間瀬秀一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
間瀬 秀一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マセ シュウイチ
ラテン文字 MASE Shuichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1973-10-22) 1973年10月22日(44歳)
出身地 三重県四日市市[1]
身長 170cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FWMF
ユース
日本体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997 ゴールデン・イーグルス英語版 12 (2)
1998 Side kicks
1999 アマティトラン英語版 11 (2)
1999 ミトラン 5 (2)
2000 サンルイス英語版 4 (3)
2000 NKシュパンスコ英語版 4
2000 NKスラボナック英語版 11 (8)
2000 NKノヴァリャ英語版 17 (10)
2000 NKトルニェクロアチア語版 12 (4)
監督歴
2015-2016 ブラウブリッツ秋田
2017-2018 愛媛FC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

間瀬 秀一 (ませ しゅういち、1973年10月22日 - ) は、三重県四日市市出身の元サッカー選手、サッカー指導者、通訳者

来歴[編集]

小学校3年からサッカーを始め、小・中学校時代は地域代表にも選ばれた。暁中学校・高等学校卒。 1996年日本体育大学卒業後にアメリカ合衆国に渡る。1997年ユナイテッドサッカーリーグのクラブとプロ契約。その後、メキシコグアテマラエルサルバドルクロアチアの2部、3部リーグでプレー。シンガポールリーグへの挑戦も試みるが、2002年に帰国し引退した。スピードを特徴とするトップ下で、現役最後の所属クラブ、トルニェの監督は、アグレッシブさ、フィジカル、機敏さ、ドリブル、ジャンプ力に特長があり、特にスピードは優れていると評価されていた[誰?]。渡航した国々で英語スペイン語ポルトガル語をマスターしており、この経験が後の通訳業へと通じる事となる。

2002年9月、クロアチアへ再渡航、セカンドキャリアとしてJリーグの通訳を目指しザグレブ大学の短期コースにて正式にクロアチア語を学んだ。関西国際空港税関やクロアチアサッカー協会の通訳として働いていたが、2003年ジェフユナイテッド市原より通訳職のオファーを受け帰国。イビチャ・オシムアマル・オシム両監督の通訳を務めた。2004年日本サッカー協会公認C級コーチライセンスを、2007年に日本サッカー協会公認B級コーチライセンスを取得。

2007年よりジェフ千葉のトップチームコーチを務める。2009年は千葉のスカウトを務める。同年シーズン終了をもって千葉を退団。

2010年からはファジアーノ岡山FCのコーチに就任した。2012年をもって退団し、東京ヴェルディのコーチに就任。2013年シーズン終了後に1年で東京Vを退団[2]

2014年度より日本サッカー協会指導者ライセンス・S級の講習会を受講し[3]、2015年1月15日にS級ライセンスを取得したことが日本サッカー協会より発表された[4]。その翌日、1月16日にブラウブリッツ秋田の監督に就任することが発表された[5]

2016年11月29日、契約満了に伴い退任[6]と合わせて、愛媛FCの監督就任[7]が発表された。

2018年5月15日、愛媛FCから契約を解除された。[8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
シニア経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
USA リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1997 イーグルス USL 12 2 12 2
グアテマラ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1999 アマティトラン 2部 11 2 11 2
ミトラン 5 2 5 2
エルサルバドル リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2000 サンルイス・タルパ 2部 4 3 4 3
クロアチア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2000 シュパンスコ 3部 4 4
スラボナック 11 8 11 8
ノヴァリャ 17 10 17 10
トルニェ 2部 12 4 12 4
通算 USA USL 12 2 12 2
グアテマラ 2部 16 4 16 4
エルサルバドル 2部 4 3 4 3
クロアチア 2部 12 4 12 4
クロアチア 3部 32 18 32 18
総通算 76 31 0 0 0 0 76 31

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 ナビスコ杯 天皇杯
2015 J3 秋田 8位 45 36 12 9 15 - 2回戦
2016 4位 50 30 14 8 8 - 2回戦
2017 J2 愛媛 15位 51 42 14 9 19 - 2回戦
2018 20位 10 14 2 4 8 - -
J2通算 - - 56 16 13 27 - -
J3通算 - - 66 26 17 23 - -

2018年は契約解除時点での成績。

参考文献[編集]

注釈[編集]

  1. ^ “秋田間瀬監督 スピード追求したチームに”. 日刊スポーツ. (2015年1月19日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20150119-1423515.html 2018年5月16日閲覧。 
  2. ^ a b “間瀬秀一コーチ契約満了のお知らせ” (プレスリリース), (2013年12月2日), http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/632be1ffa3f5f1eb5dcc89fd80e8adc2 2018年5月16日閲覧。 
  3. ^ “間瀬氏がS級講習会受講 千葉でオシム氏の通訳、東京Vコーチ”. スポーツニッポン. (2014年1月16日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/01/16/kiji/K20140116007399180.html 2015年1月16日閲覧。 
  4. ^ “イビチャ・オシム氏の元通訳・間瀬氏や藤吉氏らがS級ライセンス取得”. Jリーグサッカーキング. (2015年1月15日). http://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20150115/271629.html 2015年1月16日閲覧。 
  5. ^ “間瀬秀一氏 監督就任のお知らせ” (プレスリリース), ブラウブリッツ秋田, (2015年1月16日), http://blaublitz.jp/whatsnew/31978.html 2015年1月16日閲覧。 
  6. ^ “間瀬秀一監督、契約満了に伴い退任のお知らせ”. ブラウブリッツ秋田. (2016年11月29日). http://blaublitz.jp/whatsnew/44081.html 2016年11月29日閲覧。 
  7. ^ “間瀬 秀一 氏 トップチーム監督就任”. 愛媛FC. (2016年11月29日). http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=104076 2016年11月29日閲覧。 
  8. ^ “トップチーム監督及びヘッドコーチ 契約解除のお知らせ” (プレスリリース), 愛媛FC, (2018年5月15日), http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=105249 2018年5月15日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]