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
AFCアジアカップ
出場回数 1回
最高成績 1次リーグ敗退(2000

サッカーレバノン代表は、レバノンサッカー連盟(FLFA)によって編成されるサッカーナショナルチームである。

ホームスタジアム[編集]

2つのスタジアムがホームスタジアムとなっている。

歴史[編集]

2000年のアジアカップでは開催国として初出場したが、2分1敗でグループリーグ敗退だった。

2014年W杯のアジア3次予選では、2011年11月15日、一度も勝ったことがない韓国をホームで2-1と降す殊勲を遂げ、最後はグループ2位で最終予選進出を果たした。その最終予選ではホームでイランに1-0で勝利するなど健闘を見せたが2013年6月4日、ホームで韓国に引き分け、4次予選敗退が決まった。最終的には1勝2分5敗の勝ち点5でグループ最下位だった。

2019年のアジアカップ3次予選では着実に勝ち点を積み上げ、2017年11月14日、アウェーで香港に1-0と勝利しグループ首位で5大会ぶり2度目のアジアカップ出場を決めた。

FIFAワールドカップ[編集]

AFCアジアカップ[編集]

西アジアサッカー選手権[編集]

歴代選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]