EAFF E-1サッカー選手権2019

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
EAFF E-1サッカー選手権2019(男子)
大会概要
開催国 大韓民国の旗 韓国
日程 2019年12月10日 - 12月18日(決勝ラウンド)
チーム数(1連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  韓国 (5回目)
準優勝  日本
3位  中国
4位  香港
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 14点
(1試合平均 2.33点)
総入場者数 42,181人
(1試合平均 7,030人)
得点王 日本の旗 小川航基(3点)
最優秀選手 大韓民国の旗 黄仁範
 < 2017
EAFF E-1サッカー選手権2019(女子)
大会概要
開催国 大韓民国の旗 韓国
日程 2019年12月10日 - 12月17日(決勝ラウンド)
チーム数(1連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  日本 (3回目)
準優勝  韓国
3位  中国
4位  チャイニーズタイペイ
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 17点
(1試合平均 2.83点)
総入場者数 8,193人
(1試合平均 1,366人)
得点王 日本の旗 岩渕真奈(5点)
最優秀選手 日本の旗 南萌華
 < 2017

EAFF E-1サッカー選手権2019: EAFF E-1 Football Championship 2019)は、第8回目のEAFF E-1サッカー選手権であり、東アジアサッカー連盟(EAFF)所属のナショナルチームが出場した。

参加国[編集]

10チームが「予選第1ラウンド」「予選第2ラウンド」「決勝ラウンド」の各ラウンドに割り当てられた。予選ラウンドは基本的にそれぞれの最上位チームが次のラウンドに進む。

ラウンド 男子 女子
予選第1ラウンド
予選第2ラウンド
決勝ラウンド
  • † = 下位のラウンドからの勝ち上がりチーム

なお、女子で決勝ラウンドに割り当てられていた前回優勝の 北朝鮮が出場を辞退した(参加手続きを行わなかった)[1][2]ため、女子の予選2次ラウンドからは2チームが決勝ラウンドに進出した。

順位決定方法[編集]

各ラウンドの順位は勝ち点の優劣で決まり、勝ち点が並んだ場合は次のように決定される[3]

  1. 同じ勝ち点チーム同士の直接対戦での結果(勝ち点)。
  2. 同じ勝ち点チーム同士の直接対戦での得失点差。
  3. 同じ勝ち点チーム同士の直接対戦での総得点。
  4. 同じ勝ち点チームが3チーム以上あり、上記のすべての基準を適用してもなお優劣がつかない場合は、優劣のつかないチーム同士のみで上記の基準を再度適用する。
  5. ラウンド全試合における得失点差
  6. ラウンド全試合における総得点。
  7. PK戦(上記の要件を適用しても優劣がつかないのが2チームのみで、かつ両者がラウンドの最終戦で直接対戦した場合のみ)。
  8. 以下の要件で計算した「警告ポイント」の少ない方
    • イエローカードの提示= 1ポイント
    • 2枚のイエローカードによるレッドカード= 3ポイント
    • 直接レッドカードの提示= 3ポイント
    • イエローカードの後に直接レッドカードの提示= 4ポイント
  9. 抽選

男子結果[編集]

予選1次ラウンド[編集]

モンゴル[4]2018年9月[5]に開催された。

チーム
1  モンゴル 3 2 1 0 14 2 +12 7
2  マカオ 3 1 1 1 4 5 −1 4
3  グアム 3 1 1 1 5 3 +2 4
4  北マリアナ諸島 3 0 1 2 1 14 −13 1

出典: EAFF.com

試合開始時刻はすべて現地時間(UTC+8












予選2次ラウンド[編集]

台湾[4] 2018年11月に開催された[5]

チーム
1  香港 3 2 1 0 7 2 +5 7
2  北朝鮮 3 2 1 0 6 1 +5 7
3  チャイニーズタイペイ 3 1 0 2 3 5 −2 3
4  モンゴル 3 0 0 3 3 11 −8 0

出典: EAFF.com

試合開始時刻はすべて現地時間(UTC+8









モンゴル  1 - 5  香港
Artag 50分にゴール 50分 レポート Sandro 24分にゴール 24分57分
McKee 36分にゴール 36分
Baise 83分にゴール 83分
Akande 87分にゴール 87分
台北陸上競技場台北
観客数: 263人
主審: 大韓民国の旗 Chae Sang-hyeop



決勝ラウンド[編集]

韓国釜山で2019年12月に開催された[6]

チーム
1  韓国 3 3 0 0 4 0 +4 9
2  日本 3 2 0 1 7 2 +5 6
3  中国 3 1 0 2 3 3 0 3
4  香港 3 0 0 3 0 9 −9 0

出典: EAFF.com

試合開始時刻はすべて韓国標準時UTC+9




韓国  2 - 0  香港
黄仁範 45+1分にゴール 45+1分
羅相浩 82分にゴール 82分
レポート (PDF)
釜山アジアド主競技場釜山
観客数: 1,070人
主審: オーストラリアの旗 ショーン・エヴァンス








