サッカーモンゴル国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーモンゴル国代表
国または地域 モンゴルの旗 モンゴル
協会 モンゴルサッカー連盟
愛称 藍狼(Blue Wolves、Хөхчононууд)
監督 Erdenebat Sandagdorj
最多出場選手 Donorovyn Lümbengarav(31試合)
最多得点選手 Donorovyn Lümbengarav(7得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1960年10月3日北ベトナム
1-3
最大差勝利試合 2003年4月25日グアム
6-0
最大差敗戦試合 1998年12月15日ウズベキスタン
0-15
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
AFCアジアカップ
出場回数 0回

サッカーモンゴル代表は、モンゴルサッカー連盟(MFF)によって編成されるサッカーナショナルチームである。

アジアサッカー連盟および東アジアサッカー連盟所属。サッカー弱小国の1つに数えられ、2010年時点ではグアムマカオ北マリアナ諸島から勝ち星を挙げたのみであった。2011年にはフィリピンおよびミャンマーからも勝ち星を上げている。 また、サッカー内モンゴル代表とは全く別なナショナルチームであり、その点はサッカー内モンゴル代表に譲るとする。

FIFAワールドカップ[編集]

モンゴルサッカー連盟設立(1959年)以降について記載

AFCアジアカップ[編集]

モンゴルサッカー連盟設立(1959年)以降について記載

東アジアサッカー選手権[編集]

AFCチャレンジカップ[編集]

関連項目[編集]