n/a

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

n/aN/Aは、該当なし(not applicable)、あるいは利用できない(not available)を意味する英語の略語で、主になどにおいて使用される。

Not applicable[編集]

Not applicableは、2つ以上の物体が組み合わない場合や該当しない場合に使われる。例:スポーツの総当たり戦の対戦表で、同じチーム同士が対戦するセル(升目)に記載される。

Not available[編集]

Not availableは、データが存在しないか一時的にデータが無い場合に使われる。例:価格表において、まだ販売価格が設定されていない新発売の商品の値段の欄に記載される。

NA[編集]

R言語など一部のプログラミング言語ではnot availableをNAと表し、欠損値と訳される。

IEEE 754で定められた例外値ではないので、細部の挙動は言語仕様によるが、通常、NAを含む演算は全て結果がNAになる。そのため、NAかどうかの判定にはNA判定関数が使われる。

これらはNaNに似ているが、NaN==NaNの結果が偽なのに対し、NA==NAの結果はNAである。

関連項目[編集]