優勝国[編集]

 EAFF E-1サッカー選手権2019 

韓国
3大会連続5回目

表彰[編集]

受賞選手・チーム 備考
大会MVP 大韓民国の旗 黄仁範
得点王 日本の旗 小川航基 3得点
最優秀GK 大韓民国の旗 金承奎
最優秀DF 大韓民国の旗 金玟哉

女子結果[編集]

予選1次ラウンド[編集]

モンゴル[4]2018年9月に開催された。

チーム
1  モンゴル 3 2 1 0 4 2 +2 7
2  グアム 3 1 1 1 5 1 +4 4
3  北マリアナ諸島 3 0 2 1 2 3 −1 2
4  マカオ 3 0 2 1 0 5 −5 2

出典: EAFF.com

試合開始時刻はすべて現地時間 (UTC+8)












予選2次ラウンド[編集]

グアム[4]2018年12月に開催された。

チーム
1  中国 3 3 0 0 18 0 +18 9
2  チャイニーズタイペイ 3 2 0 1 8 2 +6 6
3  香港 3 1 0 2 3 8 −5 3
4  モンゴル 3 0 0 3 0 19 −19 0

出典: EAFF.com

試合開始時刻は全て現地時間 (UTC+10)




中国  10 - 0  モンゴル
Wang Shanshan 4分にゴール 4分17分25分58分
Li Jiayue 15分にゴール 15分
Zhang Rui 22分にゴール 22分
Li Ying 28分にゴール 28分
Lou Jiahui 43分にゴール 43分
Yang Lina 45分にゴール 45分
Yao Wei 89分にゴール 89分
レポート


香港  0 - 6  中国
レポート Yao Wei 11分にゴール 11分
Wang Shanshan 27分にゴール 27分
Yang Man 63分にゴール 63分
Huang Yini 74分にゴール 74分
He Wei 89分にゴール 89分
Li Ying 90+2分にゴール 90+2分
GFAナショナル・トレーニング・センターデデド
観客数: 100人
主審: タイ王国の旗 Pansa Chaisanit






決勝ラウンド[編集]

韓国釜山で2019年12月に開催された。北朝鮮は出場を辞退した。

チーム
1  日本 3 3 0 0 13 0 +13 9
2  韓国 3 1 1 1 3 1 +2 4
3  中国 3 1 1 1 1 3 −2 4
4  チャイニーズタイペイ 3 0 0 3 0 13 −13 0

出典: EAFF.com

試合開始時刻はすべて現地時間(UTC+9



韓国  0 - 0  中国
レポート (PDF)
九徳総合運動場釜山
観客数: 1,500人
主審: オーストラリアの旗 Kate Jacewicz

日本  9 - 0  チャイニーズタイペイ
岩渕真奈 7分にゴール 7分71分
田中美南 9分にゴール 9分38分
小林里歌子 16分にゴール 16分
松原有沙 44分にゴール 44分
池尻茉由 54分にゴール 54分90+2分
清家貴子 66分にゴール 66分
レポート (PDF)
九徳総合運動場釜山
観客数: 218人
主審: ベトナムの旗 BUI Thi Thu Trang


中国  0 - 3  日本
レポート (PDF) 岩渕真奈 9分にゴール 9分44分56分
九徳総合運動場釜山
観客数: 570人
主審: オーストラリアの旗 Rebecca Durcau




韓国  0 - 1  日本
レポート 籾木結花 88分にゴール 88分 (PK)
九徳総合運動場釜山
観客数: 4,218人
主審: オーストラリアの旗 Kate Jacewicz


優勝国[編集]

 EAFF E-1サッカー選手権2019 

日本
4大会ぶり3回目

表彰[編集]

受賞選手・チーム 備考
大会MVP 日本の旗 南萌華
得点王 日本の旗 岩渕真奈 5得点
最優秀GK 日本の旗 山下杏也加 0失点
最優秀DF 大韓民国の旗 張瑟琪

放送権[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hyung-Jin Kim (2019年10月30日). “N Korean women team to skip soccer competition in S Korea”. Associated Press. 2019年10月31日閲覧。
  2. ^ 前大会女王の北朝鮮がE1不参加…代わりに台湾女子代表が出場へ”. サッカーキング (2019年10月30日). 2019年12月8日閲覧。
  3. ^ Mode of Competition and Rules for Determining the Winner”. EAFF. 2019年12月8日閲覧。
  4. ^ a b c d 55th EAFF Executive Committee Meeting”. EAFF.com (2018年3月30日). 2019年12月8日閲覧。
  5. ^ a b Grimm. “Mongolia to Host Round 1 of 2019 EAFF Championship Qualificaiton”. Mongolian Football Central. 2018年3月31日閲覧。
  6. ^ The venue and the match schedule for EAFF E-1 Football Championship 2019 Final Korea Republic unveiled”. EAFF. 2019年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]